Top > 戦闘の基本情報

戦闘の基本情報

Last-modified: 2015-03-30 (月) 20:21:41

ここは、戦闘の基本システムに関する解説と検証をするぺージです。
まだわからない事ばかりです。3DSの解析は無理なので内部的なことは不明な部分が多いです。

戦闘の基礎知識 Edit

・敵シンボルと接触すると戦闘開始。(敵に比べて自分のレベルが高い場合、敵に見つかりにくくなる。)

通常の接触でも、先制(「先制攻撃のチャンスだ!」)がごくまれに発生する

敵シンボルの背後からぶつかると先制確率が格段に上がる(「背後をとった!」からの「先制攻撃のチャンスだ!」)
ただしボスに先制はできない。ボスの背後を取ることもできない。
・電波人間のHPが0になると「ダウン」状態になる。
・敵のHPを0にすれば倒せる。敵を全て倒すと勝利。経験値、ゴールド、(一定確率で)アイテムドロップ。
ドロップアイテムには「おたから」「レア」「激レア」の3段階ある。

・仲間全員がダウンすると全滅。全滅した場合でもジュエル(1J)を使うことでその場から全員完全復活。
その場、というのは敵の体力も全滅までに削った分はそのまま、ということ。
そのため理論上は、ジュエルさえあればほとんどの強敵が撃破可能。つまりは課金バンザーイ。な仕様になっている。

コマンド Edit

名称説明
こうげき敵に物理攻撃を行う。
特技
※アンテナの名前が入る
自分の持っている特技を使う。
属性攻撃をしたり回復したりとアンテナによって効果は様々。
電波人間につき特技は1種類のみ。(レベルアップするとアンテナがつよくなる)
アンテナなしの電波人間にはこのコマンドは表示されない。
モンスターをにがす「つかまえる」系のアンテナ持ちでかつ、モンスターを既に捕まえている場合のみ表示される。
既に捕まえているモンスターを逃がし、別のモンスターを捕まえられるようにする。
通信対戦ではこのコマンドは選択出来ない。
アイテムを使う持っているアイテムを使う。
但し、通信対戦ではこのコマンドは表示されず、アイテムを使う事は出来ない。
ぼうぎょそのターンの間、物理攻撃のダメージを半分に抑える。
ただし、特殊系の技のダメージは半減できない。
行動不能系の状態異常を喰らうと物理ダメージ半減の効果も無くなる。
にげる(リタイア)戦闘から離脱する。敵のレベルが高い(レベル表示が赤色)と失敗することも多い。
自分のレベルが敵のレベルを大きく上回っている(レベル表示が青色)場合、先制を取った場合は確実に逃げられる。
一部の敵(ボスなど)の場合は表示が「リタイア」に変化。
選択することでこの戦闘とこのステージで手に入れた一切のアイテムを諦め、ステージをリタイアする。

作戦 Edit

名称説明
がんばれすべての特技と打撃を使って戦う。
せつやく打撃のみで戦う。
かいふくゆうせん体力が下がったら早めに回復系特技を使う。
まもりをかためろ防御と防御系の特技を使って身を守る。
ピンチ!特技やアイテムを使って回復しながら戦う。

物理攻撃ダメージ計算式 Edit

検証すべき内容の一覧。
・攻撃÷2-防御÷4=ダメージ?
・ダメージのブレの範囲
・属性攻撃の場合、相手の耐性によるダメージの変化
・ダメージ倍率装備の効果
・クリティカルヒットの場合のダメージ
(→防御無視、この場合ダメージは攻撃力±αとなる)
・たくわえる・つよくなれ等のアンテナによる物理攻撃力の上昇率

ステータス Edit

ステータス名説明増加させる方法
Lv電波人間の総合的な強さを表す。
この数値が高いほど全般的な能力も高くなる。
攻撃系アンテナの威力にも影響する。
敵を倒して獲得できるExを一定値まで溜めることで上がる。
最大値は世代数によって異なる。
世代数電波人間の現在世代数。
後の世代の電波人間ほどレベル上限が高くなる。
注:「出生」は現在世代6までの電波人間しかできない。主人公の出生し忘れに注意。
転生によって+1される。また、出生によって生まれた電波人間は出生元の世代数から+1される。
最大世代数は7
世代数上限将来的に可能な世代数の上限であり、この数値の世代まで電波人間を転生させることが出来る。ノビノビタケノコを与えることで世代数上限が+1される。
但し、現時点では7までしか上げることができない。
幸福度電波人間の幸福度を表す。
この数値が満タンになりかつ、レベルが現在の世代の上限に到達すると転生が行える。
1回の冒険で+1、話しかけることで+3、ふれあうことで+5され、たべものなどを与えるとさらに幸福度がアップする。
最大値は世代数によって異なる。
Ex経験値のこと。敵を倒すことで獲得出来る。
一定値溜まるとLvが上がり、能力が上がる。
レアな頭の型をしたボーナス持ち電波人間、回避率が高い代わりに他の全ステータスが異様に低い小型の体型をした電波人間はレベルアップまでの必要経験値が低い。
敵を倒すことで獲得できる。
経験値増加のスキルやけいけんちブーストの使用により、獲得経験値を増加させることも可能。
パーティ内のLvが相対的に高いほど獲得経験値が増加する。また、パーティーの人数が多いほど増加する。
(「きろくてちょう」に記載された基本経験値×パーティーの人数、をレベルの高い電波人間から優先して割り振ったものが各自の獲得経験値となる。)
HP「ヒットポイント」の略称。電波人間の生命力を表す。
この数値が0になると電波人間は「ダウン」する。
レベルを上げて増加させるほか、
ハートのチョーカー等の装備で最大値を増加できる。
またライフフルーツの使用で最大HPが2上がる。
AP「アンテナパワー」の略称。
アンテナ(特技)を使う為に必要。
レベルを上げて増加させるほか、パズル等の装備で最大値を増加できる。
また、APフルーツの使用により、最大APが2上がる。
但し、アンテナなしの電波人間はレベルアップによる最大APの上昇が無い。
こうげきりょく打撃で与えられる基本ダメージ。この数値が大きいほど敵に与えるダメージが大きくなる。レベルを上げて増加させるほか、
ちからのうでわ等の装備で増加できる。
また、パワーフルーツの使用でこうげきりょくが2上がる。
ぼうぎょりょく守りの堅さを表す。この数値が大きいほど敵から受けるダメージが少なくなる。
ただし特殊系の攻撃は防御力によってダメージを軽減できない。
レベルを上げて増加させるほか、ちどりこうし等の装備で増加できる。
また、ガードフルーツの使用でぼうぎょりょくが2上がり、
銀色の電波人間はぼうぎょりょくにボーナスが付く。
すばやさ素早さを表す。この数値が大きい者から行動がはじまる。レベルを上げて増加させるほか、すばやさのブーツ等の装備で増加できる。
また、スピードフルーツの使用ですばやさが2上がる。
かいひりつ敵の攻撃を回避する確率を表す。たとえば数値が6の場合は6%の確率で攻撃を回避する。
ただし特殊系の攻撃には回避がはたらかない。
小さい電波人間はこの数値は高くなる場合が多い。
めいさいなどの装備で上げられる。
この数値は電波人間の個体ごとに決められている為、レベルアップでの増加は無い。

属性 Edit

属性には火、氷、風、土、電気、水、光、闇の8つ存在し、属性の相性によってダメージが増減する。

状態異常 Edit

ダウン、誘惑、行動キャンセル以外はなおす、みんななおすで治療できます。
またしもやけのみ、地底人の技「あたためてあげる」で付与自体を完全に防ぐことができます。

状態異常名効果効果治療方法
どくターン終了時最大HPの1/10のダメージ(最大ダメージ200) 戦闘終了後も持続するどくなおし,げどく,みんなげどく
もうどくターン終了時最大HPの1/4のダメージ(最大ダメージ500) 戦闘終了後も持続する
やけどターン終了時最大HPの1/20のダメージ(最大ダメージ100)
火ダメージ1.5倍
やけどなおし,やけどなおす,みんなやけどなおす
みずびたしターン終了時最大HPの1/20のダメージ(最大ダメージ100)
水ダメージ1.5倍
みずびたしなおし,かわかす,みんなかわかす
かぜっぴきターン終了時最大HPの1/20のダメージ(最大ダメージ100)
風ダメージ1.5倍
かぜなおし,かぜなおす,みんなかぜなおす
どろだらけターン終了時最大HPの1/20のダメージ(最大ダメージ100)
土ダメージ1.5倍
どろだらけなおし,どろおとす,みんなどろおとす
のろいターン終了時最大HPの1/20のダメージ(最大ダメージ100)
闇ダメージ1.5倍
のろいなおし,おはらい,みんなおはらい,光属性攻撃を食らう
かんでんターン終了時最大HPの1/20のダメージ(最大ダメージ100)
電ダメージ1.5倍
かんでんなおし,かんでんなおす,みんなかんでんなおす
しもやけターン終了時最大HPの1/20のダメージ(最大ダメージ100)
氷ダメージ1.5倍
しもやけなおし,あたためる,みんなあたためる,火属性攻撃を食らう
マヒ行動できないターン経過,マヒなおし,しびれとる,みんなしびれとる
ねむり行動できないターン経過,ねむけざまし,めざめる,みんなめざめる,打撃攻撃を食らう
誘惑行動できない(1ターンのみ)1ターン経過
行動キャンセル行動できない(1ターンのみ)1ターン経過
ブラインド打撃の当たる確率が1/2ターン経過,めぐすり,みんなめぐすり
とくぎ封じ特技(アンテナ)を使用できないターン経過
突然死1〜5ターン後に即死するのろいなおし,おはらい,みんなおはらい
ダウン行動できない
※HPが0になるとこの状態になる
ふっかつのくすり,かんぜんふっかつやく,ふっかつのくすりS,かんぜんふっかつやくS,ちょっとふっかつ,ふっかつ,かんぜんふっかつ,みんなちょっとふっかつ,みんなふっかつ,みんなかんぜんふっかつ

耐性 Edit

属性耐性 Edit

dennin01.jpg
画像の赤枠で囲まれた部分が電波人間の属性耐性を表し、この耐性によって属性ダメージが増減する。
耐性の数値が+の場合はその属性からのダメージが減少する。修正値が大きいほど軽減率も高い。
一方、数値が-の場合はその属性からのダメージが増加する。修正値が小さいほど増加率も高い。
上限は+9。ただし、ダメージを完全無効化することは出来ない。
画像を例にすると、この電波人間の属性耐性は火+2、水-2である。
つまり、火属性のダメージは減少するが、水属性のダメージは増加する。
HNI_0038.JPG
また、耐性は装備品で上げることも可能。
画像の「でんきのおまもり」は電属性の耐性を+1する装備品である。
属性耐性は+1するだけでも効果がかなり高い。
ダンジョンによって登場する敵の属性に偏りがあるメインダンジョンでは、ダンジョンに合わせてお守りなどの装備品で耐性を上げることが攻略への近道とも言える。
HNI_0039.JPG
さらに、「全属性たいせい」が付いている装備品では8つの属性の耐性値が全て上がる。

状態異常耐性 Edit

dennin03.jpg
属性耐性の下側の緑枠で囲まれた部分が電波人間の状態異常耐性を表し、各状態異常のなりにくさに関係する。
修正値が大きいほど状態異常の無効率も高い。
上限は+9であり、その場合はその状態異常を完全に無効化する。

ただし、特に凶悪な状態異常「とくぎ封じ」は地底人ガースの技(とくぎ封じふうじ)でしか防げず、またジュエルの歯、女王の歯等の上位の歯系モンスターが多用する「行動キャンセル」に至っては防ぐすべすらない。
これらの効果を持つ攻撃を受けた場合は、電波人間が自力で回避してくれるのを祈るしかない。「ターゲット」で誰か一人を身代にするという手もある。

画像を例にするとこの電波人間の状態異常耐性はマヒ耐性+2であり、
マヒ状態に少しなりづらくなっている。
HNI_0042.JPG
また、「全状態異常たいせい」が付いている装備品では「行動キャンセル」,「とくぎ封じ」を除く13状態異常の耐性(画像には無いが突然死の耐性も存在し、「突然死+〜(数字)」のスキルとして別枠に扱われる)が一度に上がる。

補助効果、スキル Edit

補助効果 Edit

アンテナやスキルの効果によって付与される、自分を有利にする効果である(ただしこうふんは状況に依存)。
ターンが経過したり、一部の敵の技を喰らうと消滅する(こうふんはアイテム「ちんせいスプレー」でも消滅。)

ステータス名説明
むてき全ての攻撃のダメージを無効化する。ただしどくなど、状態異常のダメージは無効化できない。
また、状態異常も防げない。
反射アンテナによる攻撃や敵の一部の技を、確率で敵に跳ね返す。
こうふん通常攻撃がクリティカルヒット又はミスのどちらかになる。ミスの確率の方がだいぶ高め。
ただし、クリティカル発生時は防御力貫通でダメージ計算が行われるため、防御力カンストの歯系、一部のはなもぐら系の敵に対してはそれなりに有効(通常攻撃ではヒットしてもダメージを与えられないため、結果ミスしたのと変わりないため)。
ため物理攻撃のダメージが強化される。数値が大きいほどダメージも大きくなる。攻撃を行う、または1ターン経過で効果は消滅する。
必中物理攻撃に回避率無視の効果を付加する。ゴースト状態シールド状態の敵、防御力カンストの敵にも必ず1ダメージは与える。
トゲトゲ物理攻撃を受けた時、攻撃してきた相手に対し、被ダメージの20%(防御力無視)を相手にも与える。ダメージ上限は250。
攻撃+こうげきりょくが上がる。数値が大きいほどこうげきりょくも大きく上がる。(他の能力値も含め最大で段階まで)
守備+ぼうぎょりょくが上がる。数値が大きいほどぼうぎょりょくも大きく上がる。
素早+すばやさが上がる。数値が大きいほどすばやさも大きく上がる。
回避+かいひりつが上がる。数値が大きいほどかいひりつも大きく上がる。

スキル Edit

装備品や一部のペイントに付与されている、特殊な効果である。
どのようなスキルが発動しているかは、自分の装備枠の下に表示されている。
HNI_0033.JPG
例えば上の画像を例にすると、「クリティカル」、「HP吸収」、「オート防御」、「HP自動回復」、「逆ギレ」の5つのスキルが発動している。


[重複]欄が「◎」の場合は、乗法計算です。→

スキル名効果重複付与装備の例
反射確率で敵の技を跳ね返す。
なお、+100%の場合は常時「反射」状態になる。
同じ効果を持った装備を複数装備していた場合、確率の最も高いものが優先して発動する。
×ロボスイッチ
ジュエリーミラー等
こうふん常時「こうふん」状態になり、物理攻撃がクリティカルヒット又はミスのどちらかになる。×ギター
火攻撃攻撃が火属性になる。×ひのグラブ
氷攻撃攻撃が氷属性になる。×こおりのグラブ
風攻撃攻撃が風属性になる。×かぜのグラブ
土攻撃攻撃が土属性になる。×つちのグラブ
電攻撃攻撃が電気属性になる。×でんきのグラブ
水攻撃攻撃が水属性になる。×みずのグラブ
あしひれ
光攻撃攻撃が光属性になる。×ひかりのグラブ
ドレスグローブしろ
闇攻撃攻撃が闇属性になる。×やみのグラブ
ドレスグローブくろ
ターゲットすべての攻撃において狙われやすくなる。にほんいちののぼり
ぶたばなのしっぽ等
火ターゲット火属性の攻撃に狙われやすくなる。ひのまと
氷ターゲット氷属性の攻撃に狙われやすくなる。こおりのまと
風ターゲット風属性の攻撃に狙われやすくなる。かぜのまと
土ターゲット土属性の攻撃に狙われやすくなる。つちのまと
電ターゲット電気属性の攻撃に狙われやすくなる。でんきのまと
水ターゲット水属性の攻撃に狙われやすくなる。みずのまと
光ターゲット光属性の攻撃に狙われやすくなる。ひかりのまと
闇ターゲット闇属性の攻撃に狙われやすくなる。やみのまと
ゴスロリ
+毒攻撃した敵をどく状態にすることがある。×オオカミのつめ等
+猛毒攻撃した敵をもうどく状態にすることがある。×さびたつるぎ
とてもするどいつめ
+マヒ攻撃した敵をマヒ状態にすることがある。×しびれるつめ
+ねむり攻撃した敵をねむり状態にすることがある。×ねむらせのつめ
ドクターてぶくろ
+突然死攻撃した敵を突然死状態にすることがある。×あくまのしっぽ
あくまのはね等
+やけど攻撃した敵をやけど状態にすることがある。×ひのうでわ等
+しもやけ攻撃した敵をしもやけ状態にすることがある。×こおりのうでわ等
+かぜっぴき攻撃した敵をかぜっぴき状態にすることがある。×かぜのうでわ等
+どろだらけ攻撃した敵をどろだらけ状態にすることがある。×つちのうでわ等
+かんでん攻撃した敵ををかんでん状態にすることがある。×でんきのうでわ等
+みずびたし攻撃した敵をみずびたし状態にする事がある。×みずのうでわ等
+ブラインド攻撃した敵をブラインド状態にする事がある。×ひかりのうでわ等
+呪い攻撃した敵をのろい状態にすることがある。×やみのうでわ等
一撃必殺攻撃した敵を一撃で倒す(HPを0にする)ことがある。
スキル「こんじょう」の効果も無視出来る。
×ひっさつのこて
サメパペット
攻撃おとし攻撃した敵のこうげきりょくを1段階下げることがある。×あかおにのおめん
防御おとし攻撃した敵のぼうぎょりょくを1段階下げることがある。×ぴこぴこハンマー
あおおにのおめん等
素早さおとし攻撃した敵のすばやさを1段階下げることがある。×くものす
回避おとし攻撃した敵のかいひりつを1段階下げることがある。×フェイスガード
いくさのこて
毒ボディ物理攻撃をしてきた敵をどく状態にすることがある。×スパイクチョーカー
猛毒ボディ物理攻撃をしてきた敵をもうどく状態にすることがある。×むなげ
やけどボディ物理攻撃をしてきた敵をやけど状態にすることがある。×やけど
みずボディ物理攻撃をしてきた敵をみずびたし状態にすることがある。×みずびたし
かぜボディ物理攻撃をしてきた敵をかぜっぴき状態にすることがある。×かぜウィルス
どろボディ物理攻撃をしてきた敵をどろだらけ状態にすることがある。×どろだらけ
かんでんボディ物理攻撃をしてきた敵をかんでん状態にすることがある。×かんでん
しもやけボディ物理攻撃をしてきた敵をしもやけ状態にすることがある。×しもやけ
のろいボディ物理攻撃をしてきた敵をのろい状態にすることがある。×のろわれ
対突然死突然死状態になった時にダウンまでのターンが伸び、一撃必殺でダウンしにくくなる。ワイシャツ
えんめいのリボン等
アンテナダウン自らのアンテナレベルが1段階下がる。(例えば、「みんなムキムキ」持ちに装備させれば進化前の「みんなつよくなれ」になる、なお、アンテナレベルが下がってもアンテナの大きさはそのまま)
但しアンテナがアンテナのねっこになったりすることはない。
スキル欄には表示されない。
×アンテナダウンバッジ
ゴースト当るゴースト状態の敵に物理攻撃を当てられる。みかづき
おじぞうさま等
シールド無視敵のガードシールドやミラーシールド(反射)を無視して攻撃出来る。はまや
ひっさつのこて等
必中常時「必中」状態になり、敵の回避率を無視して物理攻撃や特技を必ず当てられる。
ブラインドや興奮による仕様ミス、また敵がゴースト状態やシールド使用時、防御力カンストの場合は1ダメージになる。
×くろかわてぶくろ
えいゆうのつるぎ等
クリティカルクリティカルヒットの確率が上がる。(例えばクリティカル10ならばクリティカルヒットの確率が+10%される)素手のクリ率は5%。
同じ効果を持った装備を複数装備していた場合、確率の最も高いものが優先して発動する。
×こうきゅうどけい
ジュエリーグローブ等
床ダメージ無床ダメージを無効化出来る。×あんぜんぐつ
浮遊床ダメージ・土属性攻撃を無効化出来る。×ようせいのはね
あくまのはね等
逆ギレ敵から物理攻撃のダメージを受けるとこうげきりょくが1段階上がる。
この効果による攻撃力アップはターン経過で消滅せず、また1ターンに何度でも(ただし能力値上昇の限界は合計5段階まで)発動する。
げた
カミナリだいこ等
硬化敵から物理攻撃のダメージを受けるとぼうぎょりょくが1段階上がる。
この効果による防御力アップはターン経過で消滅せず、また1ターンに何度でも(ただし能力値上昇の限界は合計5段階まで)発動する。
×うろこ
こんじょうこんじょうのスキルを持った電波人間が発動した場合、敵が電波人間のHPを0にするほどのダメージ(ジャッジメントストーム等)を受けたとしてもHPが半分以上あった場合HP1でも耐えられる。ただし一撃必殺の攻撃を受けるとこんじょうのスキルは発動されない。×ガクラン
ヒーロースーツ等
かばう確率で味方が受ける攻撃をかばって全て自分が受ける。×たて
みがわりくん
加速ターン終了時に確率ですばやさが1段階上がる。
この効果によるすばやさアップはターン経過で消滅しない。
×でんせつのブーツ
ロケットブーツ等
ゆうわく敵を確率で1ターンの間動けなくさせる。上限は30%。さくら
あかいバラ等
トゲトゲ常時「トゲトゲ」状態になり、物理攻撃を受けた時、攻撃してきた相手に対し、被ダメージの20%(防御力無視)を相手にも与える。ダメージ上限は250。×とげこうら
バラのチョーカー等
カウンター物理攻撃を受けた時、攻撃してきた相手に対し、即座に「こうげき」で反撃する。おもちゃのかたな
ロボット等
オート防御物理攻撃を受けた時、自動的に「ぼうぎょ」し、ダメージを半減することがある。でんせつのよろい
ドラゴンのうろこ等
ゴースト化確率で物理攻撃のダメージを無効化する。×おにび
しにがみのカマ
3人こうげきターゲットの敵の左右の敵にもダメージを与えられる。
両サイドの敵に与えるダメージは通常の30%となる。
但し、スキル「カウンター」による相手への反撃時は発動しない。
またスキル「ダメージ〜(数字)」が付いている場合は左右の敵とも同ダメージ。
×みつまたのやり
5人こうげき3人こうげきの攻撃範囲に加え、さらに左右の敵にもダメージを与えられる。
与ダメージはターゲットが100%、サイド内側が30%、サイド外側が20%となる。
但し、スキル「カウンター」による相手への反撃時は発動しない。
ただし、例外として、スキル「ダメージ固定」が付いている場合は五体とも同ダメージ。
×ドラゴンのはね
ダメージ倍増、ダメージ固定物理攻撃のダメージに変化を与える。
例えば、ダメージ×1.2と表記されている場合は物理攻撃によるダメージが1.2倍となる(ダメージ倍増)。この効果は乗法で重複可能。
また、8と表記されている場合は物理攻撃による基本ダメージが8に固定される(ダメージ固定)。2種の効果は互いに重複可能(例えば、たこのうで+えいゆうのつるぎはシールドを無視して必ず当たる9の固定ダメージになる)
ドラゴンのつめ
たこのうで等
攻撃倍増物理攻撃の攻撃回数が増える。(例えば、+1ならば1ターンに2回連続で攻撃を行う)
なおターゲットの敵を倒した場合や敵のカウンターが発動した場合は残り追加攻撃数が残っている場合でも強制的に行動は終了する。
かいじゅうのしっぽ
ナンバーワン
とくぎ×2自分の特技を2回連続して使用できる。APも2回分消費する。
ターゲットを絞る技の場合にそのターゲットに対して技を使うのが無意味な状況の場合、
別のターゲットを自動的に選択して技を発動する。
APが1回発動分しかない時は、2回目は発動しようとして失敗後APが0に。使っても意味がない時には発動しない。
×おおきなかね
まほうつかいのつえ等
HP自動回復ターン終了時にHPが回復する。装備によって回復割合は異なる。グレンチェック
おだんご等
AP自動回復ターン終了時にAPが回復する。装備によって回復量は異なる。まほうのチョーカー
どぶろく等
HP吸収「こうげき」で与えたダメージの一部を自らのHPとして奪い、回復する。
装備によって回復割合は異なる。
でんせつのくびかざり
バンパイアマント等
回復効果自分の受ける回復系効果が上がる。
「HP自動回復」や「HP吸収」といったスキルによる回復効果にも影響する。
ドクターのしるし
にほんいちののぼり
AP節約特技の消費APが減少する。(例えばAP節約90%の電波人間が「みんなムキムキ[消費AP30]」を使うと消費APが27に減少する(30×0.9=27)、なお、少数点以下は四捨五入される)でんせつのかぶと
まほうのブローチ等
経験値獲得経験値が増加。ブースト未使用時の上限は2.00倍。
効果はこのスキルの発動している電波人間1人のみに有効。
タキシード
ランドセル等
ゴールド獲得ゴールドが増加。ブースト未使用時の上限は+2.0倍。まねきねこ
きんのタキシード等
おたからおたからのドロップ率が上昇。ブースト未使用時の上限は+4.0倍。ギンガムチェック
こううんのおまもり等
レアレアおたからのドロップ率が上昇。ブースト未使用時の上限は+9.0倍。ラッキースター
ウェディングスカート等
激レア激レアおたからのドロップ率が上昇。ブースト未使用時の上限は+19倍。まほうのペンダント
スターグラス等
ほかく特技「つかまえる」の成功率が上昇。
効果はこのスキルの発動している電波人間1人のみに有効。
ジュエリーグローブ
パンダ等
にげるコマンド「にげる」の成功率が上昇。まるめがね
ぼうはんブザー等

情報追加 Edit

情報のみこちらにお願いします。(質問・会話は またはをご利用下さい。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 追記 サメパペットよりひっさつのこての方がいいかも知れないけどサメパペットの方が取りやすいからかいた ジュエリーミラー装備するやつはみんな復活の方がいいかも 代わりにムキムキガードもあり -- 2014-12-13 (土) 11:45:00
  • ついにひっさつのこて7つ集めた!! -- 2014-12-21 (日) 08:43:08
  • 誘惑最強装備、着物と、ジュエリーネックレスと、だてんしのはねと、あかいはなおのげたで最強 -- 2014-12-21 (日) 21:10:11
    • ↑バタフライマスク忘れていますよ。 -- 2014-12-21 (日) 21:38:38
  • 後、桃色 -- 2014-12-21 (日) 21:12:21
  • 25パーセント -- 2014-12-21 (日) 21:14:05
  • それを全員 [star] [heart] [heart] [heart] [heart] [heart] [heart] -- 2014-12-21 (日) 21:16:10
  • 多分コロシアムの最強地底人無しパーティー 捕まえる6体皆完全復活1体皆しびれさせる1体 全員Lv250で背が高め(背が高ければ高いほどHPあるから)で全員桃色 服装備きもの 顔装備バタフライマスク 首装備ジュエリーネックレス 背中装備しゃちほこ(皆完全復活はてんしのゆみ) 腕装備ひっさつのこて 足装備あかいはなおのげた -- 2014-12-22 (月) 18:10:07
  • 経験値に関して。レベル70犬耳4人で累計経験値を比較してみたところ「A:EXP1,619,040(99%):(回避6:フローリィ)」「B:EXP1635394(100%):(回避6)」「C:EXP1651747(101%):(回避3)」「D:EXP1668102(102%):(回避3)」とサイズによって1%間隔で差ができていたのを確認。回避と経験値比較で電波人間のサイズがいくつあるかわかるはず。ついでに累計経験値はLv100だと綺麗な数値が出る。 -- 2014-12-23 (火) 12:58:12
  • 経験値に関して。Lv100 悪魔頭2体の累計経験値比較。「A:EXP4700000(100%):(回避6)」「B:EXP4794000(102%):(回避3)」(%は仮定)。Lv100の基本経験値をEXP5,000,000と想定すると悪魔頭の形補正は‐6%。Bの経験値はAと比べ102%になっているのでBはAより2サイズ大きいと考える。【累計経験値式 = Lv基本経験値 x [頭補正100%-(0%〜30%)] x [サイズ倍率98%?〜104%]】 -- 2014-12-23 (火) 13:13:42
  • とくぎ×2はAPが1回分しかないとき2回目は使うのやめてAP0にならないけど。 -- 2014-12-27 (土) 18:37:58
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White