HTML convert time to 0.001 sec.


ヘルプ日本語訳/The Timer Object/Description

Last-modified: 2010-12-19 (日) 11:34:22

ヘルプ日本語訳 > The objects > Inventory > The Timer Object > Description

 

説明 Edit

「タイマー」オブジェクトはアプリケーションが開始してからの経過時間を計る、アプリケーションに内蔵された時計です。タイマーは0から始まり1000分の1秒毎に1増加します。「タイマー」オブジェクトは、特定の時間と比較して時間が等しいときや、特定の時間に達していないとき、特定の時間を過ぎているときにアクションを引き起こすことができます。ユーザーがコンピュータを離れて一定時間経過したときにアクションを引き起こすこともできます。

 

「タイマー」オブジェクトはシステムオブジェクトであり、イベントエディタでのみ有効です。

(原文)Description Edit

The Timer object is a built-in clock that runs throughout your application and keeps track of the elapsed time since the start of your application. The timer starts at zero and increases by one every thousandth of a second. The Timer object can trigger actions when the timer is equal to, less than, or greater than a specific time value. You can even trigger actions if the user has left the computer for a set time period.

 

The Timer object is a system object and is only available in the Event editor.