畏敬の神将ハンニバル・バルカ の変更点

読み:いけいのしんしょうはんにばる・ばるか
**製品版 [#kc77ce2b]
 ゼクス
 5/赤/ブレイバー/7000
 [起]<手札にあるカード名に「エレファント」を含むカードを1枚トラッシュに置く。>
 ノーマルスクエアにあるゼクス1枚を選び、6000ダメージを与える。
 ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、6000ダメージを与える。
 
 
 イラスト:ひじき/工画堂スタジオ
 フレーバーテキスト:
 「戸口にハンニバルがいた」 ~「危険が迫っていた」という意味のラテン語の格言~ (E01-003)
 ----
 さあ、出発だ!他の世界の象を探しに行くぞ! ~畏敬の神将ハンニバル・バルカ~ (B05-112)

[[英雄達の宴]]で登場した[[赤]]の[[ゼクス]]。

自身の[[パワー]]はやや低めだが、このカードの[[攻撃]]に[[効果]]を合わせればダメージの合計が13000に到達する。
[[効果]]を二度適用するだけでも12000ダメージを与えることができ、[[ノーマルスクエア]]の[[ゼクス]]に対しては非常に強い。
自身の[[パワー]]はやや低めだが、このカードの[[攻撃]]に[[効果]]を合わせれば[[ダメージ]]の合計が13000に到達する。
[[効果]]を2回使うだけでも12000[[ダメージ]]となり、[[ノーマルスクエア]]の[[ゼクス]]に対しては非常に強い。

[[手札]]を数枚持っていれば[[リソース]]が全て[[スリープ]]でも相手にプレッシャーをかけられる。
反面、なんらかの方法で[[手札]]を増やさなければそれを維持するのは難しいだろう。

[[ドロー]]であれば相手に知られずに[[手札]]を補充できるが、「[[エレファント]]」を引くかは不確定であるためこのカードの[[効果]]に特化しにくい。
[[ドロー]]であれば相手に知られずに[[手札]]を補充できるが、[[エレファント]]を引くかは不確定であるためこのカードの[[効果]]に特化しにくい。
[[手札に加える]][[効果]]なら多少確実性は増すが、[[手札]]に加えたカードを相手に知られているため奇襲性は低くなってしまう。
同じく奇襲性の低い[[回収]]は[[トラッシュ]]に「[[エレファント]]」がいれば確実に[[手札]]に加えられるが、[[除外する]][[効果]]に弱い一面もある。
//
//[[ドロー]]を採用する場合、[[青]]には「エレファント」が存在しない(2014年7月現在)ため[[色]]のバランスが難しくなってしまう。
//とはいえ、相手に[[手札]]を知られることなく「エレファント」を集められるため相性自体は非常に良い。
//[[手札]]の枚数は増えないが、[[手札]]を入れ替える[[蒸発機械エヴァポレイション]]などを採用する手もある。
//
//[[手札に加える]][[効果]]は相手に[[手札]]を知られてしまうためブラフをかけることが難しくなってしまう。
//ただし、[[最大巨虫エレファントオオカブト]]の存在から無理なく投入できる一面もある。
//[[碧の狩人フィーユ]]や[[娑伽羅のお願い]]と併用すれば「エレファント」を素早く集めやすい。
//
//[[回収]]も[[手札に加える]][[効果]]と同様、相手にブラフをかけにくい。
//利点は「エレファント」が全て[[コスト]]4以下であるため[[回収]]しやすい事だろう。
//[[スタートカード]]を[[骨象ボーンエレファント]]にすれば序盤から[[回収]]対象を確保できる。
//↑【ハンニバル・バルカ】のページ作成時に修正しつつ転用お願いします
同じく奇襲性の低い[[回収]]は[[トラッシュ]]に[[エレファント]]がいれば確実に[[手札]]に加えられるが、[[除外する]][[効果]]に弱い一面もある。

***収録 [#e41381f4]
-[[英雄達の宴]] E01-003 <R>
-[[覇王の凱歌]] B05-112 <R>

***関連ページ [#r1bcc1c7]
-[[エレファント]]
-種族
[[ブレイバー]]
-カードの効果
[[ダメージを与える]]