Top > マッチングについて

マッチングシステムについて

Last-modified: 2015-01-03 (土) 18:51:49

編集lux81

このゲームにはTierが1から10まで存在し、基本的には搭乗する戦車のTierから
±2までのTierの戦車とマッチングします。
例として、Tier5重戦車のKV-1はTier3〜5の戦場、Tier4〜6の戦場、Tier5〜7の戦場に
マッチングすることになります。
これはWoTの戦車の多数がこれにあてはまります。

しかし中にはこれらに当てはまらない戦車が存在します。
それは一部のプレミアム戦車や軽戦車だと思われがちですがそれ以外もいるので
特殊マッチングの戦車を紹介しようと思います。

偵察役 Edit

まずは特殊マッチングの代表である軽戦車。
軽戦車の特殊マッチングは「偵察役」というシステムが適用されます。
・自分のTier+3まで
・自分のTier-1まで
と自分よりも高Tierにマッチングすることになります。
しかしすべての軽戦車が「偵察役」としてマッチングするわけではありません。
偵察役としてマッチングするのは以下の通りです。(WoT日本語wikiよりコピペ)
ソ連: T-50、MT-25、LTTB、T-54 lightweight
ドイツ: Pz.Kpfw. 38 (t) n.A.、Pz.Kpfw. II Luchs、VK 16.02 Leopard、VK 28.01、Aufklärungspanzer Panther、Ru 251
アメリカ: M5 Stuart、M24 Chaffee、T21、T71、T37、M41 Walker Bulldog
フランス: ELC AMX、AMX 12 t、AMX 13 75、AMX 13 90
イギリス: なし
中国: M5A1 Stuart、59-16、Type 64、WZ-131、Type 62、WZ-132
日本: なし

自分の軽戦車が「偵察役」なのかどうかを調べて小隊を組みましょう。

優遇マッチング Edit

続いて俗に言う「優遇」マッチングの戦車です。
WoTには戦車が存在します。
優遇マッチングに適用されているのに多いのがプレミアム戦車、俗に言う課金戦車です。
例えばソ連Tier8重戦車であるIS-6はTier10にはマッチングされません。つまり
・自分のTier+1までとマッチングする
ということです。Tierトップが8〜9までの戦場にしか当たらないので相対的にTierトップになれる確率が高いのではないでしょうか。
Tier4重戦車であるDW2やB1もこれに当てはまります。
課金戦車や低Tierで小隊を組むときは特殊マッチングが適用されていないかを確認して適切な小隊を組みましょう。

戦力値 Edit

このゲームには「戦力値」というものが存在し、それによっておおよその重戦車や自走砲の数が合わせられます。
これは少々複雑なシステムなので詳しい説明はしませんが、聞いたことがあるかもしれない
チリやコメット、E25のように「重戦車マッチング」をする戦車が存在します。
小隊を組むときにはあまり考慮する必要はないかもしれませんが、興味があるひとはWoT日本語wikiのマッチングに
関するページを参考にするといいでしょう。