Top > アセット概要

アセット概要

Last-modified: 2017-08-28 (月) 09:44:12

アセットに関する基本事項のまとめ
【公式サイト内解説ページ】

 

アセットとは Edit

  • 取得した土地に対して配置する「インテリア」及び「エクステリア」の総称。
    入手経路は生産・釣り・トレジャーハント・ドロップ品など多岐に渡り
    設置に関する制限や耐久度、サイズなどがそれぞれ設定されている。
    また、設置後は「ターゲット可能」な「mobオブジェクト」として扱われる。
    基本的にスタック不可。
     
    現在のグレード別アセット枠
    土地グレード最大アセット枠
    132
    248
    364
    480
    596

アセットの設置に際して Edit

  • 設置したいアセットをンベントリから持ち上げると、設置可能な領域が赤い枠で仕切られた方眼で表示される。
    その際にで表示される部分が、そのアセットが配置される領域となる。
    この時、で表示されるマスがそのアセットの【前面・右角】となる。
    (※:ただし、極一部のアセットにおいて前後の構造が逆に設定されている物がある)
    図解すると以下の通り。
    ※:2x3サイズのアセットを配置する場合。
  • この図の場合、【C−2】のマスが「アセットの前面部・右角」となる。

アセットの設置数上限 Edit

  • アセットの設置数は土地毎に上限が設定されている。
    この上限数は土地のグレードアップで拡張されていく。
    上限数は基本的に土地に依存するが、複数区画を跨ぐ大型建築の場合
    【屋内は家が建築された土地に、屋外は設置する土地に依存する】
    という処理になっている。

    例:土地A・土地Bを取得し、土地Aを基点としてレンガハウスを建築した場合
    ■土地A上の屋内:土地Aのアセットとしてカウント
    ■土地A上の屋外:土地Aのアセットとしてカウント
    ■土地B上の屋内:土地Aのアセットとしてカウント
    ■土地B上の屋外:土地Bのアセットとしてカウント

    となる。
    アセットの配置を考慮する時は元より、建築を行う際もその点を踏まえて考えるべし。
    (野暮な事を述べれば、最初から大型の家を建ててもすぐに存分に内装を飾れるとは限らない、という事)

アセットの設置制限 Edit

  • アセットは、大別すると二つの種類に分けられる。
    一つは【設置に関する制限が全く無い物】
    そしてもう一つは【設置に関する何らかの制限を受ける物】

    前者は「木箱」や「タル」など
    【アセットの上に他のアセットを重ねる事も、他のアセットの上に積む事も可能】な物。
    後者は多くのアセットに見られる
    【アセットの上に他のアセットを重ねられない、他のアセットの上には積めない】物。
    制限は以下の通りの物であり、複数を併せ持つアセットも存在する。
    ■設置可能な領域が限定されている。(※:屋内壁用・屋内天井用)
    ■他のアセットを重ねて設置する事が出来ない。
    ■他のアセットの上に積んで設置する事ができない。
    また、上記制限とは別に「高度制限」という物も存在する。
    背の高いアセットを積み重ねていくと、それ以上積めなくなるラインが存在する。
    あまり無茶をすると撤去が大変になりがちなので要注意。

アセットの劣化 Edit

  • アセットにはそれぞれ消耗度が設定されている。
    この消耗度の磨耗には条件があり、
    設置済み】のアセットをアセットリスト・インベントリに戻す。
    設置されたまま】現実時間で午前04:00を迎える。
    等によって減少していく。
    アセットの自然消耗・撤去による消耗具合は検証待ち。
    消耗が最低値まで落ちた状態では、アセットリスト・インベントリへの回収は可能(消耗度1のまま残る)だが
    設置されたまま自然劣化を受けると、消耗度0になり消滅する。
    尚、その際に消滅したアセットの上に重なっていた物は全てアセットリストに戻される。
    (※:10/02/02実装では自然劣化は最低速度に抑えられており、今後の変更で消耗度合いが大きく変化する可能性もあり)
    ※:10/04/06のメンテナンスで時間劣化は通常の速度に修正されたようです。(公式告知)
     
    なお、土地に家が建っている場合、【屋内と判定される位置】に設置されたアセットは耐久の減少速度が低下する。
    低下の度合いは、家の【清掃度】によって左右される。
    (※:つまり、アセットの寿命がのびる。ベンダーアセットについても同様)
     
    磨耗したアセットは、装備品同様に修理する事が可能。
    ただし全てのアセットが修理可能なわけではなく、
    (素材が【石・ガラス・紙】の物は現状で修理不可能であるため注意すること。)
    2012/02/21パッチで、素材が【石・ガラス・紙】さらに【骨・竹・黒竹・クリスタル】のアイテムを(アセットも)修理可能になった。
    ※:「未鑑定」状態のアセットは修理できない(鑑定に成功した後なら 修理可能)。
    ※:ホーム レコード キーは、infoに「修理できない」と明記されている(info画面の内容を下へスクロールすると確認できる)。
     

コメント欄 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ポスター(素材・紙)木工で修理できまたよ、と報告まで・・ -- 居候です? 2012-08-25 (土) 04:47:05
  • 素材が【石・ガラス・紙】のアイテムを修理できるようになったことを追記しました。 -- 2017-07-28 (金) 08:54:36
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White