Top > 2014年マウス作家が選ぶこの漫画がヤバイ
HTML convert time to 0.623 sec.


2014年マウス作家が選ぶこの漫画がヤバイ

Last-modified: 2014-12-24 (水) 01:27:26
  • 今年もやりましょう
  • 最近出た漫画縛りではないので過去の名作を挙げてもいいです(商業・webなんでもいいです)
  • ルールとか決まってないので書いて無い部分があっても別にいいです 逆に書きまくってもいいです
  • マウス作家じゃなくても書きたいテンションヌなったら書いてください

過去 Edit

2011年マウス作家が選ぶこの漫画がヤバイ
2012年マウス作家が選ぶこの漫画がヤバイ
2013年マウス作家が選ぶこの漫画がヤバイ

作家名 Edit

オトコ編オンナ編
1位
2位
3位
4位
5位

コピペして編集する時は[#a5395a13]を消してください

tsk Edit

漫画映画海外ドラマアニメ
福島鉄平短編集アマリリスグランドブダペストホテルブレイキング・バッドディスクウォーズアベンジャーズ
千と万羊たちの沈黙ゲームオブスローンズアイカツ三期
とんかつDJアゲ太郎東京物語Gのレコンギスタ
ジョジョリオン秘密と嘘

今年もあんまり漫画読んでない気もするので正月くるまでこれから読む
ランク付けはできなかったので除外
ブレイキング・バッドは傑作だった

34 Edit

統一編
1位NARUTO
2位昭和元禄落語心中
3位BIOMEGA
4位隠慎一郎の電気的青春
5位ここはグリーン・ウッド

総括:2013年暮れ頃にnexus7を買ってからというもの、専ら場所をとらない電子書籍を買いあさるようになり、今年は電子で古いものから新しいものやら昔読んだものの手放した漫画などを黙々読んでいた気がする。
その中からまあとりあえずこれは省くか…的なものを省いた虚実織り交ぜたランキングとなった。
・一位 NARUTO 一位に持ってくるかな〜どうかな〜という感じだが、まあ最も直近で読んで楽しんでいたので。連載が終わったので71冊買って一気に読んだ。主に過去が明かされていく系の漫画で、まあ面白いです。
・二位 昭和元禄落語心中 てげれっつのぱァ〜 興味なかったジャンルのものが面白い漫画だと興味出る。ヒカルの碁みたいなこと。
・三位 BIOMEDA 今年弐瓶作品全部読んだわけだけど一番快適に読めて僕の肌に合ってた。もろもろなんとなく解決してちゃんとオチるし。彼我の戦力比もトントンでアクションもかッチョイイ
・四位 隠慎一郎の電気的青春 ほんとは2013年に読んだ漫画なんだけど、ゆってなかったので。おす先生がめっちゃ良かったといっていたのでへぇ〜つって読んだ。結果良かった。かなりマイナーだけど一冊で終わるし、是非。
・五位 ここはグリーン・ウッド これは古い漫画で読み直し。学園寮モノの傑作といえるんじゃないか。相変わらず面白かったです。僕が初めて今で言う 男の娘 にであった作品。トウジの描写はいろいろと塩梅が良い。現代のはちょっとな〜

 
FF15
1位ignis_ffxiii-v.pngイグニス・スキエンティア
2位1694195.jpegノクティス・ルシス・チェラム
3位tumblr_n08kj1sKjF1rqqvodo1_r1_500.pngグラディオラス・アミシティア
4位5688-1796400310.jpgプロンプト・アージェンタム
5位1372962993-cor-leonis.jpgコル・リオニス
 
ラーメン一楽好きなメニュー
1位ナスの丸焼き
2位ルッコラのサラダ
3位とうふ
4位おつまみ
5位カレー
6位三種盛り
7位でんがく
8位醤油焼きそば
9位たまご

kimashi Edit

一般まんが編エロまんが編百合編アニメ編
1位狂四郎2030ミルク*クラウンユリ熊嵐Gのレコンギスタ
2位Garden雌豚革命ユメカナ(Garden収録)ピンポン
3位駅前花嫁童貞卒業シャーリー2巻思い出のマーニー
4位夢のQ-SAKUギャルトリスフラグタイム桜Trick
5位弱虫ペダルドキッ!女だらけの無人島 First Impact花と嘘とマコト言の葉の庭

今年初めて読んだ、観たやつから選んだので下の方はけっこう苦しいの多い。
毎年同じ事言ってるけど全然まんが読んでない…せめてメモは残すようにしておこう。

総括
2013年は劇場アニメ豊作の年だったが、今年を振り返ってみるとエロ、百合、テレビアニメともに粒ぞろいであった。
特筆すべきはGレコだが、これはOA後に死ぬほど語っているのであえて割愛。
純粋なアニメの出来としてはピンポンがズバ抜けていて3位以下を大きく引き離しての2位受賞となった。原作の雰囲気を損なう事無く独特の演出やアニオリ要素を盛り込んでいて、奇跡と言って良いレベルのTVアニメだった。
エロまんがに関しては近年稀に見る大豊作で、全く開拓していないにもかかわらずミルク*クラウンや雌豚革命といったレジェンド級の作品に巡り会う事が出来た。
未だ読んでいないが、今年は胃之上先生が10数年ぶりに単行本を出したそうで、おそらく来年のエロ部門でトップクラスに食い込んでくるだろうことからも2014年の異常な豊作ぶりが伺える。
百合については、ユリ熊嵐とシャーリー2巻を抜きに今年の百合は語れないだろう。どちらも最上級百合物件で、おそらくどの年でもトップを獲れる逸材だ。また、フラグタイム、花と嘘とマコトといったWebまんが発の百合物件がランクインしているのも時代を感じさせる。
思い出のマーニーと桜Trickは本来ならばこの項で語るべきだったが、ユリ熊とシャーリーの2トップの存在により泣く泣くアニメの方にランクインさせた。百合部門の受賞は逃したが、どちらも味わい深い百合物件だ。

鼻毛 Edit

オトコ編
1位からかい上手の高木さん自分でも気付いていなかった最高に好きな萌えの形を教えてくれた作品。
2位NARUTO終盤で劇的に面白くなった。
3位みつどもえ最初ロリエロネタに抵抗あったけど構成が巧みで純粋に面白い。
4位それ町人間を描くのが上手い。エビちゃんシリーズが好き。
5位暗殺教室面白い。凄い。プロの技。
 
オンナ編
1位高橋留美子傑作集高橋留美子の神髄を見た気がする。
2位高台家の人々心が読めるという設定だけでここまで面白く書けるのは凄い。
3位第七女子会彷徨世界観が凄い。あまり見た事ない類の漫画。坪井さんが好き。
4位デカワンコまだ4巻までしか読んでないけど。仲間全員のケツが痛むシーンが好き。
5位宝石の国なんだコレ?と思いつつ気付くと夢中で読んでる。
 
アニメ編ヤバすぎ編
1位ジョジョ3部バイオの黙示録
2位ベイビーステップ料理人間・高井戸人格
3位寄生獣
4位Gのレコンギスタ
5位プリパラ

伊500 Edit

全国統一編
1位千と万1位です。
2位ひきだしにテラリウム九井諒子作品全般的に良いですが本作は特にアイデアの奔流という感じで好き。
3位銀の匙アニメから入ったが8巻あたりからの流れになかなか来るものがある。
4位くまみこワンテンポずらした感じのギャグがありそうでなかった気がする。
5位くーねるまるた良い。
6位フラジャイル登場人物一人一人、突飛なことするでもなくしっかりキャラが立っている。
7位ちちゃこい日記冬の寒さと家の暖かさが伝わってきてしみじみ良い〜ってなる。
8位大砲とスタンプ作者さんが描く世界のこと隅々まで考えてそうな作品は密度があって好き。
9位中学性日記シンプルで大人しい絵と生々しい題材の合わせ技が上手い。
10位おちけん独特のテンポに最初戸惑うものの終盤の畳み掛けが良かった。

男女分けれなかったのでごちゃ混ぜ。
まだ単行本出てないけどハルタの「ダンジョン飯」や「ローカルワンダーランド」、試し読みで読んだ「ゴールデンカムイ」は来年来そう。

 
この隠し剣がヤバい2014
1位隠し剣鬼ノ爪
2位必死剣鳥刺し
3位陽狂剣かげろう
4位孤立剣残月
5位汚名剣双燕

shoji Edit

オトコ編
1位SHIORI EXPERIENCE~ジミなわたしとヘンなおじさん~個人的前回一位の「キッドアイラック」タッグの新作。良い。
2位ドライアンドヘビー完璧な構成の一話。
3位寄生獣実は今年初めて読んだ。
4位エルシャダイ セタどうしてこれをゲームでやらなかったのか。作者はキャラデザ本人。
5位夕空のクライフイズム丁寧な心理描写。サッカーを知らなくても楽しめる。
6位メダロットほるま節にやられた。
7位何もないけど空は青い原作と作画の親和性の高さ。
 
オンナ編
1位聲の形やっぱりこれを入れないわけにはいかない。
2位マイボーイ是非単行本で読んでほしい漫画。(作者の性別が不明なのでとりあえずオンナ編に入れました)
3位懲役339年裏サントーナメント優勝は伊達じゃない。派手さは無いがカッコいい物語。

今年も書かせていただきました。
オトコ編は男性作家、オンナ編は女性作家の括りですが、もしかしたら誤りがあるかもしれません。
今回オンナ編があまり思いつかなかったのでオトコ編を拡大させました。思いついたら修正するかも。

菩薩 Edit

漫画
1位WATCHMEN10位奉仕委員のおしごと
2位菫画報11位アシュラ
3位冷食捜査官12位猫背を伸ばして
4位黒船13位げんしけん二代目
5位神々の山嶺14位地球の放課後
6位未来歳時記バイオの黙示録15位アナーキー・イン・ザ・JK
7位ツバキ16位地獄変
8位くりーくん17位みどりの星
9位Heaven?18位働かないふたり
 
音楽(順不同)
Carlton and The Shoes「This Heart Of Mine」
Ennio Morricone「Veruschka」
Cherry Brown「Escapism」
Mac DeMarco「Salad Days」
Minnie Riperton「Adventures in Paradise」
Febb「The Season」
The Byrds「The Notorious Byrd Brothers」
Caetano Veloso「Muito 」
VA「I'm Just Like You: Sly's Stone Flower 1969-70」
Sharon Forrester「Sharon」
坂本慎太郎「ナマで踊ろう」
Brenda Ray 「Walatta」
鈴木勲セクステット「あこの夢」
久保田麻琴と夕焼け楽団 「久保田麻琴と夕焼け楽団 スーパー・ベスト」
 
アニメ
アドベンチャー・タイム
 

選ぶということは同時に排除することでもあります。
ベスト選びは一種の思想の表明、わざわざ褒められてるものを後押しする必要はない(by柳下毅一郎)
ということでちーちゃんという傑作を描いた阿部共実は入れてません。(でもウォッチメンは入れる)
あと入れると毎年1位になるから「それ町」も外してます。
日本語ラップ部門はここ

カレー Edit

オトコ編オンナ編宇宙?映画編魔弾の王と戦姫編
1位ワールドトリガー町でうわさの天狗の子ガーディアンズオブギャラクシーリュドミラルリエ
2位BLAME!コンプレックス・エイジインターステラーリム
3位隠慎一郎の電気的青春トクサツガガガモーパイ映画ロラン
4位とんかつDJアゲ太郎たそがれたかこエリジウム病気の人
5位ゲートゆうべはお楽しみでしたねおっぱいの人
運命の女の子
 
 
ドラマ編
1位ごめんね青春
2位3匹のおっさん
3位仮面ライダー鎧武
4位獣竜戦隊キョウリュウジャー

皆!!!!!!!ごめんね青春はクドカンドラマ最高傑作だぞ!!!!!多分!!!!!!!!!!!