狂愛同棲 ~愛の治療~

Last-modified: 2021-07-23 (金) 23:06:36

製品情報

 

レビュー

  • 精神科医の彼にはメンタルが少し不安定な彼女がいる。
    彼女とは幼馴染でもあり、彼女が精神的に参ってしまう度にフォローしてきた。
    彼女の存在もあって、その病気を治すために精神科医になることを選択した彼だったが、
    彼女を愛する余り、治療は歪んだ愛情とフェチズムへと変化していく。
  • キャラクター:佐伯 凌 (さえき りょう)
    職業・医者(精神科医) 年齢・30歳 性格・彼女のことが大好き。精神的に自分に依存させたい。
    主なプレイ→SM 、監禁、ペットカメラ使用、各種玩具・道具使用などなど。
    ヒロインが昔から精神的に弱い(鬱っぽい、卑屈すぎる、メンタル弱い)ために、当初彼は彼女を元気にしたくて精神科医を目指した。
    しかし今や、口では『君を強くしたい』『君を治したい』などと言っておきながら、自分だけに依存させるよう長年掛けてじわじわと調教している。
    精神的に依存させることに愉悦を感じるちょっと怖い思考の持ち主。君はただずーっと僕の傍に居ればいいんだよ、と思っている。
    精神的に依存させて強制的、もしくは催眠的に一緒に住むようになっている。
    暗い、粘着質で重い愛情、曲がってる愛情、鬱くしい、共依存……二人だけは幸せな関係。
    監禁、ナチュラルレイプ(催眠でのセックス)、調教が日常化している。