Top > season1トラブル報告
HTML convert time to 0.005 sec.


season1トラブル報告

Last-modified: 2010-07-19 (月) 00:21:28

大会運営トラブルの報告、改善提案 Edit

生中継の解説者に対する抗議と対応 Edit

IDiotのクランマスターIDiot.Ken様から7/18未明に抗議がありました。
内容としては、以下のようになります。

一部解説者のクラン戦上での戦術理解に疑問がある。
同氏とIDiot間での確執もあり、クランとして解説の変更を要請する。
変更がない場合、IDiotとして本日の試合を棄権する。

上記に3点の抗議に関してkotukotuから報告を受け、
運営チーム内で協議を行い、大会のスムースな運営を優先した結果Honeymoonの責任にて
変更を許可いたしました。
(上記報告文はIDiot.Ken様にご確認いただき、事実との差異はありません)

第四節の試合結果と裁定について Edit

カンファレンスリース第四節Vermilion vs rosequartzの結果につきまして
試合後規定の時刻までに試合結果SSのアップロードが確認されず結果報告がなかったため
既定の大会運営ルールに従ってラウンドスコア0-0、両者敗北扱いといたします。

第三節の試合結果と裁定について Edit

カンファレンスリーグ第三節UnbekanNt vs ニコチン白虎隊の結果につきまして、
試合中に禁止武器が使われたことがUnbekanNtの自己申告によって確認が取れたため、
UnbekanNtの不戦敗扱いとし、ラウンドスコアは8-0といたします。
なお、次回UnbekanNtのどなたかが何らかの禁止武器・装備の使用が確認され
同様の処罰を受けた場合、第一節の時点に戻ってseason1への参加が認められず、
大会を棄権した扱いとなりますのでご注意下さい。

第二節の試合結果と裁定について Edit

ベースリーグ第二節NosenseofD vs EasyGoin牛の結果につきまして、
試合中に禁止武器が使われたことがSSによって運営チームと両クラン代表者
および使用当事者間にて確認が取れたため、EasyGoin牛の不戦敗扱いとし
ラウンドスコアは8-0といたします。
なお、次回EasyGoin牛のどなたかが何らかの禁止武器・装備の使用が確認され
同様の処罰を受けた場合、第一節の時点に戻ってseason1への参加が認められず、
大会を棄権した扱いとなりますのでご注意下さい。

クランBlitzの棄権・復帰について Edit

謝罪 Edit

此度、運営側の不手際によりクランBlitzの大会棄権・復帰について騒動が起こり
クランBlitzの参加メンバーの皆様、大会参加者や関係者の皆様に多大な迷惑をおかけし、大変失礼をいたしました。
この騒動は運営責任者であるHoneymoonの運営チーム内でのルール制定に至らない所があったため
このような形になってしまいました。この場を借りて、皆様にお詫び申し上げます。
なお、この騒動は一部にて騒がれた「のぼる」選手の課金武器装備疑惑とは一切関係がないことを明記しておきます。
この件に関しては運営にてのぼる選手が撮影した大会前の動画を拝見し、バグであったことを確認しております。

経緯 Edit

  • 7/1
     
    Blitzのクランメンバーが無所属、他クランへ移籍していることを運営メンバーが見かける。
    そこで運営からBlitzに問い合わせた所、活動休止状態になったことを認めた上で大会の棄権を願い出られる。
     
  • 7/3早朝
     
    Blitzのメンバーから運営のkotukotu宛てに復帰したいという申し出があり、kotukotuの判断にてこれを仮受理。
     
  • 7/3
     
    正午頃、運営責任者のHoneymoonをはじめ運営事務局内で協議の場を設け、いくつかの条件の元復帰を許可するという結論を出す。
    その条件を掲示板にて提示。※1
     
  • 7/3夜
     
    大会開始前、オープニングセレモニーにてBlitzから謝罪を行っていただくも、内容について「説明になっていない」「一度参加辞退したクランを再度登録する事情が分からない」というクレームが複数見受けられ、運営にて謝罪文の再提出を要望する。
    日程終了後、Blitz側から運営へ「制裁が重過ぎる。そもそも制裁の話は早朝の時点で聞いていない」という旨の連絡があり、協議の場を設ける。
     
    議論を行った制裁の多寡について話を行っていくと「掲示板で連絡を行うという話だったので、掲示板に条件と制裁を書き込んだ」「掲示板に書くということは聞いていなかった」、また大会復帰に関して「Blitz側が先に希望した」「運営から先に持ちかけた」という前提条件での議論となる。
    当時の状況での解決がHoneymoonにて困難と判断したため、明日7/4の正午までに謝罪文の再提出およびこちらが下した制裁の元で大会に参加継続するか、再度棄権するかということをBlitz内で協議し、答えを出す。ということになる。※2
     
  • 7/4正午
    掲示板にてBlitzにて謝罪文を提出が行われる。
    しかし、昨晩のBlitzのメンバー殆どがいる協議の場で「参加継続/再度棄権」についての結果を求めたがそれに関する返答が行われなかった。
    そこで運営からBlitzへ問い合わせたところ「協議をしていないので答えられない」という旨の回答をもらう。
    よって、本日7/4第二節TEAM雀龍門vsBlitzの試合はBlitzの棄権とすることについて両者間で同意する。
    本日7/4中に今後の予定に対する返答がない場合、大会棄権扱いとする。
     
    7/4夜
    Blitzのガロオオオオオオオ!様より今大会を再度棄権するという旨の申請があり
    運営チームにて受理いたしました。
    これによってすでに終わっております第一節のsleep様との試合に関しても
    その時点に遡って棄権扱いとします。これにより各クラン様での差異がなくなり
    取得ラウンド数は全て8-0という扱いといたします。
     

運営チーム内での反省点と改善提案 Edit

 

騒動の発端 Edit

・運営チーム内の個人が裁量権を行使し、独自の判断にて決断を行ったためにこの問題が起こったと推定される。
・メールなどでやり取りをしたテキストでの根拠がないにも関わらず、口頭ベースでのやり取りの情報をもとに、参加クランとのやり取りを行ってしまったことで、掲示板を見る見ないの問題になってしまったこと。

 

双方の意識の違いと、食い違い Edit

※2の勝ち点-10の制裁に対して、Blitzから修正の要望が入った背景には、以下のような意識の違いが存在する。

  • 運営チームとしては大会復帰についてBlitzから要請があり、それに対して「内情は詳しくは知らないが、大会への復帰をしたいと言われるのであれば、よろしくお願いします」という旨伝えた上であくまでもBlitz側からの参加の要望があり、それに対して大会の健全な運営。および他のクラン、参加者への示しのために制裁を行ったという意識であった。
  • Blitzとしては運営チームから「大会の試合に穴が開くのは避けたいし、大会にぜひ復帰してくれないだろうか?」ということを伝えられ、その言葉のもとでクランメンバーを再召集し大会へ挑むつもりであった。大会とは優勝を目的として参加するものであるため、勧誘をしておきながら実質的に優勝が不可能な制裁を加えるということは道理に反する。という意識がある。
    以上の食い違いから勝ち点に関する協議が難航し、両者の言動を証明することが困難であると判断をし、運営責任者のHoneymoonの権限にてBlitz側への判断猶予として12時間ほど時間を置くこととした。

反省点・改善提案 Edit

運営チーム内での連絡を密に行えるインフラを確立し、報告・連絡・相談を徹底すること。
→各個人の携帯電話の番号を確認し、些細なことを一人で判断するのではなく、他運営メンバーへ報告を行い指示・協議を仰ぐことをルール決めする。
各クランへの連絡網の確立
→各クランへ登録の際にメールアドレスを聞いておく。これはシーズン2から採用していく。
※1の部分で、この二つが原因となり問題が出ている。

 

Blitz謝罪文(原文ママ) Edit

<BliTz 謝罪文>

 

AVACTL運営様、配信者様、AVACTL参加クラン様、AVACTL参加者様

 

BliTzマスターのガロオオオオオオオ!と申します。
このたびはクランBliTz内での諸事情によって
AVACTL運営様、配信実況者様、AVACTL参加クラン様、AVACTL参加者様に、
ご迷惑をおかけしていることをクラン一同、代表してガロオオオオオオオ!から謝罪をしたいと思います。
皆様には多大なご迷惑をおかけいたしました。申し訳ありませんでした。

 
 

今回の流れとして、
・BliTzの棄権
・BliTzの再出場
・AVACTL当日の模様
についてご説明いたします。

 

・BliTzの棄権
7/1  BliTz内で個々の向上心の違いについて、話し合いが行われました。
   その際、現状のBliTzでは継続が困難と考え、休止する運びとなりました。(その際、数名がBliTzから脱退)

 

   その旨をUnbekant様にお伝えし、棄権を表明をしたところ、
   「復帰できるのならば、ぜひしてください」とのお言葉をいただきました。

 

7/2  前日のUnbekant様のお言葉を元に、脱退したクランメンバーも含めて再度話し合いの場を設け、
   再度出場することによってAVACTLが円滑に進むのであればと、BliTzの再出場を決定いたしました。

 

・BliTzの再出場
7/2〜7/3
   話し合いの直後、ガロオオオオオオオ!からUnbekant様に再出場の旨をお伝えし、
   その際に、当日15時までに「試合予定のクラン様の了承を得る」「謝罪文、参加表明の提出」
   以上2点の完了を条件に再出場のお許しをいただきました。

 

・AVACTL当日の模様
7/3  再出場の際には言われていない
「勝ち点-10」「セレモニーにて突然のガロオオオオオオオ!謝罪会見(本人、関係者に一切連絡なし)」
   の条件が追加されました。

 

これにより何度と予定の変更、調整などに関係者各位様の手間を取らせてしまい
度かさね申し訳ございませんでした。
BliTzといたしましては本大会を円滑に進めるべく最大限の努力をしていきたいと思っています。
これをもって謝罪の言葉といたいと思います。

 

謝罪文は以上です。
今回の更なる詳細については、追ってこちらの掲示板に書き込みさせていただきます。

 
 

              BliTz一同

今後の対応について Edit

クランBlitzはそれまでの優秀な成績からプレミアリーグの一角を
担っていただく予定でしたがこの度の騒動により棄権となりました。
次回以降の参加は原則として最下位からの挑戦となります。