Top > Age概要

Age概要

Last-modified: 2012-04-04 (水) 13:52:34

AncientAgeに関する基本的な事のまとめ
【公式サイト内解説ページ】
※:最低限、公式で解説されていることには目を通しておく事をお奨めします。

 

AncientAgeについて Edit

AncientAgeとは Edit

※:公式サイトより抜粋

ゲームスタートの時代である現代(Present Age)から1万3000年前の世界。
箱舟に乗って、この地にやってきた古代モラ族は、大いなる力を生み出すノアストーンの力で
荒れ果てた大地を開拓し、この世界を作り上げました。

この時代ではプレイヤーは開拓された土地に家を建てることができます。
離れた場所にひっそりと建てるのも良し、他のプレイヤーと協力して町を作るのも良し、
どのような土地になるかは、プレイヤー次第です。

AncientAgeへの行き方 Edit

  • 1.Present Age エルビン渓谷の南方面(ダーイン鉱山方面)に存在する『箱舟遺跡』へ向かう。
  • 2.『箱舟遺跡』内にいるモラ族のNPC「ウティル」に話しかけ、【時の記憶:ラッカ・メリア】を貰う。
     (※以降各街のアルターから直接『箱舟遺跡』及び『モラ・タワー』『各ハウジングマップ』へと移動できる。)
  • 3.『箱舟遺跡』内のアルター(「ウティル」の居る部屋)から、Ancient Age 『モラ・タワー』へと移動する。

AncientAge全般における注意点 Edit

  • Ancient AgeはAncient Ageであり、Present Ageではありません。
    その為、各種チケットによるソウル・バインダーのペナルティ回避は【無効】です。
    モラ・タワーのソウル・バインダーに回収を依頼すると、容赦なくスキルを吸われるので注意。

実装済みの要素について Edit

10/10/26現在、

  • アセット配置
  • アセットの消耗
  • ストレージ機能
  • おまかせ販売員システム(ベンダー機能)
  • 土地・家の進入権限
    以上の5機能が実装されている。

ハウジング機能 Edit

AncientAgeにおいて、「土地を購入・維持し、所有者となる」要素。
土地の購入には、『土地権利書』と『エンシェント コイン』が必要となり、
購入した土地を維持していく場合は、追加で『エンシェント コイン』を支払っていく必要がある。
キャラクター1人が所持できる最大土地数は6区画
土地の所有権延長は最大90日まで可能。

 
  • 土地権利書について
    『土地権利書』は、Ancient AgeのNPC「ハウス ガイド」から【2,000,000 Gold】で購入可能。
    もしくは、2,000 マイレージポイントで交換できる『土地権利書交換券』を「ハウス ガイド」に渡す事で
    通常の『土地権利書』と交換してもらえる。
    また、必要な権利書が『高級土地権利書』や『特別土地権利書』などのように
    より価値の高い物が必要になる土地も存在する。
     
  • エンシェント コインについて
    『エンシェント コイン』は、土地の購入・維持に必要な支払い用コインであり、
    こちらは公式アイテムショップからSPで購入が可能。(1枚300SP、ゲーム内トレードも可)
    通常の土地では購入・維持に必要なコインは1回の支払いにつき1枚必要となる。
    ※:土地を取得する際に使用するコインで、取得日から6日間の有効期限を得る。
    その後、土地を延長維持していく場合にコインを使用し、有効期限を延長していく。
    また、こちらも『土地権利書』同様に、より高い価値の土地の場合は維持に必要なコインの枚数も増える。
     
    コインを支払う際は、メインメニューバー【COMMAND】内のシステムタブから『ハウジング』
    もしくは、コマンド「/housing」から呼び出す【ハウジング管理メニュー】ウィンドウから
    「土地管理」を開いて行う。
    一度に延長できるのは、1つの土地につき最大3か月分(コイン15枚分)まで。
     
    • 一覧(12/04/04現在)
      アイテム入手方法購入可能な土地コイン1枚で維持できる日数
      土地権利書2,000,000 Gold
      2,000 マイレージポイント
      一般住宅地6日
      高級土地権利書2,500,000 Gold
      5,000 マイレージポイント
      高級住宅地5日
      特別土地権利書キャンペーン等による発行特別住宅地5日
       
  • 土地の返却(所有権失効)について
    必要なコインを支払わずに土地の有効期限が切れた場合、10日間の返却準備期間(猶予期間)に入る。
    期間の内、残り4日まではポストを右クリックする事で【ストレージ内アイテムの回収が可能】だが
    期間の内、残り3日からは期間を延長しない限り【ストレージ内アイテムは取り出せなくなる】ので注意。
    準備期間中にコインを支払えば再度延長して土地を利用していく事が可能。
    延長せずに準備期間を終えた場合、土地は返却され
    その土地に格納されているアセットやストレージへの収納物等は全て失われる。
    返却後に土地を再取得した場合でも、以前に使用していたアセットやストレージ内容は戻ってこない。
    (※:期間最終日より3日前になると、ストレージ内容の回収もできなくなるので注意)
    また、返却可能期間は3回を上限にカウントされており
    過去に3回、返還準備期間に入った事のある土地は、4回目は返却準備期間に入ることなく建築物やアセット、ストレージが即時撤去される。
     
  • 権限設定について
    土地、及び家への進入・利用許可を設定する機能。
    土地と家はそれぞれ別々に設定が可能。
    権限は「土地」「家」の大枠で進入許可を【禁止された者以外】【許可された者のみ】を設定できるほか
    個人指定で許可・禁止を行う事も可能。
    また、この設定を行う事でストレージの共有やアセットの配置許可等が可能。
    (※:無用なトラブルを避ける為にも、他プレイヤーとの共有を行う際はキチンと話し合いましょう)
     
    以下、権限管理(個人指定)の設定について。
    :土地 :建築物 :設定した相手によるアセットの設置、移動。及びストレージの共有】
    家の権限
    未設定許 可禁 止






    土:大枠設定に従う
    家:大枠設定に従う
    共:不可
    土:大枠設定に従う
    家:進入自由
    共:不可
    土:大枠設定に従う
    家:進入不可
    共:不可

     
    土:進入自由
    家:大枠設定に従う
    共:可能
    土:進入自由
    家:進入自由
    共:可能
    土:進入自由
    家:進入不可
    共:可能

     
    土:進入不可
    家:大枠設定に従う
    共:不可
    土:進入不可
    家:進入自由
    共:不可
    土:進入不可
    家:進入不可
    共:不可
  • 家の建築について
    こちらで解説しています。
     
  • アセット(及びストレージ)の配置について
    それぞれ、アセット概要/ストレージ概要で解説しています。
     
  • 特殊NPCの配置について
    10/04/06 「おまかせ販売員システム」(ベンダー機能)実装。
    こちら?で解説しています。
     
  • メール機能について
    実装予定
     

コメント欄 Edit

コメントはありません。 コメント/Age概要?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White