自動能力 の変更点

[[ゼクス]]が持つ[[能力]]の種類の1つ。
何らかの条件を満たした際に誘発し、自動的に[[効果]]を発揮する。

[自]のアイコンで表され、「~した時、~する(できる)」といった記述の[[効果]]が多い。

[[天使と猫の舞踏]]以降は誘発条件が【誘発】アイコンの後に記述されるようになり、どこまでが誘発条件なのか分かりやすくなった。

-同時に複数の自動能力が誘発している場合、''ターンプレイヤーが処理の順番を決める''。
-誘発に関して、総合ルールには以下のように記述されている。

-カードの[[プレイ>プレイする]]や[[効果]]の解決中に誘発した自動能力は、''その[[プレイ>プレイする]]や[[効果]]の処理が全て終わった後で[[プレイする]]([[効果]]を解決する)''。
それぞれの処理に割り込んで[[プレイ>プレイする]]されることはない。
--3回[[イグニッションする]][[効果]]を持つ[[審判の熾天使ウリエル]]を使用する場合は特に注意が必要。
例えば、この[[効果]]で[[ゼクス]]が公開され[[プレイ>プレイする]]した場合、登場したことで誘発した[[自動能力]]は[[審判の熾天使ウリエル]]の[[効果]]が全て解決されてから[[プレイ>プレイする]]される。

-誘発条件に関して、総合ルールには以下のように記述されている。
 809.1a 自動能力により指定された事象とは、[自]アイコンの次から始まり、以降の最初の“時、”までで示された事象もしくは「【誘発】[事象]」で示された事象を指します。

**自動能力の例 [#a9034107]
 優しい硝子グラスエレファント
 ゼクス
 4/赤/ギガンティック/6000
 [自]このカードが攻撃した時、ターン終了時まで、このカードのパワーを+1000する。

 スカウトするオリエンタル
 ゼクス - IG
 3/白/ケット・シー/4500
 [自]【有効】スクエア【誘発】このカードが[ディンギル]の降臨条件のために破壊される。
   【効果】「スカウトするオリエンタル」以外のあなたのチャージにあるゼクスを1枚選び、手札に戻してよい。 

「~する」となっていれば可能な限り処理しなければならないが、「~(して)よい」と表記されたものは処理しないことも選択できる。
前者を強制効果、後者を任意効果と呼ぶこともある。

また、[[効果]]によっては以下のように疑似的な[[コスト]]を要求するものもある。

 γS02-アリオト
 ゼクス
 4/青/バトルドレス/6000
 [自]このカードが登場した時、あなたの手札にあるカードを1枚選び、トラッシュに置いてよい。
 置いたならば、ノーマルスクエアにあるコスト4以下のゼクスを1枚選び、手札に戻す。

これらはほとんどが「~してよい。~したならば、」と、[[効果]]を解決する否か選択できるようになっている。

**関連ページ [#gfe807d8]
-[[能力]]
--[[起動能力]]
--''自動能力''
--[[常在能力]]
--[[イベント能力]]
--[[ゼロオプティマ]]
--[[レベル能力]]

-[[効果]]

-[[ゲームの進行]]
--[[バトル]]

-[[公式用語集]]