目覚めの魔王子アレルイア の変更点

読み:めざめのまおうじあれるいあ
**製品版 [#o2c7f1cb]
 ゼクス
 4/黒/ディアボロス/5500
 [起]【有効】スクエア【コスト】あなたの手札にあるカードを2枚トラッシュに置く。
   【効果】あなたのリソースにカードが7枚以上あり、その中に[ディアボロス]が5枚以上ある場合、
       あなたのトラッシュにあるコスト5以上の[ディアボロス]を1枚選び、
       リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。この能力はあなたのターンにしかプレイできない。
       ターン終了時まで、あなたはカード名が「目覚めの魔王子アレルイア」の能力をプレイできなくなる。
 
 
 イラスト:椋本夏夜
 フレーバーテキスト:
 旅先で出会った美しい眠り姫、僕のキスで醒めない夢を見させてあげるよ。 ~目覚めの魔王子アレルイア~ (B20-068)
 ----
 眠りについた魔人を目覚めさせることも容易いさ。対価さえ払ってくれればね。 ~目覚めの魔王子アレルイア~ (BG01-023)

[[祝福の蒼空]]で登場した[[黒]]の[[ゼクス]]。

ほぼ[[【ディアボロス】]]専用の[[トラッシュ]]から登場させる[[効果]]を持つ。
[[登場させる]]対象は[[コスト]]5以上の[[ディアボロス]]なので、このカードに加え大型[[ゼクス]]を並べられる。
大型の[[ディアボロス]]は種類こそ多くないが、同じく[[【ディアボロス】]]専用に近い[[瞋恚の冥焔イラ]]の他、[[悲嘆の堕天使ルシファー]]や[[精神の魔人アニムス]]といった[[デッキ]]のキーカードとなる[[ゼクス]]が存在する。
これらを少ない[[リソース]]消費で[[トラッシュ]]から[[登場させる]]ことができるため、初動を早めるだけでなく劣勢からの巻き返しもしやすくなる。

一方で、[[手札コスト]]2枚の重さは無視できない。
[[手札]]を温存するか、[[回収]]や[[ドロー]]などで数を稼ぐ手段を用意しなければ[[能力]]を[[プレイ>プレイする]]できないか、[[プレイ>プレイする]]できてもジリ貧という事態に陥りやすい。
消費した[[手札]]を補充できる[[七大罪 強欲の魔人アワリティア]]などを登場させるか、登場させた[[ディアボロス]]の[[効果]]でさらに[[ゼクス]]を展開することも考えておきたい。
消費した[[手札]]を補充できる[[七大罪 強欲の魔人アワリティア]]、[[迷宮の魔人メディタボラ]]などを登場させるか、登場させた[[ディアボロス]]の[[効果]]でさらに[[ゼクス]]を展開することも考えておきたい。
[[プレイヤー]]が[[天王寺大和]]の場合は[[堕界の背信者クレプス]]や[[冥魔神生クレプス]]に繋げるのも良いだろう。

また、毎ターン[[効果]]を使えるとはいえ[[パワー]]は低く、一部の[[コスト]]3には単独で[[破壊]]されてしまうなど維持するのは難しい。
[[夢富の簒奪者マンモン]]や[[七大罪 憤怒の魔人イラ]]など、このカードを[[破壊]]して活用する選択肢を用意しておくのもよいだろう。

***収録 [#k2d1c954]
-[[祝福の蒼空]] B20-068 <R>
-[[ビギナーズパック]] BG01-023 <R>

***関連ページ [#g096c193]
-種族
[[ディアボロス]]
-カードの効果
[[登場させる]]