ナイフスキル

Last-modified: 2019-01-12 (土) 08:54:05

※更新予定、再調査予定です。


 ┏1━2━3
4┫
 ┗5━6
7━8━9

1:スパイクダート
2:ガトリングナイフ
3:驚異の投擲術
4:スローイング
5:ポイズンダガー
6:ダブルスロー
7:セカンドアーム
8:インテンスナイフ
9:メイルブレイカー


  • スパイクダート
    必要MP100 短剣専用
    対象の足元に短剣を投擲し移動を阻害します。
    自身のDEXが高いほど威力が増加する。
    対象を確率で「鈍足」状態にします。
    ナイフスキルLv2。
    初撃と同じダメージを連続で数回与える。
    初撃がクリティカルになれば全ての攻撃がクリティカルになる。
    射程は8m。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がると「鈍足」発生率、スキルの威力が増加する(1回当たりのダメージは低下するが総ダメージは増加する)。
    スキルレベル10の場合、6回ダメージを与えて(スキルレベル10から攻撃回数は最大になる)、ほぼ確実に「鈍足」が発生する(スキルレベル10からほぼ確実になる)。

    ダメージ例
  • ガトリングナイフ
    必要MP300 短剣専用
    短剣を大量に、無心に、ひたすら投げ続けます。
    自身のSTR、AGI、DEXが高いほど威力が増加する。
    ナイフスキルLv3。
    初撃と同じダメージを連続で数回与える。
    初撃がクリティカルになれば全ての攻撃がクリティカルになる。
    装備している短剣のATKでさらに威力が増加する。
    射程は8m。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力が増加する。
    スキルレベル10の場合、8回ダメージを与える(スキルレベル10から攻撃回数は最大になる)。

    ダメージ例(投擲ナイフ、軽量ナイフ)
  • 驚異の投擲術
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    短剣専用
    脅威の投擲術。
    全てのナイフスキルのヒット数が
    増加する確率が追加されます。
    ナイフスキルLv4。
    確率でヒット数が2倍になる。
    スキルレベルが上がるとヒット数増加発生率が増加する。
    スキルレベル10の場合、約3割程度ヒット数が2倍になる。
  • スローイング
    必要MP100 短剣専用
    短剣を投げて攻撃します。
    ナイフスキルLv1。
    装備している短剣のATKでさらに威力が増加する。
    射程は12m。
    コンボに設定出来るが起点には設定出来無い。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力が増加する。
    スキルレベル10の場合、必要MPが0になる(スキルレベル10から必要MPが0になる)。

    ダメージ例(投擲ナイフ、軽量ナイフ)
  • ポイズンダガー
    必要MP200 短剣専用
    短剣に毒を仕込んで攻撃します。
    自身のINTが高いほど威力が増加する。
    対象を確率で「猛毒」状態にします。
    ナイフスキルLv2。
    射程は8m。
    コンボに設定出来る。
    スキルレベルが上がるとスキルの威力、「猛毒」発生率が増加する。
    スキルレベル10の場合、ほぼ確実に「猛毒」が発生する(スキルレベル10からほぼ確実になる)。

    ダメージ例
  • ダブルスロー
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    短剣専用
    短剣を装備した状態で発生するAvoidアタックが
    確率で2回攻撃になります。
    ナイフスキルLv3。
    Avoidアタックは相手のFLEEと自分のHIT次第ではミスをする事があり、ミスをした場合、ダブルスローは発動しない。
    Avoidアタックは通常攻撃の約5割程度のダメージ。
    スキルレベルが上がると2回攻撃になる確率が増加する。
    スキルレベル10の場合、ほぼ確実に2回攻撃になる。
  • セカンドアーム
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    短剣専用
    短剣を装備しながら通常攻撃を行うと、
    確率で小さい追加ダメージが発生する。
    ナイフスキルLv1。
    与えるダメージにはキャラクターのATK、慣れ、装備している短剣のATK、敵のDEF等が影響する。
    敵のDEFに対してキャラクターのATKが低すぎる場合には、装備している短剣のATKと同等のダメージが最低ダメージになる。
    キャラクターのATKが高くなると与えられるダメージが増加する。
    スキルレベルが上がると追加ダメージ発生率が増加する。

    ダメージ例(投擲ナイフ、軽量ナイフ、ブッシュナイフ)
  • インテンスナイフ
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    短剣専用
    セカンドアームの性能が向上し、
    威力と発動率が増加します。
    ナイフスキルLv2。
    セカンドアームで与えられるダメージが増加するが、敵のDEFに対してキャラクターATKが低すぎる場合には、装備している短剣のATKと同等のダメージしか与えられない。
    スキルレベルが上がると追加ダメージ発生率が増加する。
    セカンドアームとインテンスナイフがLv10の場合にはほぼ確実に追加ダメージが発生する。

    ダメージ例(投擲ナイフ、軽量ナイフ、ブッシュナイフ)
  • メイルブレイカー
    パッシブスキル(習得したら常に効果を発揮)
    短剣専用
    セカンドアームのダメージが
    ある程度のDEFを無視するようになり、
    低確率で次に発動する通常攻撃が
    クリティカル率+75、攻撃MP回復+100%になる。
    ナイフスキルLv4。
    セカンドアームで与えるダメージが敵のDEF値により減少してしまう際の減少度を軽減するスキル。
    とてもDEFの高い敵以外では実感出来る差は大して無い。
    スキルレベルが上がると減少度の軽減効果が増加する。

    ダメージ例

 アクセス数 
今日_?:昨日_?合計_?

スキルツリー
メニュー