HTML convert time to 0.002 sec.


ヘルプ日本語訳/The Combo Box Object/Properties

Last-modified: 2011-01-14 (金) 18:32:28

ヘルプ日本語訳 > The objects > Inventory > The Combo Box Object > Properties

 

プロパティ Edit

種類
コンボボックスのスタイルを3種類から選べます。

  • シンプル
    項目のリストを表示します。ユーザーが望む項目がない場合、上部のエディットボックスをクリックして入力することができます。シンプルのリストはずっと画面上に表示されます。このリストは「オブジェクトを非表示にする」アクションでしか画面上から消すことはできません。
  • ドロップダウン
    1 行になります。右のボタンをクリックすると項目のリストが表示されます。ユーザーが望む項目がない場合、上部のエディットボックスをクリックして入力することができます。
  • ドロップダウンリスト
    これも 1 行になります。クリックすると項目のリストが表示されます。ドロップダウンリストはユーザーによって変更できません。

内容

  • コンボボックスの内容
    「...」をクリックするとダイアログボックスが開き、コンボボックスの初期の内容を編集できます。行ごとに項目を入力します。

オプション

  • 開始時に非表示
    この項目をチェックすると、フレーム開始時にオブジェクトを非表示にします。
  • インデックスを 1 から開始
    この項目をチェックした場合、コンボリストのインデックスは1から始まります。チェックしない場合は0から始まります。
  • 並べ替え
    この項目をチェックすると、リストの内容がアルファベット順にソートされます。
  • スクロールバー
    項目の数が多すぎる場合スクロールバーを表示します。
  • システムカラーを使用
    システムで定義された色でオブジェクトを表示します。
  • 新しい行にスクロール
    新しい行が追加される度に、新しい行を表示するようにスクロールします。

背景

  • 背景色
    背景色を選択します。この項目は「システムカラーを使用」がチェックされていない場合だけ有効です。