HTML convert time to 0.003 sec.


ヘルプ日本語訳/General

Last-modified: 2010-09-28 (火) 14:07:05

ヘルプ日本語訳 > The Preferences > General

 

The Preferences - General tab Edit

環境設定 - 「全般」タブ

PrefGeneral.png

全般オプション

  • 自動バックアップ
    自動バックアップは、自動的にバックアップ用のファイルを作成する機能です。
    保存しておくバックアップ数の欄には、最大いくつのバックアップを作るかを入力します。
    この機能は、現在作成しているファイルを保存するたびに上書き前の内容コピーとして作成します。
    例えば、「Game.mfa」を保存する時は、「game.001、game.002、game.003...」と、拡張子に通し番号をつけてバックアップが作成されます。
    通し番号は数字が小さいほど新しく、大きいものほど古いバックアップとなります。
    バックアップを使いたい時は、拡張子を戻すと読み込めるようになります。
  • アプリケーションをビルドする時常にファイル名の入力を要求する
    このオプションにチェックが入っていると、アプリケーションをビルドする際に常にファイル名を尋ねるダイアログが出ます。
    チェックが入っていない場合は、ダイアログはプロパティにあるビルドファイル名に指定されたファイルに常に上書きされるようになります。
  • アップデートを確認する間隔
    最新版のアップデートがあるかどうか確認するかの設定です。
    「実行しない」に設定されている場合は、アップデートを自動的に確認しません。それ以外に設定されている場合は、それぞれ決められた日ごとにアップデートを確認するようになります。
    もし新しいバージョンが見つかった時は、それをダウンロードしてインストールするかを尋ねます。
    (常に最新版をインストールすることを推奨します)
  • アンドゥ(元に戻す)の回数
    元に戻すことができる最大回数を設定します。 回数を減らすとメモリの消費量が少なくなります。

(原文)The Preferences - General tab Edit

General options

  • Autobackup
    The autobackup system is a powerful system that secures your backups. Enter the number of copies to keep in the edit zone, the more the better. Each time you save a version of your work, it will create a numbered copy of the previous file. For example if you save Game.mfa, it will create game.001, game.002, game.003. Game.001 is the newest file of the backup and game.003 the oldest.
    In case a problem occurs in the main file, you can revert to the previous one instantly. We strongly advise that you enable autobackup for important projects.
  • Always prompt for filename when building applications
    Check this option if you want Multimedia Fusion 2 Developer to prompt you for the filename of the destination file when you build an application. If this option is not selected and the application has already been built, building it again will overwrite the previous destination file.
  • Check for Update every
    Indicates how often Multimedia Fusion 2 Developer should check if a new version is available on the Clickteam server. Select the delay in the combo box. If you select "Never", the program will never check if a new version is available. If you select "Day", the program will check it every day, etc.
    When a new version is available, Multimedia Fusion 2 Developer asks you if you want to download it and install it. We recommend you to always install the latest versions of the program.
  • Number of Undo levels
    Indicates how many commands are stored in the Undo buffer. You can save memory by reducing this number.