山岳救助隊のカレとエッチ

Last-modified: 2022-05-23 (月) 00:44:48

製品情報

 

レビュー

  • 季節は秋。
    ソロ登山中だったヒロイン。
    落ち葉の積もった斜面を滑り落ち、気を失っていたところを峰に助けられる。
    峰はヒロインを安心させるため、つとめて明るく話しかける。幸いヒロインに大きな怪我はなかった。
    しかし季節外れの嵐になってしまい、ふたりは近くの山小屋で天候の回復を待つことに――。
  • キャラクター:峰 篤行(みね あつゆき)
    職業:××県警山岳救助隊 副隊長/年齢:36歳/身長:183cm
    誕生日:12月1日/血液型:B型/趣味:登山、ボルダリング、読書、日本酒が好き
    学生の頃から登山が趣味で、山岳救助の仕事にも興味があった。
    警察官として交番勤務を経たのち、県警の山岳救助隊に配属される。
    一見してコワモテだが自制的で穏やかな性格。
    また面倒見がよく、若い隊員たちの兄貴分的な存在になっている。
    毎年一人で山へ来ているヒロインを気にかけてはいるが、今のところ深くは立ち入っていない。
  • ヒロイン
    職業:会社員、アマチュアカメラマン/年齢:30代前半
    美しい日本の自然や街角の風景を写真に撮ってSNSにアップしている。
    5年ほど前に夫を亡くしており、山へは写真撮影と、山が好きだった夫への供養のために登っている。
    山で遭難防止の啓蒙活動をしている峰には何度か声をかけられており、顔見知り。