竜眼の緑玉オパールホースシュー の変更点

読み:りゅうがんのりょくぎょくおぱーるほーすしゅー
**製品版 [#oc74a1b2]
 ゼクス
 5/赤/ギガンティック/6500
 [起]【有効】リムーブゾーン【コスト】無0
   【効果】このカードをリブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。
       この能力はあなたの手札が1枚もない場合にしかプレイできず、あなたのターンにしかプレイできない。
       ターン終了時まで、あなたはカード名が「竜眼の緑玉オパールホースシュー」の能力をプレイできなくなる。
       ◎□◎
       ◎◎◎
       ◎◎◎
         △
         ▲
 
 
 イラスト:景平直
 フレーバーテキスト:
 神の勢力は衰退したが、竜や人類への考え方が変わることはなかった。

[[祝福の蒼空]]で登場した[[赤]]の[[ゼクス]]。

[[手札]]が0枚の時に限られるが、[[リムーブゾーン]]からコストなしに[[登場させる]]ことができる。
このカード自身がコスト5であるため[[赤]]の[[ウェイカー]]の[[覚醒条件]]に使用すれば[[除外する]]ことは難しくないだろう。
ただし、[[ウェイカー]]を多用すると[[手札]]が余りがちとなるため注意したい。
[[手札]]が0枚の時に限られるが、[[リムーブゾーン]]から[[コスト]]なしに[[登場させる]]ことができる。
[[コスト]]5なので[[赤]]の[[覚醒条件]]で[[除外]]でき、いざという場面で[[手札]]がなくても戦力を補える。
ただし、[[ウェイカー]]を多用すると[[手札]]に余裕が生まれやすく、特に[[滅神騎王アーサー]]の[[効果]]は[[手札]]が増える点に注意したい。

-[[能力]]で[[登場させる]]事だけを考えた場合、[[コスト]]、[[パワー]]ともに[[清輝なる真珠パールドルフィン]]の性能を上回る。
ただしこの[[カード]]は[[コスト]]5であり、[[手札]]から[[プレイ]]する事を考えると完全上位互換とは言い難い。
同じく[[リムーブゾーン]]から自力で登場できる[[清輝なる真珠パールドルフィン]]と比べると、[[能力]]で[[リソース]]を消費しない点や[[パワー]]が500上回る点は優秀と言える。
ただしこのカードは[[コスト]]5であり、[[手札]]から[[プレイする]]場合のコストパフォーマンスでは劣ってしまう。
このカードを採用するのであれば、[[手札]]や[[トラッシュ]]などから[[除外する]]手段を用意しておきたい。

[[暁十天カラヒア・ダギナ]]はこのカードを[[手札]]から[[除外]]でき、[[除去]]によって[[ノーマルスクエア]]を空けられるため[[プレイヤースクエア]]への連続攻撃を狙いやすい。
[[手札]]0枚を満たすのが難しい場合は、[[投剣職人フンガムンガ]]や[[麗の妙声鳥 迦陵頻伽]]なども組み合わせ連鎖的に[[登場させる]]ことも考えたい。

***収録 [#ce4f7ae4]
-[[祝福の蒼空]] B20-014 <N>

***関連ページ [#ja501212]
-種族
[[ギガンティック]]
-カードの効果
[[登場させる]]