Top > その他メモ
HTML convert time to 0.191 sec.


その他 メモ

Last-modified: 2006-12-17 (日) 03:04:19
 

自作アプリ配布用ディスクイメージファイル作成手順

準備するもの

  • ディスクユーティリティ(MacintoshHD > アプリケーション > ユーティリティ > ディスクユーティリティ にある、OSX付属ソフト)
  • ファイル名の頭に「.」をつけられるようにできるソフト
  • 内容物
  • ディスクイメージ背景画像
  • ディスクイメージアイコン画像
 

容れ物を作る

di_1.jpg

ディスクユーティリティを起動し、「新規イメージ」をクリック

 
di_2.jpg

ディスクイメージファイル名、保存場所、サイズを指定。
フォーマットは「読み込み/書き込みディスクイメージ」にする。
※サイズは内容物に合わせて決めるが、作成できるイメージの最小サイズは550kbの模様。

 
di_8.png
di_9.png

ディスクイメージファイルと、マウントされたディスクイメージが作成される。

容れ物に中身を詰める

di_3.jpg

作成したディスクイメージファイルをマウントし、開く。
ディスクイメージのアイコンを、準備したディスクイメージアイコン画像に変更。
内容物とディスクイメージ背景画像を配置する。

 
di_4.jpg

コンテクストメニューの「表示オプションを表示」(command+j)
「このウインドウのみ」をチェックし、アイコンサイズ、テキストサイズを設定。
バックグラウンドは「ピクチャ」をチェックし、選択ボタンで用意した背景画像を指定。

 
di_5.jpg

こんなかんじに。

 

ディスクイメージ背景画像のファイル名の頭に「.」をつけ、不可視ファイルにする。
※私はShow Hide Invisible files 1.3というFinderで不可視ファイルの表示/非表示切り替えができるソフトを使用しました。

 
di_6.jpg

ディスクユーティリティを起動し、ディスクイメージファイルを選択。
「変換」をクリックする。

 

ディスクイメージファイル名、保存場所を指定。
イメージフォーマットは「圧縮」にする。

 

完成。

2006-10-XX

アイコンの謎

Xcode インストール時に一緒についてきた Icon Composer でアイコンを作成すると、どうも端が汚くなってしまうのです。

img2icns
Icon Composer

左が img2icns、右が Icon Composer で作成したアイコン拡大図。元画像は同じ物を使用。
アルファチャンネルだとイイとかダメとか、なにか方法がありそうなのですが img2icns で綺麗に作れるので追求していません。
元画像は PhotoShop、Gimp どちらで作成しても両方同様だったようです。

2006-12-05

日本語リソースのインストール

1

日本語リソースを追加したいアプリをFinderで選択し、「情報を見る」ウインドウを表示します。
情報ウインドウの「言語」を開き、「追加…」ボタンを押します。

2

「Japanese.lproj」フォルダを選択します。

3

日本語リソースが追加されました。
アプリを起動している場合は再起動すると日本語リソースが反映されます。

リソースの削除は、削除したい言語を選択して「取り除く…」ボタンを押します。

2006-12-17