Top > Love Tranquilizer〜キミだけが知っている〜 Pt.4 宝梅 賢二

Love Tranquilizer〜キミだけが知っている〜 Pt.4 宝梅 賢二

Last-modified: 2018-05-20 (日) 08:16:34

製品情報 Edit

 
 

レビュー Edit

  • 人気者の「彼」にはアナタだけが知っている一面があった…… 彼を支える精神安定剤(トランキライザー)として始まった肉体関係。 体の繋がりは「恋人以上」、心の繋がりは「恋人未満」。 そんな歪な関係が織り成す、オトナの女性向けシチュエーションCD。
  • 2年前に『ある理由』で役者を辞めたアナタは、劇場でかつて所属していた劇団の脚本家で旧友の「宝梅賢二」と再会する。
    劇団の主要メンバーで学生時代からの友人でもあったアナタが突然辞めた事に納得していなかった賢二は、『本当の退団理由』と退団以降連絡を絶っていた理由を問い詰める。
    劇団が活動休止状態であること、活動休止の理由が賢二の脚本家としてのスランプであること、そのスランプの原因はアナタだということ――
    賢二は2年間思っていたことを告げて関係の再構築を望むが、アナタは応えることが出来ない。
    「友人にも、仲間にも戻れないのなら……」
    アナタの気持ちは崩せないと察した賢二は、精神安定剤(トランキライザー)として新しい繋がりを求める――
  • キャラクター:宝梅 賢二(ほうばい けんじ)
    「……女として別れてたら、こんなに引きずるかっての」
    年齢:31歳/職業:脚本家、俳優。劇団の主催も兼任している。言葉遣いが荒く気が短いため粗暴な印象を持たれやすいが、面倒見は良い。
    大手化粧品メーカーを経営する一家の次男だが、幼少期から家業には興味が無く、大学在学時に現在の劇団の前身となる演劇サークルを立ち上げた。
    他人に弱っている所を見られるのが嫌いで、1人で抱え込む傾向にある。
  • アニメイト&公式通販共通:特典ドラマCD「命令編」
    「負けた方が一晩相手の言う事を聞く」という条件を賭けてTVゲームで勝負をしていたアナタと賢二。勝負に負けたアナタは賢二に延長戦を申し込む。
    賢二は「一晩じゃなくて、明日も言う事を聞くなら」という条件を追加して承諾する。延長戦の結果も敗北したアナタは、翌日賢二の命令に背けず――
  • ステラワース:特典ドラマCD「反抗編」
    大学時代の友人との女子会に参加し、飲み過ぎてしまったアナタは賢二に「迎えに来て欲しい」と連絡をする。
    酔ったアナタに対して文句を言いながらも介抱する賢二。アルコールで勢いの付いたアナタは、滅多に見られない優しい(?)賢二に対してちょっとした悪ふざけを仕掛ける。

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White