HTML convert time to 0.005 sec.


ヘルプ日本語訳/The File Object/Actions

Last-modified: 2011-02-03 (木) 17:02:47

ヘルプ日本語訳 > The objects > Inventory > The File Object > Actions

 

アクション Edit

ディレクトリアクション Edit

ディレクトリアクションでファイルオブジェクトのディレクトリオプションを変更します。

現在のディレクトリを変更 Edit

Multimedia Fusion 2 Developerが参照するカレントディレクトリを変更します。多くのファイル条件の前にこのアクションを使うと、条件にファイルのフルパスを使う必要がなくなります。

ディレクトリを元に戻す Edit

アプリケーションが元々使用していたディレクトリに変更します。

ディレクトリを作成 Edit

新しいディレクトリまたはサブディレクトリを作成します。

ディレクトリを削除 Edit

ディレクトリまたはサブディレクトリを削除します。

ディレクトリの名前を変更 Edit

ディレクトリの名前を変更します。最初のパラメータで名前を変更するディレクトリを指定し、2番目のパラメータに変更後の名前を入力してください。

ファイルアクション Edit

ファイルアクションでファイルを操作します。

ファイルを作成 Edit

カレントディレクトリにファイルを作成します。

ファイルを削除 Edit

指定したファイルを削除します。

ファイルの名前を変更 Edit

ファイルの名前を変更します。

ファイルを別のファイルに追加 Edit

あるファイルの内容を、別のファイルの末尾に追加します。追加先のファイルの元の内容は上書きされません。

ファイルをコピー Edit

あるファイルの内容を、別のファイルにコピーします。コピー先のファイルの元の内容は上書きされます。

ファイルに移動 Edit

ファイルを新しい場所に移動させます。カレントディレクトリを設定していても、行き先のフルパスを入力しなければなりません。

ファイルにテキストを追加 Edit

ファイルにテキストを追加します。

アプリケーションを実行 Edit

外部アプリケーションファイルを実行します。

ファイル選択 Edit

「ファイル選択」のアクションでファイルまたはディレクトリセレクタを表示します。

ファイルを開くダイアログを表示 Edit

ファイルを開くダイアログを表示します。後の「タイトルを変更」などのアクションでセレクタをカスタマイズできます。

ファイルを保存ダイアログを表示 Edit

ファイルを保存ダイアログを表示します。後の「タイトルを変更」などのアクションでセレクタをカスタマイズできます。

ディレクトリ選択ダイアログを表示 Edit

ディレクトリ選択ダイアログを表示します。

タイトルを変更 Edit

ファイルセレクタのタイトルを変更します。

拡張子フィルタを変更 Edit

特定の拡張子のファイルをファイルセレクタに表示させます。フィルタの構文は "ファイルの種類|*.ext" です。"ファイルの種類"はファイルセレクタのコンボボックスに表示されるテキストです。"*.ext"はこの「ファイルの種類」に関係するファイルの拡張子です。"イメージファイル|*.bmp;*.pcx"のように 拡張子をセミコロンで区切ることで、一つの「ファイルの種類」に複数の拡張子を含ませられます。また、"イメージファイル|*.bmp;*.pcx|テキストファイル|*.txt|配列ファイル|*.arr"のように、| で区切ることで複数のフィルタを含ませられます。2番目のパラメータはリスト内で既定のフィルタとなるフィルタのインデックスです。"イメージファイル|*.bmp;*.pcx|テキストファイル|*.txt|配列ファイル|*.arr"において2番目のパラメータを 2 にすると「テキストファイル」がファイルセレクタの既定のフィルタになります。

スタイルを変更 Edit

ファイルセレクタの属性を変更します。属性はファイルオブジェクトの数式「ファイル選択」にまとめられています。(「ディレクトリの変更を許可」など)

既定の拡張子を変更 Edit

ユーザーが入力した拡張子なしのファイル名に付け加えるデフォルトの拡張子を変更します。

選択モードを変更 > 単一 Edit

ユーザーにひとつのファイルだけ選択させるようにします。(デフォルト)

選択モードを変更 > 複数 Edit

ユーザーが複数のファイルを選択できるようにします。

最後のエラーをクリア Edit

最後に報告されたエラー番号のエラーバッファをクリアします。エラーが起きている場合、エラーをクリアしないかぎり他のファイルアクションを実行することができません。