Top > Fx > Cyberfox
HTML convert time to 0.004 sec.


Cyberfox

Last-modified: 2017-12-08 (金) 23:01:47

本体 - Cyberfox Edit

説明・詳細 Edit

28.0.1からはプロファイルがFirefox公式版とは別管理となり、それに伴いプロファイル移行ソフトの開発版が公開されています。

 

主な特徴(29.0.1ベータ版)

  • インストール時にAustralis UIと旧UIを選択可能
    • Australis UIを選択しなかった場合はClassic Theme Restorerがプリインストールされ旧UIが再現される
    • Classic Theme Restorerの設定
      • ツールメニューの「Customize Cyberfox」
      • ツールバー上のコンテキストメニュー→「Customize Cyberfox」
  • オプション画面のサイズがタブ別に可変(Palemoonと同様)
  • プロファイルは公式版Firefoxと別管理(Palemoon等と同様)
  • about:config項目と機能が追加されている
    • browser.tabs.clonetab
      • タブコンテキストメニューの「Clone Current Tab」「Clone in New Window」でタブを現・新規ウィンドウに複製
    • browser.restart.enabled
      • ツールメニューの「Restart Browser」でCyberfoxを再起動
      • オプション → Advanced → Cyberfox Options → Turn on restart browser menu item からも切り替え可能
    • clean.ram.cache
      • ツールメニューの「Clean Ram Cache」でRAMキャッシュを消去
      • オプション → Advanced → Cyberfox Options → Turn on clean ram cache menu item からも切り替え可能
    • browser.download.useToolkitUI
      • ツールメニューの「Download」で旧UI風のダウンローダーを開く
      • about:preferences*1のデフォルトページの項目「Download Options」からも切り替え可能
  • 標準のabout:config項目をabout:preferencesのデフォルトページから切り替え可能
    • geo.enabled
      • 位置情報をサイト側へ送信する
      • about:preferencesのデフォルトページで「Geographical Location」から切り替え可能
    • network.http.sendRefererHeader
      • リファラの送信方法を変更する
      • about:preferencesのデフォルトページで「Suppress HTTP Referrer Header」から切り替え可能
  • コンテキストメニューの「Email Link…」のIDが公式版と違う
    • 「Email Link…」を非表示にするStylish/userChrome.css用コード

      #context-sendLink { display: none !important; }

  • about:configを開く「About:Config」が追加されている
    • View → Toolbars → About:Config
    • ツールバー上の右クリック → About:Config





*1 about:configの「browser.preferences.inContent」をtrueにしてからオプションを実行するとオプション画面(about:preferences)がタブで開かれる