ゼクス エクストラ の変更点

**ゼクス エクストラとは [#e1ab1f59]
カードの種類の1つ。
[[ゼクス]]としても扱われるカードであり、[[プレイヤー]]や[[ゼクス]]への[[攻撃]]、また[[プレイヤー]]の防衛などを行う。

ゼクス エクストラは[[デュナミス]]に用意することができる。
枚数は[[シフト]]と合わせて最大12枚、同名カードは4枚まで。
枚数は[[ゼクス オーバーブースト]](上部)や[[シフト]]等と合わせて最大16枚、同名カードは4枚まで。

ゼクス エクストラの[[プレイ>プレイする]]は1ターンに1回だけ行うことができる。
ゼクス エクストラの[[プレイ>プレイする]]は、イベント エクストラと合計して1ターンに1回だけ行うことができる。
[[プレイする]]方法は[[降臨条件]]を持つか[[覚醒条件]]を持つかで異なる(詳細は後述)。

''[[スクエア]]以外に置かれたゼクス エクストラは即座に[[デュナミス]]に&color(red){表向き};で置かれる。''
[[デュナミス]]に表向きで置かれているゼクス エクストラは[[プレイする]]ことができない。

-ゼクス エクストラを[[プレイ>プレイする]]できる[[スクエア]]は、通常の[[ゼクス]]を[[プレイ>プレイする]]できる[[スクエア]]と同じ(相手の[[ゼクス]]または自分の[[スリープ]]している[[ゼクス]]のない、相手の[[プレイヤースクエア]]以外の[[スクエア]])。
ただし、''[[降臨条件]]や[[覚醒条件]]を解決するより前に選ぶ必要がある''。

-上述した通り[[スクエア]]と[[デュナミス]]以外に置かれ続けることはないが、本来置かれる[[ゾーン]]に一旦置かれた後で[[デュナミス]]に置かれる扱い。
例えばゼクス エクストラが[[効果]]によって[[リソース]]に置かれる場合、一旦[[リソース]]に置かれた後で[[デュナミス]]に置かれるため、[[金満甲虫ピエニードローン]]の条件を満たすことになる(FAQ参照)。
--ただし、[[手札]]と[[デッキ]]は[[秘匿ゾーン]]であるためか処理が異なり、それらのゾーンに実際は置かれることなく[[デュナミス]]に置かれる(FAQ参照)。

-ゼクス エクストラが登場した時に誘発する[[自動能力]]は『【誘発】このカードがデュナミスから登場する。』という記述になっており、今後[[デュナミス]]以外から登場できるかもしれない可能性を示唆している。

-[[降臨条件]]や[[覚醒条件]]はカードの[[能力]]ではなくルール上の処理という扱い。
よって、「カードの[[能力]]で」「カードの[[効果]]で」といった条件を満たすことはできない。

-スリーブをメインデッキと統一する必要はなく、また、[[デュナミス]]内で統一する必要もない。
つまり、1枚毎に異なるスリーブを使うこともできる。

-[[プレイヤーカード]]と同じくカードの体裁はなんでもありのようで、メタルカードのような紙製では無いカードも登場している。
公式のイベントでは、特殊な加工を施した分厚いカードを公式の運営スタッフが利用したりもしているらしい。
--ただし、そういった特殊なカードを利用する場合、相手に「そういう特殊なカードが[[デュナミス]]に含まれている」ことを教えてしまっている点には注意。

**ゼクス エクストラの使い方 [#p5428383]
ゼクス エクストラを[[プレイする]]には[[降臨条件]]か[[覚醒条件]]を満たす必要がある。

***降臨条件を持つゼクス エクストラの場合 [#t7b13941]
[[プレイ>プレイする]]したいゼクス エクストラの[[コスト]]以上の枚数の[[リソース]]を用意する。
[[降臨条件]]に書かれた[[ゼクス]]を、その[[コスト]]の合計が[[プレイ>プレイする]]したいゼクス エクストラの[[コスト]]以上になるように[[破壊]]する。
その際、通常の[[ゼクス]]とは異なり[[リソース]]で[[コスト]]を支払う必要はない。

-例1
「降臨条件:緑のゼクス2枚」である[[コスト]]6の[[雄大なる『豊沃』ニヌルタ]]を[[プレイ>プレイする]]したい。
1:自分の[[リソース]]が6枚以上ある。
2:[[デュナミス]]に裏向きで置かれている[[雄大なる『豊沃』ニヌルタ]]を公開し、[[登場]]させる[[スクエア]]を指定する。
3:[[スクエア]]にある自分の、[[リブート]]の[[緑]]の[[コスト]]3の[[ゼクス]]2枚を[[破壊]]する。
4:公開した[[雄大なる『豊沃』ニヌルタ]]を指定した[[スクエア]]に置く。

-例2
「降臨条件:赤のゼクス1枚と黒のゼクス1枚」である[[コスト]]7の[[眩しき『天道』ネルガル]]を[[プレイ>プレイする]]したい。
1:自分の[[リソース]]が7枚以上ある。
2:[[デュナミス]]に裏向きで置かれている[[眩しき『天道』ネルガル]]を公開する。
3:[[スクエア]]にある自分の、[[リブート]]の[[赤]]の[[コスト]]3の[[ゼクス]]と[[黒]]の[[コスト]]5の[[ゼクス]]を、1枚ずつ[[破壊]]する。
4:公開した[[眩しき『天道』ネルガル]]を[[スクエア]]に置く。

***覚醒条件を持つゼクス エクストラの場合 [#f4fcbdf0]
[[プレイ>プレイする]]したいゼクス エクストラの[[コスト]]を''通常の[[ゼクス]]と同様に支払い''、[[覚醒条件]]に書かれているテキストを実行する。

-例
「覚醒条件:あなたのリソースにあるコスト5以上のカードを2枚デッキに戻し、シャッフルし、あなたのデッキの上から2枚のカードをリソースにスリープで置く。」
である[[コスト]]7の[[翠竜の桜翼 娑伽羅]]を[[プレイ>プレイする]]したい。
1:[[デュナミス]]に裏向きで置かれている[[翠竜の桜翼 娑伽羅]]を公開し、[[登場]]させる[[スクエア]]を指定する。
2:[[リソース]]を[[緑]]を含めて7枚[[スリープ]]させる。
3:[[リソース]]にある[[コスト]]5以上のカードを2枚[[デッキ]]に戻し、シャッフルし、[[デッキ]]の上から2枚のカードを[[リソース]]に[[スリープ]]で置く。
4:公開した[[翠竜の桜翼 娑伽羅]]を指定した[[スクエア]]に置く。

**関連ページ [#c1e3e932]
-[[ゼクス]]

-[[デュナミス]]
-[[ディンギル]]
-[[ウェイカー]]

-[[公式用語集]]

***FAQ [#s68fe50f]
Q:ゼクス エクストラがカードの[[能力]]で[[リソース]]に送られる時、「[[デュナミス]]」に表向きで置かれることになりますが、
  「B15-087 [[金満甲虫ピエニードローン]]」の[[起動能力]]の条件を満たすことになりますか?
A:はい、満たします。
  ゼクス エクストラが[[スクエア]]を離れる時は、一旦本来置かれる[[ゾーン]]に置かれた後、即座に[[デュナミス]]に置かれます。

Q:ゼクス エクストラがカードの[[能力]]で[[手札]]に戻る時、「[[デュナミス]]」に表向きで置かれることになりますが、
  この時に実際に一度[[手札]]に加える必要はありますか?
A:いいえ、[[手札]]に加える必要はありません。

Q:ゼクス エクストラが「E05-012 [[マリンモード“Type.X”]]」の[[効果]]を受けて[[デッキ]]に戻ることになりました。
  この時に、ゼクス エクストラを一旦[[デッキ]]に加える必要はありますか?
A:いいえ、[[デッキ]]に加える必要はありません。
  ただし、[[効果]]の解決は可能な限り解決する必要がありますので、[[デッキ]]のシャッフルは行います。

Q:B17-054「[[嘲笑う道化チェシャ]]」の[[能力]]でゼクス エクストラを[[除外]]しました。
  その後、[[除外]]されたゼクス エクストラは登場できますか。
A:いいえ、できません。
  [[除外]]されたゼクス エクストラは即座に[[デュナミス]]に置かれます。
  [[デュナミス]]に置かれたゼクス エクストラは「[[嘲笑う道化チェシャ]]」の[[能力]]によって[[スクエア]]に登場しません。