Top > Socket Itemを極める
HTML convert time to 0.408 sec.


Socket Itemを極める

Last-modified: 2016-03-27 (日) 01:38:26

RuneJewelGem(Skull含む)を、ソケット(丸穴)の空いた武器や防具にはめると、所定の効果を発揮する。
また、特定のルーンを特定の順序ではめると、RuneWords(ルーンワード)が発動し、さらに大きな効果を発生する。
そのベースになるアイテムの知識など。

  • Ver1.10以降ルーンワード全盛時代を迎え、育成から最終装備まで非常に縁の深くなったソケットアイテムの数々。それらと上手につきあっていくために、知っておくと得するかもしれない。
  • Rune、JewelはD2X(拡張版)にのみ登場するアイテムで、D2C(通常版)ではドロップしません。

Larzukによる穴開け Edit

Act5 Quest1をコンプリートすれば各難易度につき1回ずつ、Larzukが穴開けをしてくれる。(D2X:LoD限定)
無穴のSetやUnique Itemに穴開けしたい場合はこのイベントを使うより他にない。

特徴と注意点 Edit

  • 無穴のソケット可能な装備(投擲を除く武器、鎧、兜、盾)であれば状態不問。
  • Unique、Set、Rare、Craftは常に1穴。
  • Magicはランダムで1〜2穴。
  • 白アイテムの穴数は以下の通り決まる。
    • ベースアイテムの種類によって最大の穴数があらかじめ決まっている。*1
      (4〜6穴のルーンワードを狙う場合、ベースアイテムの最大穴数が足りるか事前に確認を)
  • 上記の最大穴数には、当該アイテムのilvlによってさらにキャップがかかる。*2
    (たとえばNormal Act1で拾ったCrystal Swordは3穴までしか開かないので、RW Spiritには使えない)
    キャップilvl1〜25ilvl26〜40ilvl41〜
    Flail345
    Crystal Sword346
    Berserker Axe45(存在しない)6
    Mask223
    Horned Helm233
    Monarch33(存在しない)4
  • 上記の2条件を満たす範囲で最大の穴数が開く。
    (Hellで拾ったベースには最大穴数が開く、とでも覚えておけば普通は十分)
    Crystal Swordの例で考えてみると、以下の表のような結果になる。
    難易度拾った場所Area lvl(alvl)穴数
    NormalAct1 Blood Moor13
    NormalMoo Moo Farm284
    NightmareAct1 Blood Moor364
    NightmareAct1 Barracks404
    NightmareAct1 Jail Level 1416
    HellAct1 Blood Moor676

主な用途 Edit

この方法以外では穴開けのしようがないUnique Itemに何かをソケットしたいときによく用いられる。
また、欲しいソケット数が確実に開くと分かっているベースアイテムでルーンワードを発動する場合にもしばしば用いられる。

用例

Tips Edit

接頭辞にCrude、Cracked、Damagedなどが付いたLow Quarityアイテムは、通常品質に戻すキューブ合成レシピを使うとilvlが1になる。

Base ItemReq GemReq Rune
WeaponsC-GemEld
ArmorsC-GemEl

このレシピとLarzukの穴あけ報酬を併用すれば、狙った穴数を確実に開けることも可能だ。
たとえばPhase Bladeの場合はilvl=1だと最大3穴なので、RW Crescent Moonの素材が手っ取り早く欲しいといった時に役立つかもしれない。
また、ilvl=1の各種エリート鎧も最大数が3穴となる。
元が劣等品質でもこのレシピで通常品質に直せば最大で通常のMAX値までDEFが向上する可能性がある。
さすがにED付の優等品には敵わないものの、元から3穴が空いたED付きのエリート鎧などそうそう出るものではない。
活用する価値は十分にあると言えるだろう。

 

ただし、このレシピには注意すべき点がある。

  • 低級状態でLarzukの穴開けを済ませた後、このレシピを用いると無穴ilvl=1の通常品になる。
  • クラス専用ベースアイテムに適用すると、スキルなどのAuto Modsが再抽選される

ソケット数はilvl≧40基準で開け、DamageやDefenseは通常品質に…といった都合のいい使いこなしを考えている人は、思わぬ落とし穴に嵌る可能性がある。

キューブレシピによる穴開け(ルーンワード素材編) Edit

上記の通り、Larzukによる穴開けはMagicを除き結果が事前に確定している。
しかし、使い勝手の良いルーンワードの多くは、優れたベースアイテムの最大ソケット数と使用ルーンの個数(要求される穴数)が一致しない。
この場合は無穴アイテムをLarzukに渡しても、ルーンワード素材を作ることはできない。
運良くジャストの穴数のアイテムを拾う以外にも、ここで述べるキューブレシピを使って特定のソケット数を狙う方法がある。

穴開けレシピ早見表 Edit

Base ItemReq GemReq Rune1Req Rune2
WeaponsP-AmethystRalAmn
Body ArmorsP-TopazTalThul
ShieldsP-RubyTalAmn
HelmsP-SapphireRalThul

特徴と注意点 Edit

  • 使えるベースは無穴の白アイテム(とそのEthereal)のみ。(*1)
    (Magic、Set、Rare、Unique、Craftには使えない)
  • 白アイテムの中でも、低級(Crude、Cracked、etc)や上級(Superior)の接頭辞がついたもの(とそのEthereal)は不可。
  • アイテムの種類によって最大の穴数があらかじめ決まっている。
  • 上記の最大穴数には、当該アイテムのilvlによってさらにキャップがかかる。
  • 穴数はアイテムの種類に関わらず*3、各1/6の確率により1〜6穴で、それぞれランダム抽選が行われる。
    そこで決まった穴数が上記のキャップを上回った場合は、キャップ後の最大穴数が開く。(*2)
  • 一度穴開けしたアイテムは、いかなる手段をもってしても無穴に戻すことはできない。
    (「Hel+TP Scroll+Socketed Item」のレシピはソケットの中身を破壊するだけで、穴そのものを塞いでくれるわけではない)
  • ベース防御力の再抽選は無い。(表記防御力の1.5倍になる)

(*1)
簡易チェック表

アイテムの状態低級 (Cracked, Crude, etc)ノーマル(無印)上級 (Superior)MagicRareSetUniqueCraft
Non-Eth×××××××
Ethereal×××××××

(*2)
幾つかのアイテムを実例に考えてみよう。
抽選結果をA〜Fとし、最大6穴のアイテムならばそれぞれ1〜6穴開くものとすると…

Base Item (Max Sockets)Result AResult BResult CResult DResult EResult F
Mage Plate (3)1穴2穴3穴3穴3穴3穴
(用途)ゴミRW Enigma, 1.11の新規RW など
Archon Plate (4)1穴2穴3穴4穴4穴4穴
(用途)ゴミRW SmokeRW Enigma, RW Duress, RW Gloom, 1.11の新規RW などRW Chains of Honor, RW Fortitude, RW Stone など
Ethereal Archon Plate (4)*41穴2穴3穴4穴4穴4穴
(用途)ゴミRW Prudence傭兵用 RW Duress, RW Gloom など傭兵用 RW Fortitude, RW Stone など
Vortex Shield (4)*51穴2穴3穴4穴4穴4穴
(用途)ゴミRW Rhyme, RW SplendorRW Dream, RW Dragon, RW Sanctuary, RW Ancient's Pledge などRW Spirit, RW Phoenix など
Ethereal Vortex Shield (4)*61穴2穴3穴4穴4穴4穴
(用途)ゴミRW Exile
Ethereal Cryptic Axe (5)1穴2穴3穴4穴5穴5穴
(用途)ゴミRW Crescent MoonRW Infinity, RW Insight, RW Pride などRW Obedience, RW Doom など
Grand Matron Bow (5)1穴2穴3穴4穴5穴5穴
(用途)ゴミRW EdgeRW Faith, RW Brand, RW Harmony, RW Ice などゴミ
Normal Blood Moor産 Crystal Sword (3)1穴2穴3穴3穴3穴3穴
(用途)ゴミ
Nightmare Blood Moor産 Crystal Sword (4)1穴2穴3穴4穴4穴4穴
(用途)ゴミRW Spirit
Hell産 Crystal Sword (6)1穴2穴3穴4穴5穴6穴
(用途)ゴミRW SpiritRW Call to Arms6Tir'ed剣*7, 6Lemed剣*8, 6Isted剣*9, 6Faceted剣*10など
Phase Blade (6)1穴2穴3穴4穴5穴6穴
(用途)ゴミRW Crescent Moon, RW Lawbringer などRW Voice of Reason, RW Passion などRW Grief など6Shael'ed クマー剣, RW Last Wishなど
Berserker Axe (6)1穴2穴3穴4穴5穴6穴
(用途)ゴミRW FuryなどRW Hand of Justice などRW Grief, RW Beast, RW Doom などRW Last Wish
Ethereal Berserker Axe (6)1穴2穴3穴4穴5穴6穴
(用途)ゴミRW OathRW DeathRW Breath of the Dying

しばしばルーンで募集がかかるベースの穴数は太字で、その中でも特に高価なもの(2nd Ladder相場2Ist〜数HR)は赤で記してあります。

主な用途 Edit

適切なソケット数を持つルーンワード素材作りに用途はほぼ限定される。
自ら発動するのに使うも良し、人気 or 希少ベースを高く売り飛ばすも良し。

用例:

  • Crystal Swordで4穴(5穴)狙い
  • Monarchで4穴狙い
  • Eth Thresher/Cryptic Axe/Great PoleAxe/Giant Thresher で4穴狙い
  • +3Skill GMBで4穴狙い
  • Ethereal Berserker Axeで5穴狙い
  • 500+Def Archon Plateで3穴狙い

Tips Edit

Ver1.11ではEtherealの防具キューブレシピで穴開けした場合に限り、穴開け後のDefが1.5倍になるというバグを抱えている。*11
ベースDef×1.5(Ethereal)×1.5(キューブ)で、実にNon-Eth品の2.25倍という高ベースDefが得られるのであるから、このバグを活用しない手はない。
ターゲットはRW PrudenceRW Exileなどの自動回復付きルーンワードか、RW StoneRW Fortitudeなどの傭兵用にも使えるルーンワード。
ただし、RW Exile向きの高レジスト付きエリート盾はめったに手に入らないことをお忘れなく。
LarzukならDef上昇が無いかわりに4穴確定だが、キューブ穴開けだと1/2の確率でゴミと化してしまう。どちらを選ぶかは貴方次第。

キューブレシピによる穴開け(Magic Weapon編) Edit

キューブでの穴開けが使えるのは、ベースアイテムばかりというわけではない。
Magicの(または穴の開いた)武器限定の話ではあるが、同ランクのGem(種類不問)を3個用いた合成レシピが用意されている。
このレシピの特徴はソケットの追加で、合成後は1〜2穴のソケットが必ず開く。

穴開けレシピ早見表 Edit

Base ItemGemSocketsnew ilvl
Magic Melee/Missile Weapon3x Chipped1-225
3x Flawless30
Any Type of Socketed Melee/Missile Weapon3x Normal

簡易チェック表

合成Gem\アイテムの状態低級ノーマル上級MagicMagic投擲RareSetUniqueCraft
Chipped×××××××
Flawless×××××××
Normal(ソケット付き状態に限る)×

特徴と注意点 Edit

  • ベースはソケット可能な近接武器および弓・クロスボウに限られる。(投擲武器はマジックのみ可)
  • Chipped、Flawlessのレシピは合成前のベースもMagic Weapon専用。
  • Normalのレシピは合成前のベース条件がソケット付きである事のみ。
  • 合成後はベースが同じでソケット付きのMagic Weaponになる。
  • Prefix/Suffixともに再抽選される。

主な用途 Edit

1.09時代の栄光も今は昔

レシピの性能悪化、表記ダメージの極限をルーンワードやRareに譲る、現在ではCrushing Blowやスキル投射に重みが置かれている、などの悪条件が重なり、Magic Melee Weaponで物理攻撃ビルド最強を目指す時代は事実上終わった。
現在では、スキル付き片手武器で特定スキルの極限ブーストを目指すニッチな用途が主流となっている。

用例:

穴物Magic/Rare防具の購入・拾得 Edit

MagicやRareの場合、後付けでソケットを開けるよりも、初めから付加MODで穴が開いていた方が、得られるソケット数の上限が多い。
特にこれは最終装備級のサークレットで問題になる。

ItemSockets by LarzukSockets by Prefix
Magic Circlet1-21-3
Rare Circlet11-2
Magic Armor1-21-4
Magic Shield1-21-4

特に弓Amazonの場合は極限を目指すとなれば、自然と頭は超級2穴Rare Circletに行き着くことになるし、Duelの上級定番装備はArtisan's Tiara of Speed*12などの3穴+FR/W付き青サークレットである。
また、鎧や盾にRainbow Facetを4個詰めて属性ダメージの極限を追求する場合なども、ライフやブロック率のような戦力の足しになるSuffixを求めてMagic物が好まれる。
これらを自力で入手する方法は

  • 敵のDrop
  • 店頭販売品を買う
  • ギャンブル
  • 3P-Gem合成(Magic)/6P-Skull合成(Rare Circlet*13

しかない。
キューブレシピに勝るとも劣らぬ茨の道である。

ソケット付き白アイテムの購入・拾得 Edit

敵からのドロップ品

  • Normal品、Superior品ともに1/3の確率でソケットが付く
  • ソケットが付く場合のソケット最大数は以下のより低いものになる。
    • アイテムの種類ごとに決められたilvlによる最大数(次項のリスト参照)
    • 参加しているゲームの難易度による最大数
      Normal:3, Nightmare:4, Hell:6
 

商人の販売品

  • 上記の敵からのドロップ品と同様にソケット最大数が決まる
  • 商人の販売品はilvl25以上だと必ずMagic品となってしまう
    商人の販売品のilvlは ilvl=clvl+5 で、難易度NormalではAct毎に上限がある
    Act1:12, Act2:20, Act3:28, Act4:36, Act5:45
    このため商人から白アイテムを買うにはclvl19以下のキャラクターを使うか、難易度NormalのAct1,2に買いに行く必要がある。
  • Ethereal品は店頭に並ばないので、ソケット付きEthereal品も購入できない

ilvlによるソケット最大数リスト Edit






*1 Arreat Summitでベースアイテムを調べてみると良いでしょう。
*2 ilvlは基本的に拾った場所のArea lvl(alvl)によって決まります。
*3 ASのCubeレシピのページにはアイテムの種類によって、確率の分母に違いがあるように書かれていますが、これはプレイヤーに指摘されて更新された間違った情報だそうです。
*4 高値で取引されるのはキューブバグを利用した1000以上のDefenseの物に限られる。
*5 高値で取引されるのは40-45のレジスト付きに限られる。
*6 高値で取引されるのは40-45のレジスト付きに限られる。
*7 キャスター系育成用
*8 集金用
*9 MF
*10 属性ダメージとレジ下げの追求用
*11 1.10ではEtherealユニーク防具をキューブでUpgradeした時にDef1.5倍ボーナスが得られないというバグがあったので、これを不完全に修正した結果だと思われる。
*12 トレードでHigh Runeがバンバン飛び交う超高級品。これに40ED+15IAS Jewelを3個詰める。通称“120/45”
*13 ただし、合成の繰り返しによるilvlの低下後もなおSkill+2がつくのはDiademのみ。