Top > ヘルプ日本語訳 > Conditions negation
HTML convert time to 0.005 sec.


ヘルプ日本語訳/Conditions negation

Last-modified: 2011-01-23 (日) 11:21:05

ヘルプ日本語訳 > Understanding the events > Understanding the conditions > Conditions negation

 

Conditions that can be negated Edit

反転できる条件

 

オブジェクトの条件メニューから利用できる条件と反対の条件を作ることができます。存在する条件を条件を反転することで大抵は反対の条件を作ることができます。例えばマウスポインタが特定のオブジェクト上にないという条件が欲しい場合、条件「マウスポインタがオブジェクト上にある」を反転すれば良いのです。この反転した条件はマウスが選択したオブジェクト上にない限り真になります。

 

ここにMultimedia Fusion 2 Developerで反転できる条件の一部を紹介します。条件が反転できる場合は、条件を右クリックしたときに出てくるポップアップメニューの「条件を反転」オプションが利用可能になっています。

  • サウンド
  • 配列
  • CD-オーディオ
  • ファイル
  • ハイスコア
  • ODBC
  • ピクチャ
  • ウィンドウコントロール

「マウスポインタとキーボード」オブジェクトの条件で反転できるもの

  • キーを押している間繰り返す
  • マウスポインタが範囲内にある
  • マウスポインタがオブジェクト上にある
  • マウスボタンを押している間繰り返す

「プレイヤー」オブジェクトの条件で反転できるもの

  • ボタンや方向キーを押している間繰り返す

「衝突」の条件(多くのオブジェクトに関連します)で反転できるもの

  • 別のオブジェクトに重なっている
  • 背景に重なっている

リストオブジェクトとコンボボックスオブジェクトの条件で反転できるもの

  • 有効
  • フォーカスがある
  • 表示されている

サブアプリケーションオブジェクトの条件で反転できるもの

  • アプリケーションが変更
  • フレームが変更

ボタンオブジェクトの条件で反転できるもの

  • 表示されている

「日付&時間」オブジェクトの条件で反転できるもの

  • 時計と比較
  • カウントダウンと比較
  • 表示されている

エディットボックスオブジェクトの条件で反転できるもの

  • 入力欄を変更
  • 入力欄に入力フォーカスがある
  • 入力欄が有効
  • 入力欄が表示されている
  • アンドゥ情報がある
  • テキストが数字
  • テキストを選択

検索オブジェクトの条件で反転できるもの

  • 検索中
  • インデックスを構築中
  • 完全一致検索
  • 大文字小文字の別
  • サブディレクトリの検索

(原文)Conditions that can be negated Edit

You may want to create a condition that is the opposite of a condition that is available from an object's Conditions menu. In many cases you can create such a condition by using the Negate operator to modify an existing condition. For example, if you want a condition that checks to see if the mouse pointer is not over a specific object, you can negate the condition "Check for mouse pointer over an object." The negated condition will be true as long as the mouse is not over the selected object.

 

Here is a list of some of the conditions that can be negated in Multimedia Fusion 2 Developer. If a condition can be negated, the Negate option in the popup menu you obtain by clicking with the right mouse button on the condition is available.

 

You can negate all of the conditions for the following objects:

  • Sound
  • Array
  • CD-Audio
  • File
  • Hi-Score
  • Netscape
  • ODBC
  • Picture
  • Window Control
 

Mouse & Keyboard object conditions that you can negate:

  • Repeat while key is pressed
  • Check for mouse pointer in a zone
  • Check for mouse pointer over an object
  • Repeat while mouse-key is pressed
 

You can negate the following Player object condition:

  • Repeat while joystick pressed
 

Collision conditions (associated with many objects) that you can negate:

  • Overlapping another object
  • Overlapping a backdrop
 

List object and Combo Box object conditions that you can negate:

  • Is enabled?
  • Have focus?
  • Is visible?
 

Sub-Application object conditions that you can negate:

  • Is application finished?
  • Frame has changed?
 

Button object condition that you can negate:

  • Is visible?
 

Date & Time conditions that you can negate:

  • Compare to chrono
  • Compare to count down
  • Is visible?
 

Edit object conditions that you can negate:

  • Has entry zone just been modified?
  • Does entry zone have input focus?
  • Is entry zone enabled?
  • Is entry zone visible?
  • Is undo information available?
  • Is text a number?
  • Is text selected?
 

Search object conditions that you can negate:

  • Search in progress?
  • Building index?
  • Whole word search?
  • Case search?
  • Search in subdirectories?