十二使徒 処女宮ハマリエル の変更点

読み:じゅうにしとしょじょきゅうはまりえる
**製品版 [#g696c07c]
 ゼクス
 5/白/エンジェル/7500
 [Lv]ウェイカーLv4(あなたのデュナミスに表向きの[ウェイカー]が4枚以上あると有効。)
 "[起]【有効】スクエア【コスト】このカードをデッキの1番下に置く。
    【効果】あなたのデッキの上から5枚公開し、「十二使徒 処女宮ハマリエル」以外のその中にあるゼクスを1枚選び、
        スリープでこのカードがあったゼクスのないスクエアに登場させる。
        公開した残りのカードを元に戻し、シャッフルする。"
 
 
 イラスト:かわく
 フレーバーテキスト:
 トリックアンドトリート!美味しいお菓子くれたら、悪戯しちゃいますぅ~! ~十二使徒 処女宮ハマリエル~(通常版)
 トリックアンドトリート!美味しいお菓子くれたら、悪戯しちゃいますぅ~! ~十二使徒 処女宮ハマリエル~ (通常版)
 ----
 仕方ないなぁ~。上司のオシリは部下がフキフキしてあげませんとねぇ~。 ~十二使徒 処女宮ハマリエル~(ホロ版)
 仕方ないなぁ~。上司のオシリは部下がフキフキしてあげませんとねぇ~。 ~十二使徒 処女宮ハマリエル~ (ホロ版)

[[因果からの脱出]]で登場した[[白]]の[[ゼクス]]。

自身を[[デッキ]]の下に置くことで、[[デッキ]]から自身がいた[[スクエア]]に[[ゼクス]]を[[登場させる]]ことができる。
[[登場させる]][[ゼクス]]には一切の指定がないため、他色の大型[[ゼクス]]すらも展開が可能。

ただし、[[スリープ]]で[[登場させる]]ため[[攻撃]]を終えてから[[効果]]を利用したい。
[[デッキ操作]]と組み合わせる場合は[[効果]]が強力な[[ゼクス]]や、[[リブートする]][[効果]]を持つ[[ゼクス]]など、[[スリープ]]状態に関係なく活用できる[[ゼクス]]の登場を狙いたい。

相手のターンにも[[プレイ>プレイする]]できるため、[[攻撃]]されている時に[[プレイする]]ことで[[攻撃]]を不発にしつつ別の[[ゼクス]]を[[登場させる]]ことができる。
その際には[[除去]]を狙うのも良いが、それを警戒して相手が展開しないことを想定し、[[ハンデス>手札破壊]]など盤面以外に干渉する[[能力]]を選択肢に入れておくことも考えられる。

[[桜街家執事長 黒薔薇のユーディ]]や[[変幻の悪魔ザガン]]、[[アンバウンドソード アルダナブ]]などの展開系能力と組み合わせることで強力な[[ゼクス]]を一気に展開し制圧することができ、低い[[コスト]]もあいまってこのような動きがしやすいのがこのカードの大きな魅力といえるだろう。
-「ゼクストリーム 2017.SPRING in 大阪」にて投票の結果、上記のA案に決定した。
B案は以下の通り
 ゼクス
 5/白/エンジェル/7500
 [Lv]ディンギルLv2(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が2枚以上あると有効。)
 "[起]【有効】スクエア【コスト】スリープ
    【効果】ターン終了時まで、現在このカードがあるスクエアの隣のスクエアにあるすべての相手のゼクスのパワーを-6000する。
        あなたのチャージにあるコスト4以下のゼクスを1枚選び、
        リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させてよい。"
 
 イラスト:かわく
 フレーバーテキスト:
 ミカエルさまはドジっ子ですねぇ~。罰として、むにゅむにゅの刑ですぅ~。 ~十二使徒 処女宮ハマリエル~
--なお、ハマリエルはストーリーにおいて[[ミカエル]]陣営であり、[[ガムビエル]]陣営に多い[[ディンギルLv>ディンギルLvX]]を持つことに違和感を感じたプレイヤーは少なくなかった。

-容貌や口調が[[桜街紗那]]と酷似している。
-シークレット版などは存在しないが、何故かホロ版と通常版でフレーバーテキストが変わっている。

***収録 [#n2803e6d]
-[[因果からの脱出]] B22-050 <SR>

***関連ページ [#nc7a1627]
-[[ウェイカーLvX]]
-[[十二使徒]]
-種族
[[エンジェル]]
-カードの効果
[[登場させる]]