Top > 【天変地異】
HTML convert time to 0.003 sec.


【天変地異】

Last-modified: 2018-01-02 (火) 13:51:27

概要 Edit

もしかして→【異変後】

DQMBシリーズに登場する究極必殺技。
その後DQMJ2以降のモンスターズシリーズに特技として登場している。

DQMJ2P、テリワン3D、イルルカ Edit

表記は「てんぺんちい」。
空から巨大な岩が降りそそぎ、敵全体に大ダメージを与える特技。効果上限は745前後。
イオ・ベタン(イルルカではイオ・ジバリア)の複合属性を持つ体技となっているが、同じ属性の【がんせきおとし】よりも基本ダメージは上回り、ダメージ期待値が大きい。その分習得スキルは少なく消費MPも多いのが欠点(DQMJ2Pでは60、テリワン3D以降は110)。

習得できるスキルは【カンダタワイフ】【サンディ】(テリワン3D以降削除)、【絶望と憎悪の魔宮】【スラリン船】など。
貴重なモンスターがズラリと並び、カンダタワイフはともかくあとの連中は配信限定と来ている。
テリワン3Dでは習得にデメリット特性も必須となっており、比較的デメリットが小さいとはいえど絶望と憎悪の魔宮はアンラッキー、スラリン船は消費MP×2がつく。
どちらも呪文、体技メインのアタッカーに有用な特技は少ないので、モンスターのMPや他のスキルと相談して決めるといい。
一方カンダタワイフは耐性や特技が有用だったりするがパニックを習得するのが痛い。
狂戦士持ち以外はターンを無駄にする危険性が高いので、アテにはならずともせめて光のはどう持ちと組ませてフォローを図った方がいい。
イルルカではデメリット特性が削除されているため、どのスキルも扱いやすくなっている。また、習得できるスキルが大幅に増えた。

DQMJ3 Edit

属性が氷結と光の複合となった。
前作で言えばヒャドとギラの複合と大幅に様変わりしている。
ついでに岩石おとしもイオ属性が消え、地(旧ジバリア)と重力(旧ベタン)の複合になった。

DQMB Edit

究極必殺技の一種。
【とどめの一撃】の際、SPカード【銀のタロット】をスキャンすると発動。
【ミネア】が水晶玉で占いを始め、巨大隕石が降ってくるという結果を出すと、
その直後に巨大隕石が降ってきて敵全体に大ダメージを与える。
とんでもない占いの結果を出したのにも関わらず、ミネアの表情は平然としているのはなかなか秀逸な演出である。
占い師が天災の訪れを予見し、それがそのまま敵への攻撃になるという点では、
キャラバンハートの【占い師】の究極連携に近いものがある。