Top > フォース

フォース

Last-modified: 2019-07-13 (土) 09:26:02

フォースとは

テクニックで戦う法撃職!高威力なテクや複合で火力を出そう!

スキルツリー

Foのスキルツリー

スキル発動のタイミング

スキル名使いどころ備考
フォトンフレアボス戦など一定時間法撃力が上昇する!!だけ。
...だったのだがフォトンフレアロッドSCの登場でチャージを短縮し火力を出すことができる有効なスキルへと変貌した。リキャストも長いので発動は計画的に。
PPコンバート(サブTe)PPが枯渇するサブTe側のスキル。一定時間限定だがPPの回復量が劇的に増加する。
その分デメリットもあり効果時間中は最大HPが減少、発動後にリキャストが発生するといったところ。スキルを10振ることで驚異の回復力を誇るが別に1でも回復することにはする。スキルレベルに応じて最大HPの減少量も多くなるので使用する際は注意しておこう。
チャージエスケープエネミーの攻撃を回避テクニックのチャージ中に回避アクションを行うことで一時的にテクニックのチャージ状態を維持できるスキル。
ロッドキープボーナスを取得しておくとPPを消費せずに打てるようになるなど使いどころも多いスキル。
タリスファストスロータリスを速く投げたい時発動することでタリスを速く投げられる、それだけ。
ロッドが主流な傾向もありタリスの使用頻度はかなり低い。タリスの飛距離が伸びるなど長所はあるが扱いきれるほど使う場面が無いなど悲しいスキル。
エレメントコンバージョン武器の属性値がテクのダメージに乗るようにするスキル。通称エレコン。
実はテクニックの威力には武器の属性値が一切関係しないのだがそれらを関係づけるスキル。ノーリスクでダメージが底上げできる優秀なスキルで、武器属性が使用テクニックと一致していればより強い威力上昇を見込める。一致していなくとも強いのでぜひとも振っておこう。

装備

武器

  • ロッド
    武器名役割備考
    アトラメインSOPでの拡張が幅広い武器!!
    奪命を付けてHP回復、六色でPP周りを快適になどなど使い道は幅広い。因子のS4摂理はエレコンを1武器で完結させられる優れた能力だがエレコン自体が修正され重要性はさほど低くない。使い道はいくらでもあるので一考の余地がある。
    シオン"高火力とPP全回復がポイントの最高峰ロッド。
    PPをテクニックで吐き出すスタイルなので親和性は抜群。ステータスも優れていながらPP回復の時間を要さず攻撃可能時間が増えるなど、数値以上の威力を叩き出す化け物。Foしたい時は作ってみよう!
    オフス"PP自然回復やその他追加効果が魅力的なオフスティア。
    Foとの相性は良くどの潜在も安定して使っていける。ただし素材の確保が難しい。
    ノヴェル"S4のみ対応のレア15武器!!
    ただしS4以外はつけられないので有力なSOPは限られてくる。S4摂理を付ける手もあるがこれだけですべての状況に対応できるわけではないので他の武器も作っておきたい。
    ディム"マイショップで買えるお手軽!!
    無難な威力上昇と被ダメージ軽減が潜在でつくので扱いやすい。初心者でも入手しやすいなどお勧めできるがSOP次第でメセタの消費量は変動するので注意。
    エターナルサイコドライブ"潜在改が実装され強くなった…?
    今の環境ではやや物足りないがPP消費軽減など扱いやすい潜在ではある。潜在改はアルティメットブースターが必要なので集めなければならない。
    広い目で見ればディムと同じような性能と言えなくもない。もっと強い武器が欲しい場合はレア15へ乗り換えて行こう!
    クヴェレネージュア通常攻撃・ロッドシュート強化通常攻撃が高速化、ロッドシュート強化と一見強そうな武器。
    ただし実際はそこまで強いものでもない。そもそも通常攻撃を当ててPP回復する場面が限りなく無いので無意味に等しい。この武器のおかげで殴りFoが生まれてきたが普通にテクを撃った方が強いという事実、知っておきたい。
    ザラマッシブ付与・レザンのお供にマッシブ!
    打ち上げや吹き飛ばしを防いでくれるので雑魚や乱戦時に重宝される。レザンディアを安定して撃てるので他の武器とは代えられない長所がある。ただし火力ではレア15に劣ってしまうのでボス戦の時は武器を持ち換えて使おう。
    レゾナントテフィラ微妙…この武器はPh用です。
    Foで使ってもそれなりの火力は出るがやはり見ていてモヤッとする武器である。真面目にFoをする際は素直に他の15武器を使おう。
  • タリス
    現環境ではほぼロッドメインで事足りるのでタリスの出番はほぼない。
    アンガファンタージなどのエネミー耐性、上空に設置したタリスからラゾンデなど使い道は一応ある。
    武器名役割備考
    アトラメイン
    シオン"
    オフス"
    オブリサナヴォルツ"PPが快適になるタリス!!
    ただしPPが250に満たない場合は威力上昇の効果を得られない。PPが劇的に快適になるなど魅力的だがPP250の壁があるので使ってみる場合はPPを計算してみよう。
    ディム"マイショップで買えるとても手軽な武器。
    潜在も無難と扱いやすいがSOPなどで少々値が張る。
    ザラマッシブマッシブ!!
    打ち上げられない点が強みだが遠くからタリスを投げるスタイルの場合は打ち上げられることがそもそもない。火力も15武器に勝るわけではないのでメインで扱う場合は乗り換えを検討しよう。
    モタブの禁書支援用このタリスだけは特別!!
    支援テクニックをチャージ時間不要で放てる神器。使い道はあるがこの武器を扱うのは大体Teである。レスタでHPを回復したいときなどにチャージ要らずな点が強みか。
    他のタリス達と異なり今でも使われる場面が多いが使っているのは大体Teである。火力面で期待はできないのでメイン用には他のタリスを用意してみよう。
    デモニアフェザーHr用この武器はHr用です。
    威力潜在しか乗らないので今はあまり良い武器とは言えない。他に使い物になるタリスがあればそちらを使おう。
  • その他

ユニット

ユニット名部位備考
ラッピーシャインリア(HP)HPが増えるよ!
ただでさえ一撃で死にかねないFoに生き延びろと授けられたHPの塊。これを装備することで一撃死することは少なくなる。
ただし2撃目は死にかねないので回避は常に意識しておこう。
オルゲイグラッジリア(ステータス)驚異のステータス90を誇るリアユニット。
ただしPPはシオンに比べて低い。PPが枯渇しないよう自身のPPと相談しよう。
マスクオブヴェインリア(ステータス+PP)PP20を誇る化け物ユニット。
ただしHPは0と死にやすい。無被弾を貫ける場合なら非常に強力なユニット。
クラーデムイリックリア(ステータス+PP)ステータス85にPP17と上2つを足して割ったようなリユニット。ただしHPは無い。
HPが無い点はどうしようもないので自身の腕次第と言ったところ。
シオンリア・アーム・レッグ新たなユニットの基準となる最高峰。
恵まれたPPとステータス、防御も優秀であり欠点らしい欠点が見当たらない。拾っているのならとりあえずこれを。ただしFo自体脆いので回避を忘れないように。
フォボスリア・アーム・レッグPPが0と扱いづらい。
アークスミッションのストーリークリア報酬でもらえるのだがPPが無いのでPP切れを起こしやすい。早めのユニット更新を考えよう
ステラウォールサブレベル75で獲得できるサブユニット。
こちらもPP0なので使いづらい。耐久も無いのでユニットを更新するまでの繋ぎ。

スキルリング

  • L
    リング名効果備考
    テックCパリング必須級・テクチャージ開始時にパリングチャージにパリングが付くことで安全に!
    ただしパリングの時間は短く前方にしかつかない。あくまでテクニックをチャージする際の補助的役割だがパリングを利用しカウンターのようにテクニックをチャージする戦い方もできる。
    ショートミラージュミラージュエスケープを短く回避時間が長いミラージュエスケープを短くするリング。
    短くすることで無敵時間も短くなり回避の難易度は上がる。一方で回避に割く時間が短くなるので攻撃できる時間が増えると一長一短の性能。
    Aロッドシュートモードロッドシュートを強化ロッドシュートが広範囲/高威力になるリング。
    ただしロッドシュート自体使われないのでこのリングが使われる日も無い。殴りFoには相性が良いが殴るよりテクニックの方がダメージを出せるのです。
  • R
    リング名効果備考
    Pキーパー法撃HPが一定以上時威力上昇大体このリング。
    純粋に威力が増える火力系のリングでHPが一定以上とFoとの相性も良い。
    マッシブハンター一定時間マッシブ付与マッシブ!
    ザラ武器が無いときに重宝する貴重なマッシブ。ただしリキャストがあるので常時使用はできない。状況に応じて付け替えられるようにしておこう。
    PPコンバートPPを一定時間急速回復(サブTeでは装備不可)サブTeでは装備不可能なリング。
    サブPhではPPリストレイトのみと回復量では少し心もとない…そんな時に使えるリング。Te側のPPコンバートと同じく最大HPが減少し一定時間効果を発揮した後リキャストが入る。リキャスト中は別のリングに持ち換えられるようにしておこう。

PA・テクニック

炎~闇テクが42個、略式複合3つと複合3つの計48個。これらをすべて書き出すのはさすがに不可能なので主要なものに限定して紹介したい。
ほとんどのテクニックに使いどころがありクエストによって使われるテクニックも変化する。エネミーの弱点を突けるよう使うテクニックも考えてみよう。

PA・テクニック名使い方備考
レ・ザンディア雑魚殲滅肩越し/ロックオンしたエネミーを起点に集敵し最後に落雷を落とす。連打することで集敵を延長して行える。
Foのスタイルを大きく変えたテクニックで多くの雑魚エネミーを処理できるスグレモノ。ただしPP消費が重い事や吸い込めない敵には威力が無いなど使えない場面もある。
イル・グランツボス光属性のテクニック。光属性が弱点のボスエネミーに真価を発揮する。
カスタムは威力が主流。火力テクニックの一角をなすものでボスエネミーを餌食にできる。ただしエネミーとの間に障害物があった場合はエネミーに届かず障害物に当たり消えてしまう。
イル・バータボス氷属性のテクニック。PP消費は重いがその分威力のあるテクニック。
イルバータのカウントはマルチ共通で7発で1ループ、7発目は鬼のような火力を出す。ちなみに誰もイルバータで攻撃しなかった場合5秒でカウントがリセットされる。
座標攻撃するテクニックなので近づかなくても良いがPP消費量が重い、仕様が面倒な点から氷弱点の敵以外には使われることがほぼない。
7発目の火力はぴかいちなのでチャージして決めよう。今何発目なのかカウントしておくと分かりやすい。
メギド広範囲闇属性のテクニック。命中すると爆発を起こして周囲のエネミーを巻き込むことができる。
範囲は広く威力もあるので使われる時もある。特に黒の民はレザンで吸引できないエネミーなのでそれらを処理するにはうってつけと言える。
ナ・メギド使い物にならない。
チャージ完了まで6秒必要で命中しても単体が良いところ、下手すればエネミーが死んでいて空撃ちになるなど悪い部分の方が目に付く。普段使いできるテクニックではないので封印してしまおう。
イル・メギド使いどころがない。
漆黒の見えざる手が飛び交うのだがとても使い難い。威力も無く確定で命中するわけでもないので使われない。使いどころは無いのでこちらも封印してしまおう。
バーランツィオン複合ボスエネミーへの火力複合テクニック。光/氷。
隙は大きいものの威力も高く、光属性が弱点のエネミーには特に刺さる。アップデートで使いやすくなったが隙を晒すことには変わりないので撃つタイミングには注意!
ちなみに初撃を加えた後はステップやジャンプ、ミラージュエスケープでキャンセルできる。ただし複合ゲージは使い切ってしまうので何回も撃てるわけではない。
フォメルギオン複合炎のビームを出す複合テクニック。炎/闇。
射線上に連なっている場合は貫通して複数のエネミーを巻き込むことができる。闇属性は爆発で射線上にランダムで8回発生する。ランダムなので狙って引き起こすことはできない。
その場に停止して攻撃するので集中砲火を浴びやすい。ダメージを受けそうな場合はメギバースを事前に撒くことである程度カバーできる。
ザンディオン複合無敵時間のある複合テクニック。風/雷。
風を纏い突進するが突進中は無敵と乱戦時でも扱いやすい。下手に隙を晒すと死にかねない状況では特に候補に挙がる。

コメントはありません。 コメント/フォース?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White