文明の破壊者バイオレンスゴリラ の変更点


 読み:ぶんめいのはかいしゃばいおれんすごりら
 **製品版 [#g640130c]
  ゼクス - IG
  3/黒/プレデター/4500
  [常]ライフリカバリー(このカードがライフから登場する際、
    あなたのライフが相手のライフ以下ならば、1点回復する。)
  [Lv]ディンギルLv1(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が1枚以上あると有効。)
  あなたのライフが相手のライフ以下ならば、1点回復する。)
  [Lv]ディンギルLv1(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が1枚以上あると有効。)
  "[自]【有効】スクエア【誘発】このカードがプレイされて登場する。
     【効果】あなたのデッキの上から2枚見て、その中にあるカードを1枚選び、チャージに置く。
     【効果】あなたのデッキの上から2枚見て、その中にあるカードを1枚選び、チャージに置く。
         残りのカードをトラッシュに置く。"
  
  
  イラスト:黒ドラ
  フレーバーテキスト:
  「プレデター ハカイ ヤマモリ!」 バイオレンスゴリラの突然の暴力が味方ゼクスを粉砕する!
  「プレデター ハカイ ヤマモリ!」バイオレンスゴリラの突然の暴力が味方ゼクスを粉砕する!
 
 [[叛逆の狼煙]]で登場した[[イグニッションアイコン]]を持つ[[黒]]の[[ゼクス]]。
 
 [[プレイ]]による登場時に[[チャージ]]と[[トラッシュ]]を増やせる。
 [[チャージ]]と[[トラッシュ]]を多用する[[黒]]のカード全般と相性が良く、[[黒]]で[[ディンギルLv>ディンギルLvX]]を多用する[[デッキ]]なら汎用的に[[デッキ]]に入りうる。
 [[プレイ>プレイする]]されて登場した時に[[チャージ]]と[[トラッシュ]]を増やせる。
 
 [[チャージ]]と[[トラッシュ]]を多用する[[黒]]のカード全般と相性が良く、[[黒]]で[[ディンギルLv>ディンギルLvX]]を多用する[[デッキ]]なら採用候補に挙がりやすい。
 [[デッキ]]の上2枚から[[チャージ]]に置くカードを選べるため、[[黒]]の[[覚醒条件]]や[[白]]の[[チャージ]]利用のサポートとしても機能する。
 
 また、[[エヴォルシード]]を誘発しつつ[[チャージ]]を増やして[[イグニッション]]回数を稼げるため、[[【エヴォルシード速攻】]]系デッキとの相性は抜群。
 
 -[[イグニッション]]による登場も「プレイされて登場」に分類されるため、効果を利用できる。
 -[[イグニッション]]が成功した際の処理は「そのカードをカードの[[コスト]]を支払わずに[[プレイする]]ことができる」なので、このカードの[[自動能力]]も問題なく誘発する。
 
 -なんとも凶悪な名前にフレーバーテキストではあるが、特に破壊効果は持っていない。
 それどころか[[ライフリカバリー]]なので、プレイヤーの回復に貢献してくれてすらいる。
 自分のデッキを破壊して、トラッシュやチャージに送っている、という扱いなのだろうか。
 -カード名とフレーバーテキストは2014年頃に発生したインターネット・ミーム「バイオゴリラ」のパロディになっており、イラストに見られる4本腕もそれを元にしたデザインだと思われる。
 フレーバーテキストに限って言えば、このカードの2年前に登場した[[逆境の大隅石スギライトゴリラ]]にも同様のパロディが見られる。
 --物騒な単語が飛び交っている一方で特に[[破壊]][[効果]]は持っておらず、それどころか[[ライフリカバリー]]で[[プレイヤー]]の回復に貢献してくれてすらいる。
 自分の[[デッキ]]を破壊して[[チャージ]]や[[トラッシュ]]に送っている、という扱いなのだろうか。
 
 -フレーバーテキスト及びカード名は2014年頃に発生したインターネット・ミーム「バイオゴリラ」のパロディ。
 同じパロディ元のフレーバーテキストを持つカードに[[逆境の大隅石スギライトゴリラ]]がいるが、こちらはカード名も「バイオゴリラ」を意識しており、イラストも腕が4本あるなど、よりパロディ元に近くなっている。
 
 ***収録 [#de90068c]
 -[[叛逆の狼煙]] B21-067 <R>
 
 ***関連ページ [#y7d8b77b]
 -[[ゴリラ]]
 -[[イグニッションアイコン]]
 -キーワード能力
 [[ライフリカバリー]]
 -種族
 [[プレデター]]
 -カードの効果
 [[チャージに置く]]
 [[トラッシュに置く]]