Top > メーメル近海
HTML convert time to 0.002 sec.


メーメル近海

Last-modified: 2017-01-20 (金) 19:40:07

メーメル近海では、属領プルーシヤの商船を襲う魔物セイレーンを討伐することになる。

港町メーメルの埠頭から出港して、ダンジョンもなく、いきなりボス戦になる。やられても町に戻されるだけなので、ご心配なく。

ボス戦

セイレーン。HP2400。
マーメイドA。HP800。
マーメイドB。HP800。

まず、主人公がルスランか否かで攻略方法が大きく変わる。主人公がルスランの場合、セイレーンたちの弱点となる雷魔法「グローマ」を連発するだけで難なく勝てる。2〜3人パーティーでの撃破に挑戦して、報酬を多めに取ることを考えてもいいくらいだ。3人パーティーにするなら、素早い回復が持ち味のエルヴィラを加えておくと安心して戦える。いなくても普通に勝てるけど。

主人公がルスランでない場合は、それなりに苦戦させられる。全体回復魔法は必須なので、主人公もパートナーも全体回復を使えないならは、ミンスクで加えられるカジミェシュか、当地メーメルで加えられるニーナを仲間にしよう。但し、ニーナは非常に打たれ弱いので、ニーナを使うのならミュラーもセットで起用するべき。カジミェシュであれば、単独で起用しても全く問題ない。

こちらの回復については以上だが、セイレーンたちの側も回復魔法を使いこなすので、いかに両脇にいるマーメイドを各個撃破できるかが重要になる。特に、ここまで剣技「水鳥剣」に頼ってダンジョンを攻略して来た場合、攻撃が分散してしまう「水鳥剣」の弱みを嫌というほど思い知らされるはずだ。ターゲットを指定できる武器を揃えた上で、セイレーン戦に臨む必要がある。

ちなみにマグダレナの戦闘AIは、傷ついた敵、HPの低い敵を集中的に攻撃して削るルーチンなので、打撃不足を感じるパーティーであれば、積極的に起用したい。但し、マグダレナは魔法に打たれ弱いので、「タチーチ」による攻撃強化の状態を維持することにあまりこだわり過ぎない方がいい。カタログデータで似た能力を持つマテウスは、戦闘AIが少しおバカなので微妙かも。

最後に一つ。セイレーンは体力が残り少なくなると、氷属性の上級魔法「リドハガン」を連発するようになる。これは、同じ対象に攻撃が3連発で入る強烈な魔法なので、そうなるまでは、なるべく戦闘不能者がいない状態を維持して戦うべきだ。「リドハガン」を連発する状態になったら、せっせと蘇生しても恐らく間に合わないので、早くセイレーンにトドメを刺すことを考えよう。

尚、ナターシャとリュドミラであれば、魔法使い向けの装飾を二つ装備すれば氷耐性が100%になるので、たとえ残り一人になっても、セイレーンが「リドハガン」を連発する状態になったら確実に勝てる。回復のことは考えずに、魔法を連発してやろう。