文豪達のカフネ 第一巻 綾織武郎

Last-modified: 2019-10-12 (土) 21:04:31

製品情報 Edit

 

レビュー Edit

  • 様々な文化と価値観が日本に入り、人々も世間も混沌としていたどこかの時代。そんな時代において、人気・実力共に傑出しながらも、悩乱を抱えた文豪達がいた。ある者は己の生き様を、またある者は他人の生き様を、物語にして世に残した――。
  • あらすじ:女流作家である貴方は、ある日、同じ派閥の綾織武郎(あやおりたけお)が木から下りられなくなった子猫を体を張って助ける場面を目撃する。そこにあったのは、派閥内での「近寄りがたい男」という噂とは異なる姿だった。彼と会話を交わすうちに 彼の思想に共感を覚えた貴方のことを運命の人だと喜ぶ綾織。日頃から許婚の女癖の悪さと暴力に悩まされていた貴方は世間体を気にしつつも綾織の優しさに惹かれ、次第にふたりの関係は深い仲へと変わっていった。「……黄泉路に辿り着くまでの、刹那の楽しみが出来たよ」それが、歪んだ理想を叶えるための 綾織の思惑通りとは知らずに――。『文豪達のカフネ』シリーズ第一弾。これは、狂気と執着で紡がれる愛と死の物語。
  • キャラクター:綾織 武郎(あやおり たけお)
    筆名:綾織 武郎(あやおり たけお)。本名:同上/年齢:25歳/身長:168cm/職業:小説家/愛読書:『カインの末裔』/著者_有島武郎
  • 理想主義・人道主義の作家。上東野達とは違う派閥で、思想上は彼らと対立関係にある。祖母がアメリカ人のクウォーター。実業家の息子で、子供の頃から英才教育を受けてきた。一見すると絵に描いた様な王子様だが、世間の自分に対するイメージを守る為、かなり本心を押し殺している。真面目で誠実な性格のため責任感が強すぎて、物事を深く考え過ぎてしまう癖があり、追い詰められると周りが見えなくなってしまう。現在は大きな屋敷に一人で住んでいるが、本当は寂しがり屋。ひょんな事から親しくなった貴方を唯一の理解者として崇めている。自分の容姿、特に碧眼がコンプレックス。
  • アニメイト&ポケットドラマCD R(ポケドラR)共通:特典「生き地獄」
    本編後日談。ifの物語。人里離れた山の中で、静かに暮らし始めた二人。ある日綾織が外出先から帰ってくると、玄関に煙草の灰が落ちていた。その理由を話す貴方の些細な一言が綾織の逆鱗に触れてしまう。「少し、お仕置きをしなきゃいけないかな……」
  • ステラワース:特典CD「地獄の一丁目と猫」
    本編後日談。ifの物語。雨が降る中、綾織の元から逃げ出した貴方。猫に気を取られ立ち止まっていると、追いかけてきた綾織に捕まり、その場で組み敷かれてしまう。「今度はちゃんと楽にしてあげるから……」
  • フリートークあり -- 2017-11-05 (日) 20:16:24

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White