Le Theatre 第2幕 本条恭太郎

Last-modified: 2020-01-02 (木) 13:01:31

製品情報 Edit

 
 

レビュー Edit

  • 劇団ラグナロクの次回公演『魔性の女』の主役に抜擢された、新人女優のあなた。
    脚本・演出家の本条恭太郎は、厳しいなかにもあなたに対して大きな期待を寄せる。
    それに応えようと、あなたは恭太郎に個人的な指導を依頼する。
    二人きりの指導を通し、距離を近づけていくあなたと恭太郎。
    そしてついに、『魔性の女』の公演が幕を開けるーー。
  • キャラクター:本条 恭太郎 (ほんじょう きょうたろう)
    劇団ラグナロクの主宰。かつては俳優として舞台に立っていたが、劇団旗揚げ後しばらくして役者は引退。現在は脚本・演出に専念している。
    シリアスで人間の暗部を描く作品作りに定評がある。演出家としては厳しく、物言いもクールだが、劇団員やスタッフには慕われている。
    女性経験は普通。恋愛より演劇を優先するため、交際してもあまり長続きしなかった。
    ヒロインには特に厳しく接するものの、女優としての彼女に大きな期待を寄せている。
  • 公式通販&アニメイト:共通特典CD「秘密の指導、再び」
    二人で劇団事務所の荷物を整理している最中、あなたはビデオカメラを見つける。
    それは『魔性の女』の稽古で、恭太郎が『指導』に使ったものだった。
    そのときのことを思い出して顔を赤くするあなたに、恭太郎は少し意地悪く囁く。
    「もう一度、同じことしてみようか?」
    薄暗くした事務所で始まる、二人だけの秘密の指導。
  • ステラワース:特典CD「海賊と姫君」
    ある休日、海賊を題材にした映画のDVDを見ていたあなたと恭太郎。
    映画に登場する姫の演技に心を奪われたあなたに、恭太郎はエチュード(即興芝居)を提案する。
    エチュードは海賊が姫君を攫ってきた場面からスタートするが、粗暴な口調でなじられるうちに、芝居はどんどんエスカレートして……。

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White