Top > Ext > network > Rewrite HTTP Headers (JS)
HTML convert time to 0.010 sec.


Rewrite HTTP Headers (JS)

Last-modified: 2016-12-15 (木) 20:42:58

拡張機能 - Rewrite HTTP Headers (JS) Edit

ジャンルネットワーク
バージョン
特徴スクリプトで要求・応答ヘッダを書き換える[e]
人気投票数 0  [投票ボタン]
対応Fx
edit/refer
edit/refer
対応Tb
edit/refer
edit/refer
日本語
edit/refer
最新版入手先Rewrite HTTP Headers (JS) :: Versions :: Add-ons for Firefox [e]
Releases · warren-bank/moz-rewrite · GitHub[e]
ミラーサイトAdd-ons for Firefox[e]
制作者サイトwarren-bank (Warren Bank) · GitHub [e]
英語
非公式版サイト[e]
関連サイトwarren-bank/moz-rewrite · GitHub[e]
warren-bank/moz-rewrite at js/data/recipe-book · GitHub [e]
screencast tutorial for the Firefox add-on: "moz-rewrite" (aka: "Rewrite HTTP Headers") - YouTube[e]

説明・詳細 Edit

専用の変数や関数を使用したJavaScriptファイルを読み込み、リクエストヘッダやレスポンスヘッダを書き換える事ができます。
JavaScriptファイルのサンプルはこちらで公開されています。

 

ツールメニューの項目

  • moz-rewrite
    • user preferences
      設定画面を開く。
  • view/replay saved requests
 

設定項目

  • input: rules data
    • HTTP Requests (outbound)
      • Enabled
        JavaScriptファイルでリクエストヘッダを書き換える。
  • Path to Rules File:
    読み込むJavaScriptファイルのパスを記入する。
    パスには「{ProfD}」等の別名を使用可能。
    「Find..」ボタンから任意のJavaScriptファイルを選択可能。
  • Watch Interval (ms, 0 to disable):
    JavaScriptファイルを監視して自動的に反映させる時間間隔を1秒単位(1000ms)で調整する。
    0にした場合はJavaScriptファイルを監視しない。
  • HTTP Responses (inbound)
    • Enabled
      JavaScriptファイルでレスポンスヘッダを書き換える。
  • Path to Rules File:
    読み込むJavaScriptファイルのパスを記入する。
    パスには「{ProfD}」等の別名を使用可能。
    「Find..」ボタンから任意のJavaScriptファイルを選択可能。
  • Watch Interval (ms, 0 to disable):
    JavaScriptファイルを監視して自動的に反映させる時間間隔を1秒単位(1000ms)で調整する。
    0にした場合はJavaScriptファイルを監視しない。
  • output: save()
    • HTTP Request Persistence
      • Enabled
        「save()」の変数を使用したJavaScriptファイルを読み込んで有効にしてファイルをダウンロードした場合に下記のパスのテキストファイルへリクエストを保存する。
  • Path to Output File:
    「save()」の変数を使用してファイルをダウンロードした時のリクエストを保存するテキストファイルのパスを記入する。
    パスには「{ProfD}」等の別名を使用可能。
    「Find..」ボタンから任意のテキストファイルを選択可能。
  • Maximum Number of Saved Requests
    保存する直近リクエストの最大数を指定する。
  • tools to replay saved requests
    • common settings
      • Path to Download Directory:
        「save()」の変数を使用してファイルをダウンロードした時にダウンロードしたファイルを保存するパスを記入する。
        パスには「{ProfD}」等の別名を使用可能。
        初期設定値の「{DfltDwnld}」はOS標準のダウンロードファイルのパスとなる。
        「Find..」ボタンから任意のフォルダ(パス)を選択可能。
  • wget
    • Path to 'wget' executtable:
      「save()」の変数を使用してファイルをダウンロードした時にダウンロードしたファイルを保存する外部ダウンローダーのパスを記入する。
  • Command-Line Options for 'wget' executable:
    「save()」の変数を使用してファイルをダウンロードした時にダウンロードしたファイルを保存する外部ダウンローダーのコマンドラインオプションを記入する。
 

関連拡張機能:Rewrite HTTP Headers
類似拡張機能:HeaderTool

 

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • Firefox 46 以降で動かない -- 2016-06-16 (木) 14:31:42
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White