赤丸急上昇(あかまるきゅうじょうしょう)

Last-modified: 2015-09-01 (火) 16:09:18

 

都道府県: 愛媛県
e-mail:michimichi@moga-jp.com
代表:赤松美智代
振付家:赤松美智代、丸山陽子
メンバー:赤松美智代、丸山陽子

(スパムメール対策のため、E-mailアドレスの‘@’が全角になっています。送信の際はE-mailアドレスをコピーペースト後、‘@’を半角にして送信して下さい。)

 

←詳細情報を見る(+をクリック)

2005年赤丸急上昇結成。活動開始。
踊りにいくぜ! Vol.6に参加、松山・札幌・山口・長久手・東京(SPECIAL IN TOKYO)で踊る。
2006年AJDX(オーストラリアジャパンダンスエクスチェンジ)に参加
2007年踊りにいくぜ!!2007JCDNアジア巡回プロジェクト/We're Gonna Go Dancing2007-JCDN Tour Project in Asia-に参加、ソロ・ジャカルタで踊る。
踊りにいくぜ!Vol.8に参加、松山・静岡で踊る。
2008年在広州日本国総領事館,Guangdong Modern Dance Company,国際交流基金主催「踊りに行くぜ!! in 中国」(北京・広州)
2009年明治安田生命社会貢献プログラム/エイブルアートオンステージ『みんなのダンスパフォーマンスFUKUBUKRO~福袋~』車いすダンサーに振付・出演
2011年DANSPACE PROJECT 「Food for thought」参加(NY)
2011年「赤丸劇場」単独公演、作品「太陽と月」を発表(松山)
2012年「Paattoikima show」 公演、作品「太陽と月」「道後温泉物語」
2013年財団法人地域創造ダンス活性化事業(通称:ダン活)登録アーティストとなり、山形(酒田市)、千葉(野田市)でワークショップ、アウトリーチ、公演を行う。


2005年に赤丸急上昇結成。みかんの国のコンテンポラリーダンサー。お面をかぶって結婚式や宴の席にも出没。漫画みたいなダンスを身体を使いきって踊る肉体派。これまでに、国内外10都市以上で作品を上演してきた。その他、車いすダンスへの振り付けや、知的障害者施設などでの、楽しいダンスの時間プロジェクトを行う等、地元松山を軸に日々活動中。愛媛大学非常勤講師、同大学のダンス部コーチ等大学機関でもダンスを通じて人を育てる事に従事している。


「笑いは力だ」をキーワードに活動を続けている。
赤丸が大切にしている事は人と本気で絡む事。舞台作品・ワークショップを通じて、赤丸と絡んでみませんか?国内外屋内野外時間内時間外どこでも馳せ参じたい。

 


  • 「学校の先生対象のワークショップ『燃えよ!!先生応援団』」武道・ダンスが必修化されました。文部科学省が打ち出す内容に触れつつ、先生自身が「表現する事、創作する事の楽しさ」を体験し、自身の引き出しに吸収してもらうことによって、子ども一人一人の表現力を引き出す事につなげるお手伝いをしたい、「明日から使えるワークショップ」です。
    教員対象20名
  • 「子ども達よ!!笑いは力だプロジェクト」言葉の理解力の異なるそれぞれの学年でメニューが変わります。遊びながら身体を動かし、心を開き、最後には渾身のダンスを踊る場所に変えていく子ども向け赤丸ワークショップです。
    各学年(3学年ずつ対象)20名
  • 「心と心拍急上昇ワークショップ」おもいっきり身体と心を使いながら爽快感が感じ られるまで踊り続けるワークショップ。年代に合わせて心地よい汗だくさと、感性の汗を流せます。
    高校生以上20名
  • 「ふんわり筋肉ワークショップ」自分の身体を理解していきながら、あらら・すっきり・こり痛み、ちょこっと整体ワークショップ。
    高校生以上20名