Top > Comparison > Tab


タブ統合型アドオンの比較表

Last-modified: 2012-12-09 (日) 20:00:24

タブ統合型の拡張機能について、どのような機能があるのかを表にまとめます。

 
 

比較する拡張機能 Edit

短縮名拡張機能名比較時のバージョン
OTOreTab16.0.0
STMSuperTabMode1.83
TCTab Control0.5.2
TKTab Kit?0.5.8
TMLTab Mix Lite4.15
TMPTab Mix Plus0.4.0.3.1
TUTab Utilities1.5

比較表 Edit

リンクOTSTMTCTKTMLTMPTU
外部ソフトから渡されたURLの表示方法を変更*1
ポップアップウインドウを新しいタブで開く
リンクなどを常に新しいタブもしくは現在のタブで開く
Target属性が設定されているリンクを現在のタブで開く
ダウンロード時に空白タブが開かないようにする
強制的に新しいタブで開くリンクの種類を指定
シングルウインドウモード
イベントOTSTMTCTKTMLTMPTU
新しいタブを現在のタブの右隣に開く
最後のタブを閉じてもウインドウを閉じないように
現在のタブを閉じた時に切り替えるタブを変更*2*3*4
タブを保護
タブをロック
タブのロックを自動的に行うURLを設定
タブをfaviconのみにする(faviconize)
メニュー/ツールバーのブックマークを新しいタブで開く
サイドバーのブックマークや履歴を新しいタブで開く
ロケーションバーに記入したURLを新しいタブで開く
検索バーに記入した語句の検索結果を新しいタブで開く
空白ページの代わりにホームページや指定したURLなどを開く*5
複製タブをそのタブの右隣に開く
履歴メニューの履歴を新しいタブで開く
リンクなどを中クリックしたとき現在のタブで開く
タブをフォアグラウンド/バックグラウンドで開く設定
保護されたタブがあるウインドウを閉じるときは警告する
最後のタブを閉じたときホームページなどを開く
現在のウインドウのタブを別のウインドウへ結合(マージ)する
最近閉じたタブの記憶数を変更
一定間隔で自動的にタブを切り替える
リンク先を新しいタブで開きそのタブに切り替える
表示OTSTMTCTKTMLTMPTU
未読タブを強調表示
タブバーにある「新しいタブを開く」ボタンを隠す
タブにある「タブを閉じる」ボタンの表示方法を変更
タブ幅の最小値を変更
タブ幅の最大値を変更
プログレスバー(プログレスメーター)をタブ内に表示
タブバーが上部にあるときタブを多段表示にする
タブバーにある「新しいタブを開く」ボタンの表示位置を変更
タブバーにある「タブの一覧」ボタンを隠す
タブバーの両端に余白を設ける
タブバーを常に隠す
タブバーを下部に表示
タブバーを左側/右側に表示してタブを縦並びにする
現在タブや未読タブなどのスタイルを変更*6
ロック/保護状態でのアイコンを表示
タブ幅をページタイトルに合わせる
タブのページタイトルをブックマーク名に置き換える
サイドバーを上下左右に表示
タブを未読にする
タブをソートする
マウス/キーボードOTSTMTCTKTMLTMPTU
タブをクリックし終えた(左ボタンを離した)ときに切り替える
タブをダブルクリックで閉じる
タブにマウスカーソルを重ねるだけで切り替える
現在のタブをクリックして直前に表示していたタブに切り替える
タブバー上でマウスホイールを回すことでタブを切り替える
タブ/タブバーをダブルクリックや中クリックしたときの動作を変更*7
右クリックしながらホイールを回してタブを切り替える
右クリックしながらクリックで前のページに戻る
クリックしながら右クリックで次のページに進む
タブをCtrl+クリックでそのタブを閉じる
タブバーをCtrl+クリックで最後に閉じたタブを開き直す
タブの一覧からCtrl+クリックでそのタブを閉じる
Ctrl+Tabキーで最近表示した順に切り替える
Ctrl+Tabキーでタブの一覧をポップアップ表示
メニュー/ツールバーOTSTMTCTKTMLTMPTU
タブをリネーム
指定時間ごとにタブを再読み込み
左側/右側のタブをすべて再読み込み
左側/右側のタブをすべて閉じる
タブをすべて閉じる
ほかのタブをすべて再読み込み
そのタブと同様のドメインのタブをすべて閉じる
最近閉じたタブの一覧をコンテキストメニューに表示
ツールバー用の「最近閉じたタブ」ボタンを追加
ツールバー用の「最近閉じたウインドウ」ボタンを追加
ツールバー用の「タブの一覧」ボタンを追加
範囲選択したプレーンテキストなURLを新しいタブで開く
範囲選択内のすべてのリンクを新しいタブで開く
グループ/ツリーOTSTMTCTKTMLTMPTU
子タブをツリー形式で表示
親タブ/ドメインごとにタブをグループ化
グループごとにタブの背景色を変更
グルーブのタブをすべて閉じる
グループのタブをすべてブックマーク
グループを折りたたむ
グループを解除する
現在のタブから子タブをすべて閉じる
ブックマーク/履歴/空白ページを子タブとして開く
セッションOTSTMTCTKTMLTMPTU
任意のタイミングでセッションを保存/復元*8
起動時に復元するセッションを選択
終了時に現在のセッションを保存するか選択
セッション復元時にウインドウを1つにまとめる
セッション復元時にすべてのタブを再読み込み
セッションを保存するタブ/ウインドウの項目を変更
その他OTSTMTCTKTMLTMPTU
インストール後のファイルサイズ(KB)*951043648935695104
スマートロケーションバーの候補の文字サイズを変更
スマートロケーションバーの候補数を変更
閲覧ページ内でホスト以外のコンテンツ/画像をブロック
ディスクキャッシュの保存先を変更

補足 Edit

  • デフォルトな環境でFirefoxのオプションから設定できる機能については省きます。
  • インストール後のファイルサイズが大きいと、一般的にはFirefoxの起動時間が長くなります。必ずしも、動作速度が遅くなったり、メモリ使用量が増えるとは限りません。

コメント Edit

このページに関することは以下のコメント欄へ。

 

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 有益なだけに、誰かこのページの加筆修正をお願いします。 -- 2012-06-29 (金) 13:01:13
  • ('仄')パイパイ -- 2017-08-16 (水) 12:27:11
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 外部ソフトから渡されたURLをバックグラウンドで開く
*2 直前に表示していたタブへ切り替える
*3 左隣のタブへ切りかえる
*4 フォアグラウンドで開いたタブを閉じた時だけ直前に表示していたタブへ切り替える
*5 空白ページの代わりにホームページを開く
*6 あらかじめ決められた色で表示
*7 タブをダブルクリックしたときの動作を変更
*8 セッションの保存のみ
*9 英語と日本語のロケール以外を削除した場合