Top > PF_JRB_1
HTML convert time to 0.007 sec.


【PF】「“Jade Reagent”用PC「殴りオカルティスト」

Last-modified: 2018-05-26 (土) 03:09:07

オカ 20180525

 

2018年6月からはじまるパスファインダーRPGの新しいキャンペーン「翡翠の摂政(Jade Reagent)」参加用のプレイヤー・キャラクターを検討中。迷走した末に新しい追加ルール「オカルト・アドベンチャー」に目が行き、こんなふうになりました。

 

ナーカス”  殴りオカルティスト(属性:混沌にして善/ハーフエルフ )
  オカルティスト1Lv
  イニシアチブ+1 ; 感覚 夜目 ; 〈知覚〉+5
 ○防御データ:
  武装時AC 18、接触11、立ちすくみ11(+6フォーミュラー、+2盾、+1【敏】)
  hp 14(1d8+6)
  頑健+4、反応+1、意志+3
 ○攻撃データ:
  移動速度 20ft ; 接敵面 5ft ; 間合い 5ft
  近接:バスタード・ソード =+5(+0BAB+5筋) ⇒ 1d10+5
  (上記、リードブレーズ強化時)=+5 ⇒ 2d8+5
  近接:モーニング・スター =+5(+0BAB+5筋) ⇒1d8+5
  遠隔:ジャベリン =+1(+0BAB+1敏)  ⇒1d6+5
 ○一般データ:
  【筋】18+2=20(+5)、【敏】12(+1)、【耐】14(+2)、
  【知】14(+2)、【判】10(+0)、【魅】8(-1)
  基本攻撃+0; CMB+5; CMD 16
  特技 《追加hp》、《特殊武器習熟:バスタード・ソード》
  技能 〈鑑定〉+6、〈知覚〉+7、〈製作:ダンジョン知識〉+6、〈知識:歴史〉+8、
     〈登攀〉+0、〈製作:彫刻〉+6、
 ○特殊能力:
  [種族] 夜目、先祖伝来の武器[ARG](バスタードソードに習熟)、
      エルフの血(エルフかつ人間扱い)、
      エルフの耐性(魔法的な睡眠への完全耐性、対心術呪文と効果セーヴ+2)、
      鋭き五感(〈知覚〉判定に+2)、多才(2つの適正クラス)
  [Oct]装具:幻術、装具:変成術(遺産の武器)、念集積3pt、念能力x1
  [特徴(一般)]魔法のコツ(hdの範囲内で有効術者Lv+2)
  [特徴(キャンペーン)]???
 ○所持品: (体重を含めた総重量:294pd)
  ・バスタード・ソード+ウェポン・コード、スケイル・アーマー、木製ラージ・シールド
  ・背負い袋
   保存食x5、水袋x2、携帯用寝具(冒険中は預ける)、松明(半径20ftの光)x2、
   普通のロープ (長さ50ft)、油(1pt瓶)x1、羊皮紙x1枚、インキ、筆記用具
  ・ベルトポーチ
   火打石と打ち金
  ・ポーション・ベルト
 ○財産:金貨15枚、銀貨3枚、銅貨3枚

 

filePF_JRB_01a.pdf

 

20180525b_Nacus.jpg

 

ナーカスはマグニマー貧民窟のならず者のアジトで生まれました。エルフ達が彼の母を取り戻したとき、何を考えたか彼らはナーカスにこの名を与えて置き去りにしました。古い廃屋とそこにあふれた盗品には何かが憑りついて蠢いており、ナーカスは廃屋に住みつくモノに育てられ、彼らが何処からかもってくるものを食べてく生き延びました。彼は物言わぬ物体の心を読みとる力を身につけるようになりました。

 

あるとき、マグニマーの町で頻発する荒くれ者どうしの抗争でいきりたった若者が、争いの火種となった盗みの犯人が廃屋に潜んでいると決めつけ、彼らは屋敷に火を着けてナーカスを追いたてました。
 なんたる横暴! ガラクタの山に突っ伏したナーカスが立ち上がろうと手に触れたのは古びた大剣と奇妙なお面。「超力将来!」 剣から引き出した怪力で、荒くれ者を撲殺フルスイング!オメンの力で姿を消すと、ナーカスはマグニマーから立ち去りました。

 

傷を負ってさ迷った末、ナーカスはサンドポイントの町で助けられ、住みつきました。彼の回りでは頻発する心霊現象 ー誰も触れていない扉がきしみながら開き、クスクス笑いが叫び声が響く・・・に加え、掘り起したガラクタと語らい、木切れから奇妙なお面や人形を造り上げる彼を住人は奇異な目で眺めています。

 

ナーカスは無口だが助けてくれた町に感謝しており、機会があれば役立とうとします。町が獣や子鬼に襲われたときには、剣を持って守りにつき、泣いている子供を見かけると手製の人形を与えて更に怯えさせます。
 ナーカスはずっとここにいられるものではないと考えています。いつかマグニマーから面倒ごとが追いすがってくるでしょう。

 

 

さて、ある程度レベルが上がったときに活躍できそうでしょうか?
大体の構築が仕上がる8Lvまで検討してみます。

 

【2Lv時】 オカルティスト1Lv、ファイター1Lv
 防御:  hp 23、武装時AC 20、頑健+6、反応+1、意志+3
 攻撃: バスタード・ソード =+7 ⇒ 1d10+5
 強化時1: バスタード・ソード =+6 ⇒ 2d8+7 (リードブレーズ、強打)
 強化時2: バスタード・ソード =+6 ⇒ 3d8+8 (Lブレーズ、強打、エンラージ)
filePF_JRB_01b.pdf

 

【4Lv時】 ファイター3Lv、オカルティスト1Lv
 防御:  hp 43、武装時AC 23、頑健+7、反応+2、意志+4
 攻撃: バスタード・ソード =+10 ⇒ 1d10+6
 強化時1: バスタード・ソード =+9 ⇒ 2d8+8 (Lブレーズ、強打)
 強化時2: バスタード・ソード =+11 ⇒ 1d10+8+2d6 (ベイン、強打)
 強化時3: バスタード・ソード =+11 ⇒ 3d8+9+2d6 (Lブレーズ、強打、エンラージ、ベイン)
filePF_JRB_01d.pdf

 

【8Lv時】 ファイター6Lv、オカルティスト2Lv
 防御:  hp 90、武装時AC 27、頑健+12、反応+4、意志+7
 攻撃: バスタード・ソード =+17/12 ⇒ 1d10+11
 強化時1: バスタード・ソード =+15/10 ⇒ 2d8+15 (Lブレーズ、強打)
 強化時2: バスタード・ソード =+17/12 ⇒ 1d10+17+2d6 (ベイン、強打)
 強化時3: バスタード・ソード =+17/12 ⇒ 3d8+18+2d6 (Lブレーズ、強打、エンラージ、ベイン)
filePF_JRB_01h.pdf

 

防御力は片手武器ファイター並み。
通常の攻撃力は片手武器ファイターより高く、両手武器ファイター以下。

 

低レベルから使えるリードブレーズ呪文による武器ダイスの底上げに合わせ、5Lvくらいから武器に敵に合わせたベイン特性を付加する能力を使えます。自己強化による瞬間攻撃力は両手武器ファイターを上回るといったところでしょうか。

 

キャンペーンで上手く冒険できるでしょうか?