Top > ブエル

ブエル

Last-modified: 2017-10-04 (水) 14:29:37
020075_96x250.png
名前ブエル
武器片手槍
装備 頭重装備・攻 軽防具
装備 体・腕・脚重防具・攻 軽防具
パッシブ3 スキル4 マジック1
進化先
進化素材
元ネタ

アビリティ Edit

パッシブ 3スキル 4マジック 1
玲瓏の心得トリシューララストスタンド
ブランディッシュ-
ライトニングリフレックス-
--
  • 「玲瓏の心得」:自身の最大HP、最大MP、刺攻撃力が上昇。自身にファストムーブ効果、カウンター発動時のダメージが大幅に上昇
  • 「トリシューラ」(片手槍専用):敵単体に刺属性のダメージを3回与える
  • 「ブランディッシュ」(片手槍専用):敵全体に刺属性のダメージを4回与える
  • 「ライトニングリフレックス」(片手槍専用):ごく短時間味方に対する単体攻撃(自身が対象でない攻撃も含む)に確実にカウンター攻撃を行う
  • 「ラストスタンド」(片手槍専用):自身に、自身の残りHPが低いほど刺ダメージが上がる効果を付与する

ステータス Edit

LV基本能力攻撃防御
HPMPSTRINTAGIDEXMND
129541111661051051201381281551101101221101107777776262626262
25
30
35
40
45
50
55576168232145271217287308245414262262287262262234234234194194194194194
60
ボーナス101728449657760957013148485248487070705555555555

特徴 Edit

  • アガレスとの比較
  • 新規プレイヤーが初めて引いたプラチナ「刺」であれば、おそらくとても有難い強いメンバーになってくれるだろう。
  • ただしかし、既にプラチナをたくさん持っていて育てた後のプレイヤーからすると、既存メンバーと新規魔神のどちらを素材にするかという考えになる。
  • 技が片手槍専用ばかりであること、パッシブがわざわざアガレスのパッシブと重複可能であるとお知らせに書かれているところから、「玲瓏の心得」を活かした槍を目指すならどうしてもブエルをアガレスの素材にするか、あるいはアガレスをブエルの素材にするかという話になる(パッシブはアシストではセットできず素材にして合体しないと使えないため)。ただしかし、ブエルはマジック枠が1しかなく、アガレスは3もある。マジック枠1というのはクイステ・コンセ・ラピッド・回復スキルの内、アシスト含めても2つしか積めないということであり、この差は大きい。
  • また、「玲瓏の心得」にこだわらず、自由にパッシブを積むと運用の幅も育成の幅も広がるのではないか。
  • 実装された最初の一週間は共闘時「盾」分類で、次の週からは「刺突」分類(つまり盾ではなく火力)として分類されることから、一応、盾ではなく火力としての運用が公式には想定されているようである。物理火力として考えた時は、マジック枠が1である物理火力は他にも槌や拳などいるし、そこまでおかしなものではない(双はマジック2だが)。むしろ、メディテーションをそのまま使える物理火力と考えると、他の物理火力より有利だとさえ言える。
  • 主にマジック枠(1)とライトニングリフレックスの使いづらさで割を食っている魔神ではあるが、刺攻値とAGIは異様に高いので基準AGIの高い場所ではアガレスのイージスフォージを利用すれば存分に力を発揮してくれるだろう。

メモ Edit

http://www.tower-of-goetia.com/informations/511

  • 「玲瓏の心得」
    • 初期レベル()では、カウンターダメージ上昇効果は攻撃力の400%の威力増加効果が発生する
    • アガレスの「閃槍の心得」と効果が重複して加算される(閃槍の心得は初期レベル(検砲300%)
  • レベルアップ時のセリフ「さあ、次に進もう。君とならどこまでも行けるはずだ。」

コメント Edit

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメントはありません。 コメント/ブエル?