Top > -ゲームシステム編-

-ゲームシステム編-

Last-modified: 2015-01-08 (木) 23:07:09

初心者脱出講座ということで、私も初心に帰って一緒に勉強していこうと思います。

編集:coco、柿P
 

戦闘に出る前に〜前書き〜 Edit

ある程度戦車に乗ってる人はこのゲームシステムに関してよくご存知だと思います。
でも「最近始めたばかりなの・・・」という可愛い戦車乗り達もこのクランにはたくさんいます。
ではまず何を頭に入れて戦闘に臨むか、一緒に考えていきましょう。
 

戦闘に出る前に〜課金戦車について〜 Edit

プレミアム戦車(課金戦車)とは、ゴールド(要は現金)またはイベントの報酬などで手に入る戦車のこと。
戦場に出れば必ず一両は見かけるだろうこの課金戦車達、こんないい事が↓
・普通の戦車よりも収益が1.5倍となっている!
・最初からフル開発状態&100%乗員である!
・また、マッチング待遇もある!(あんまtier上と当たらない)
メリットばかりで最高!…と思いきやデメリットも多い。
・性能は普通の戦車よりも劣る。(一部を除く)
・ヘイトが高い(要するに目立つ、狙われる)
・まあ、金は掛かるわな...
まあ、メリットは多いし収益1.5倍は特にうれしいので買っても損は絶対に無いだろう。
ただしそれはベテランが買う場合であって、初心者は手を出してはいけない。
なぜならtier5まで行った初心者がtier8の課金戦車で戦場に行けば
初心者tier8(実質tier5レベルの経験) VS tier8(ベテラン勢w)
の戦いになりフルボッコのあげく、味方に noob だの f*ck だの言われるのが落ちだからだ。
そのため初心者が乗るのはあまりお勧めできない、特にtier7,8の課金戦車はやめたほうがいいでしょう。

戦闘に出る前に〜stock編〜 Edit

stock?なにそれおいしいの?という初心者の方、必見ですね
stockとは、ストックしておいた、とかって使いますが、倉庫から出したばかり
つまり乗り出したばかりで砲や履帯、通信機などが開発出来てない戦車のこと
stock状態は自分も味方も良いこと無いので早めに脱出しましょう。
なんでstockがいけないかって?
ではソ連のtier7重戦車[IS]を例としてみます
完全なstockの場合、無線機、エンジン、履帯にそれぞれ経験値が必要です。
ただし、一番やばいのはソ連戦車の強み、火力!
[IS]は最終砲が122mmD-25T砲で、発射速度4.88、平均単発ダメ390、貫通175mm
stockの[IS]の場合、まず砲塔が初期なので最高でも100mmD-10T砲しか積めず、発射速度7.89、平均単発ダメ250、貫通175mmとなる
なんだ、貫通は同じだし発射速度は100mmの方が良いじゃん、100mmでも良いやw と考えたあなた、まだまだ初心者です。
初期の砲塔では最高100mm砲ですが、100mm砲を開発してなかった場合、開発に経験値16,500が必要なんです
もし100mm砲が開発できなかった場合は...85mmD5T-85BM砲で、発射速度10.34、平均単発ダメ180、貫通144mm...
ただしこの砲も開発に経験値15,500が必要になり、できなかった場合は..............
85mmD-5T砲!!![KV-85]と同じ砲!!!発射速度12,24、平均単発ダメ160、貫通120mm............
これは酷い....
こんな砲でtier7,8,9の敵と戦う!?自殺行為だ...
[IS]も酷いが他にもstockが苦し過ぎる戦車はたくさんいる、ではどうしたら良いんだ!?

じゃあどうすれば良い?
この方法は3つある
・フリー経験値をぶっこんで車両購入とともに開発する
この方法が一番簡単だ、ただしフリーに使う経験値を用意する必要があるし、リアルマネーも必要だということを肝に命じておいてくれ
・同じ国家なら装備を共有している場合があるのでそれを使う
[IS]の100mmD-10Tは同じソ連の、[KV-3],[T-44],[Object416]らと共有の物なのでこれらで開発しておけば、困らないだろう
(ただし、遠回りになるだろうから頑張れ
・stockでもかまわず戦って経験値ゲット!!!
別にstockだからといって戦えないわけじゃない、リアルマネーなんか使ってたまるかーーー!
ただし圧倒的な弱さに萎えて、挫折しないように、気を付けてな?

戦闘に出る前に〜視界編〜 Edit

視界」というのはご存知の通り見える範囲のことです。※マップに表示されるアイコンとはまた違います
この「視界」が戦闘に大きな力(power)を与えてくれます。
よく、敵から一方的に撃たれる(以下、目負け)という経験をしたことはありませんか?
5ab0d37f-s.jpg
目負けの原因の1番が視界不足なのです。
ではその状況を頭に思い浮かべて下さい。その戦場状況(以下、戦況)には共通点があります。
 
あなた「丘を挟んで敵戦車1が見えるー!(でも撃てない・・・まぁ撃たれることもないしいっか♪)」
敵1「(うししし・・・、視界取れてる取れてる!)」
敵2,3,4「敵戦車1のおかげであなたが見えるぞ!撃てー!(ジュドーン!!)」
立派な目負けですね。これが視界&無線機の力、通信範囲です。
 
では何故敵1があなたを見てると敵2,3,4もあなたが見えるのでしょうか?
 
敵1が自身の力で視界取りをしている。
敵1の通信範囲内に後方の敵2,3,4が居れば伝達される。
敵2,3,4があなたを捕らえ撃破する。
 
逆に言えば
あなた自身の目では敵を発見できなくても、味方が発見すればこの通信範囲内にあなたが居れば画面に表示されるのです。
 
見つかれば敵のマップに確実に表示されるので自走砲の餌食にならないよう、こまめな移動を心がけましょう。
自走の無線機は低ティアでも高性能な上位ティアの無線機を積んでることが多いので油断しないように。
 

戦闘に出る前に〜砲弾の種類〜 Edit

砲弾は大きく分けて徹甲弾と榴弾の2種類があります。
徹甲弾(AP,APCR)
貫通力が高く安定したダメージが期待できます。
まっすぐ速く飛ぶので動いてる敵に敵に当てやすい(偏差射撃)。
角度を付けられると弾かれる時があります。
基本的にAPが通常弾で、APCRが課金弾(割高)ですが、通常弾がAPCRの戦車もたまーにあります。
 
榴弾(HE)
着弾と同時に爆発し装甲が厚い相手にもダメージが期待できます。
自走砲や軽戦車など装甲が薄い相手には効果絶大です。
弾道が弧を描くようになり、弾も遅いので遠くの敵に当てにくくなります。
貫通力は徹甲弾より劣ります。

対戦車榴弾(HEAT)
課金弾に多いのが、APCRとこのHEATです。
APCRと似て、通常弾より貫通力が高いという特徴を持っていますが、APCRに比べるとちょっと曲者。
履帯や空間装甲に弱く、APなら貫通できるような部位でも貫通できなかったりするので、狙うときはきちんと車体装甲を狙いましょう。
また、装甲に対して角度がつきすぎていると弾かれやすかったりします。
判断材料として、着弾時に「シュー」と溶けるような音がします。
粘着榴弾(HESH)
英国戦車に搭載されてるらしい。(よく知らない)
基本的にHEよりも貫通力が優秀な弾、みたいなイメージでおk。
なので、装甲の弱い戦車に乗ってると、HESHを撃ちこまれたら結構痛いダメージ食らうかも。注意しましょう。
貫通しなかったらダメージは高級HEになるので相手の装甲をよく知ると良いでしょう。