Top > High Rune
HTML convert time to 0.009 sec.


High Rune

Last-modified: 2012-09-11 (火) 22:38:28

略称:HRHi 意訳名称:超級ルーン

解説 Edit

Act4 Quest2Hellforgeからはドロップの可能性がない高級ルーンの俗称。

具体的には、VexOhmLoSurBerJahChamZodの8種類を指す。
 
これらのルーンはドロップ率こそ低いが、トレードの最上級通貨として多数流通している。しかし諸事情により合成序列と価格序列は著しくかけ離れている。

また、その扱いや交換価値はLadderとNon Ladder、Ver1.12以前とVer1.13以降で大きく異なる。

Ladder (Ver1.13〜) Edit

HRを含めたほぼ全てのルーンのドロップ率が大幅に向上した事、低品質・低価格のdupe品がほとんど出回らなくなった事、Ladder期間が半年程度と短くなった事などにより、上位HRの価格がラダーリセット直前期に至るまで高止まりしている。
また用途と人気に応じた格差は恒常化し、上位と下位ではIstベースでの価格差が約2〜3倍にも達するなど、Ver1.12以前のような無差別の等価交換は成立しなくなった。
特にJah, Ber, Loの人気・価格最上位3種は特別扱いされ、高級品の売買ではこれら以外のHRの受け取りを拒絶するトレーダーも多い。

以上のように、伝統的な定義上のHRと現Ladderでの運用上のHR*1とでは微妙なズレがある。この二つの基準を自分に都合良く使い分ける悪徳トレーダーも少なくないので、10Berで売れる物を"10HR"で手放してしまったり、VexOhmの価値しかない物を"1HR"で売りつけられたりといった被害に遭わないよう注意。
 
タイムリーな価格情報そのものは、Pub(UsWest)でのHRの相場やトレード場所の鑑定スレなどを参照のこと。

等級HR備考
横綱Ber, JahMelee/Caster問わず最終装備クラスのRWに多用
大関LoMelee系最終装備クラスのRWに多用
人気HR御三家 vs 中下級HR 等価交換不可能の壁
関脇Zod物理ビルド系で究極のDamageやDefを追求するプレーヤーに需要あり、価格も急上昇中
小結Ohm主にRW Call to Armsに多用
前頭Sur, ChamSurは若干有効性に欠ける*2Chamも同様
上限価格2Gul(3〜4Ist)の壁
十両Vex有効なルーンワードが多いものの、HRの中では入手、合成が容易

(注:格付けはイメージであり、価格順の恒常的な正しさを保証するものではありません)
 
(参考);
ラダー初期ではHammerdin等に最優先のRW Enigma成立の為にJah, Berが。またSorceressには多くの場合最優先されるRW Infinityとしても複数必要となるBerが特に品薄状態となりがちである*3。装備が整ったキャラが作ることの多いRW Fortitudeその他に利用されるLoは後半に値上がり傾向にある*4。最終的には3種ほぼ等価になる。
また、次点ではOhmの需要も根強い。*5
1.13の物理ビルド復権によりZodの需要も増加傾向がみられる。*6

不人気HRのトレード価値は、Gulとの合成規則レートに縛られ下位ルーンとの交換価値が安定しているVexとほぼ等価格に向かって収束していく。

Non Ladder Edit

古い時代からのdupe品やLadder Resetで持ち込まれた物が大量に残留している事に加え、ルーンのランクアップ合成一部RW発動が行えないため、HR自体の価値がLadderに比べ激減。単独で消費される機会が増え、小結未満は小石と化してしまった。
NLでは代用高級通貨としてSOJTokenなども大量に取引されている。

等級HR備考
横綱BerRWや単体で最も消費されるルーン
大関Ohm, ZodOhmRW Call to Armsに。Zod石物に単独で消費される。
関脇JahRW Enigma用に使われる位で一気に需要が減る。
小結VexHotoBotD発動に用いられる。
前頭Cham防具に埋めて凍結無効に。
HR扱いされない悲しい壁*7
十両Lo, Sur発動可能なRWが限られているため、最も使えないルーンに。

(注:格付けはイメージであり、価格順の恒常的な正しさを保証するものではありません)

過去のLadder (〜Ver1.12) Edit

ドロップ率が極めて低いにもかかわらず、これらは豊富に流通し、トレードの最上級通貨として合成ランクの上下を問わずほぼ等価で取引されていた。
その辺りの怪しげな事情についてはPUB TRADEのガイドラインも参照のこと。*8


当然の話ですが、トレードで入手したルーンの安全性、信頼性等を100%保証してくれる方法は基本的にありません。どんなトレードであろうと安全性を確認する方法はありませんし、リスクは自分で負わなければなりません。が、1.13以降はドロップ率が格段に上がったので、LadderのHRが消える確率は限りなく下がっています。


それでも突っ込んだ話をしてみたい人はZruidBBSの当該スレッドでどうぞ。






*1 1.13では、実際上HRとして扱われるルーンがJah, Ber, Loの3種に限られるようになった。 PUB TRADEでHRを募集している人にそれ以外のルーンを挙げてもまず拒否されます。親切な人は、募集条項に、Jah, Ber, Lo only などの注意書きを添えている場合もあります。復帰組の人で不明な人がチャットで質問をしているのも見受けられますが100%同様の解答を得ます。
*2 最初期だけでなく、ラダー期間を通じて、合成して一つ上のルーンにするために需要はある。
*3 BerはRWに限らず単体としても万能
*4 資産家が良可変値のRW Grief等作成の為に延々と作るとか。有効なRWもOhmより多い
*5 6BOCTAを狙って延々と作り直す人がいるのも要因
*6 Barb人口が増え、またEBOTDを目指すDuelerも同様に増えているため密かに人気が高まりつつある。
*7 Ist,Mal以下
*8 端的に言えば、当時のLadderにおいては「HRを見たらdupe品と思え」で95%以上は正解だったのである。