シールドスキル

Last-modified: 2019-01-12 (土) 08:40:48

※更新予定、再調査予定です。


 ┏1━2━3
4┫
 ┗5━6
7━8━9

1:シールドバッシュ
2:シールドキャノン
3:ガードストライク
4:シールドマスタリ
5:フォースシールド
6:マジカルシールド
7:プロテクション
8:イージス
9:ガーディアン


  • シールドバッシュ
    必要MP100 盾専用
    盾で強打します。
    対象を確率で「気絶」状態にします。
    シールドスキルLv2。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力、「気絶」発生率が増加する。
    スキルレベル10の場合、ほぼ確実に「気絶」が発生する(スキルレベル10からほぼ確実になる)。

    ダメージ例
  • シールドキャノン
    必要MP200 盾専用
    盾を弾丸の如く全力で投げ付けます。
    対象を確率で「気絶」状態にします。
    シールドスキルLv3。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力、「気絶」発生率が増加する。
    スキルレベル10の場合、ほぼ確実に「気絶」が発生して(スキルレベル10からほぼ確実になる)、射程が20mになる(スキルレベル10から射程は最大になる)。

    ダメージ例
  • ガードストライク
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    全ての武器で使用可能
    攻撃を弾き返しながら攻撃する技。
    Guard発生時、対象にダメージを与える。
    威力はGuard力と盾精錬値で増加します。
    ▼盾で使用した場合、以下の効果を受ける。
    威力にGuard力が追加される。
    スキル威力に盾の精錬値が追加される。
    シールドスキルLv4。
    物理攻撃スキルとしての扱いになり、慣れ、クリティカル、ミス、Avoidをされる等が発生する。
    威力にはキャラクターのATKも影響する。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力が増加する。

    ダメージ例
  • シールドマスタリ
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    盾専用
    盾を装備した際の、
    攻撃速度が低下するペナルティを軽減できます。
    シールドスキルLv1。
    シールドマスタリを習得していない状態で盾を装備した時に通常の体装備の場合、ASPDが約5割程度になる(装備補正分は計算には含まれない)。
    軽量化の体装備と重量化の体装備の場合、先に軽量化または重量化の補正を受けたASPD値から通常の体装備の時に低下するASPD量と同じASPD値が低下する。
    スキルレベルが上がるとペナルティ軽減量が増加する。
    スキルレベル10の場合、ペナルティが無くなりASPDが低下しなくなる。
  • フォースシールド
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    盾専用
    盾を装備した時、
    追加でDEFと物理耐性が増加するようになります。
    シールドスキルLv2。
    現在のDEF値に応じてDEF増加量が増加する。
    スキルレベルが上がるとDEF増加量が増加する。
    スキルレベル10の場合、盾装備時の最大HPが+500(スキルレベル10から最大HP増加量は最大になる)、盾装備時のDEFが約1割+20程度増加する(スキルレベル10からDEF増加量は最大になる)。

    フォースシールドの参考データ
  • マジカルシールド
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    盾専用
    盾を装備した時、
    追加でMDEFと魔法耐性が増加するようになります。
    シールドスキルLv3。
    現在のMDEF値に応じてMDEF増加量が増加する。
    スキルレベルが上がるとMDEF増加量が増加する。
    スキルレベル10の場合、盾装備時の最大HPが+500(スキルレベル10から最大HP増加量は最大になる)、盾装備時のMDEFが約1割+20程度増加する(スキルレベル10からMDEF増加量は最大になる)。

    マジカルシールドの参考データ
  • プロテクション
    必要MP300 全ての武器で使用可能
    一定時間、パーティメンバーの物理耐性を増加させ、魔法耐性を低下させます。
    ▼盾で使用した場合、以下の効果を受ける。
    消費MP-200。
    シールドスキルLv1。
    発動するだけでパーティーメンバー全員に効果がある。
    プロテクションを使用すると、効果中を示すプロテクションのアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとダメージ軽減率、効果時間が増加する。
    スキルレベル10の場合、効果時間は約10分程度(スキルレベル10から効果時間は最大になる)。

    被ダメージ例(プロテクションLv1、Lv10)
  • イージス
    必要MP300 全ての武器で使用可能
    一定時間、パーティメンバーの魔法耐性を増加させ、物理耐性を低下させます。
    ▼盾で使用した場合、以下の効果を受ける。
    消費MP-200。
    シールドスキルLv2。
    発動するだけでパーティーメンバー全員に効果がある。
    イージスを使用すると、効果中を示すイージスのアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとダメージ軽減率、効果時間が増加する。
    スキルレベル10の場合、効果時間は約10分程度(スキルレベル10から効果時間は最大になる)。

    被ダメージ例(イージスLv1、Lv10、プロテクションLv10とイージスLv10を同時)
  • ガーディアン
    必要MP600 盾専用
    周囲にダメージを軽減するエリアを作成します。
    自身のGuard率が増加し、守る仲間が増えるほど
    攻撃力が低下するが、ヘイト値が大きく増加する。
    盾精錬値によってダメージ軽減力が高まる。
    ▼盾で使用した場合、以下の効果を受ける。
    【盾の精錬値が高いほど、以下の効果が強化される。】
    バフ効果のGuard率の増加量UP。
    このスキルで守っている仲間のダメージ軽減力UP。
    このスキルで守っている仲間のヘイト軽減力UP。
    シールドスキルLv4。
    スキルの効果範囲を示す床の丸のくるくるは他人には見えない。
    その代わりに効果範囲内にいる場合にはお互いに見える黄色の光の線で繋がる。
    スキルの発動中、効果範囲内のパーティーメンバー全員の被ダメージを軽減する。
    自分の被ダメージは軽減出来ない。
    ガーディアンを使用すると、効果中を示すガーディアンのアイコンがHPバーの下辺りに表示される。
    スキルの効果範囲内にパーティーメンバーが入ると自分のATKとMATKが効果範囲内に現在入っている人数分低下する。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとダメージ軽減力、効果時間、効果範囲が増加し、攻撃力低下が緩和される。
    スキルレベル10の場合、効果時間は約3分程度(スキルレベル1だと約40秒程度)。
    効果範囲はスキルレベル10で最大になる。

    ガーディアンの参考データ
    被ダメージ例(盾精錬値+0でガーディアンLv5、Lv10、盾精錬値+EでガーディアンLv5、Lv10、割合攻撃)

 アクセス数 
今日_?:昨日_?合計_?

スキルツリー
メニュー