Top > 【天変地異】
HTML convert time to 0.002 sec.


【天変地異】

Last-modified: 2017-10-14 (土) 14:58:29

概要 Edit

DQMBシリーズに登場する究極必殺技。
その後DQMJ2以降のモンスターズシリーズに特技として登場している。

DQMJ2P、テリワン3D Edit

表記は「てんぺんちい」。
空から巨大な岩が降りそそぎ、敵全体に大ダメージを与える特技。効果上限は745前後。
イオ・ベタンの複合属性を持つ体技となっているが、同じ属性の【がんせきおとし】よりも基本ダメージは上回り、ダメージ期待値が大きい。その分習得スキルは少なく消費MPも多いのが欠点(DQMJ2Pでは60、テリワン3D以降は110)。

習得できるスキルは【カンダタワイフ】【サンディ】(テリワン3D以降削除)、【絶望と憎悪の魔宮】など。
絶望と憎悪の魔球はアンラッキーがつく上に習得技全体クセがあるので、実用性の高い技が多いカンダタワイフで習得したいところ。

イルルカ Edit

イルルカでは岩石おとしがイオ+ジバリア複合属性に変更されたのに対し、こちらはイオ+ベタン複合属性のままとなっている。

DQMJ3 Edit

属性が氷結と光の複合となった。
前作で言えばヒャドとギラの複合と大幅に様変わりしている。
ついでに岩石おとしと属性が全く異なるようになった。(あちらは地と重力の複合になった)

DQMB Edit

究極必殺技の一種。
【とどめの一撃】の際、SPカード【銀のタロット】をスキャンすると発動。
【ミネア】が水晶玉で占いを始め、巨大隕石が降ってくるという結果を出すと、
その直後に巨大隕石が降ってきて敵全体に大ダメージを与える。
とんでもない占いの結果を出したのにも関わらず、ミネアの表情は平然としているのはなかなか秀逸な演出である。
占い師が天災の訪れを予見し、それがそのまま敵への攻撃になるという点では、
キャラバンハートの【占い師】の究極連携に近いものがある。