Top > Ext > view > Color Transform
HTML convert time to 0.009 sec.


Color Transform

Last-modified: 2017-01-18 (水) 21:41:24

拡張機能 - Color Transform Edit

ジャンルページ表示支援
バージョン
特徴閲覧ページや全てのサイトの配色を変更する[e]
人気投票数 0  [投票ボタン]
対応Fx
edit/refer
edit/refer
対応Tb
edit/refer
edit/refer
日本語
edit/refer
最新版入手先Color Transform :: Versions :: Add-ons for Firefox [e]
ミラーサイトAdd-ons for Firefox[e]
制作者サイト[e]
英語
非公式版サイト[e]
関連サイト[e]

説明・詳細 Edit

ツールバーの専用ボタンや専用ボタン右のドロップダウンメニューから閲覧ページの配色を変更したり、変更した配色を全てのサイトへ適用する事ができます。

 

ボタンのクリック操作

  • ボタンをクリック
    ドロップダウンメニューで設定した配色をページ再読み込み後に適用する。
  • ボタンをダブルクリック
    ドロップダウンメニューで設定した配色を閲覧ページへ一時的に適用する。
 

ボタン右のドロップダウンメニューのボタン

  • FUNCTION: (1段目)
    • Save the applied color transformation as the global preference?
      設定した配色を全てのサイトへ適用するかどうか。
  • Enter/exit html element selection mode.
    要素選択モードにする。
    要素選択モードを使用するには、あらかじめメニュー3段目にある「Images to canvas backgrounds (fast but unreliable, no save to disk).」のボタンを押して有効にしておく必要がある。
    要素選択モードで各要素を右クリックするとクリック地点の親要素の範囲が選択される。
    閲覧ページの要素を選択した後にメニューから配色を変更すると、その要素の範囲のみ一時的に配色が適用される。
  • Reload the current page without applying a color transformation.
    配色の設定を無効化した状態でページを再読み込みする。
    設定した配色を「Save the applied color transformation as the global preference?」で全てのサイトへ適用している場合は一時的に配色の設定が無効化される。
  • Restore the default settings for the 12 options?
    2〜3段目までの設定を初期化するかどうか。
  • Show or hide the preview document in the menu [experimental].
    プレビュー用ボタンの表示を切り替える。
  • Show developer information.
    拡張機能制作者による拡張機能や寄付ページへのリンクを表示する。
  • INCLUDE: (2段目)
    • Include contained sub-documents (iframes).
      設定した配色をiframeタグで呼び出したページへ適用する。
  • Include contained sub-tree of elements.
    設定した配色を各要素のサブツリーへ適用する。
  • Colors of box fills / box shadows. Hold Ctrl to change these exclusively.
    このボタンを有効にした状態でメニュー4〜6段目の各配色をクリックすると、閲覧ページの入力フォーム周辺を中心に配色が適用される。
    Ctrlキーを押しながらメニュー4〜6段目の各配色をクリックすると、閲覧ページの入力フォーム周辺以外の箇所を中心に配色が適用される。
  • Colors of text and outlines. Hold Shift to change these exclusively.
    このボタンを有効にした状態でメニュー4〜6段目の各配色をクリックすると、閲覧ページの文字や外枠以外の箇所を中心に配色が適用される。
    Shiftキーを押しながらメニュー4〜6段目の各配色をクリックすると、閲覧ページの文字や外枠を中心に配色が適用される。
  • Colors of background images/gradients. Hold Ctrl+Alt to change these exclusively.
    このボタンを有効にした状態でメニュー4〜6段目の各配色をクリックすると、閲覧ページのボタン等の背景色以外の箇所を中心に配色が適用される。
    CtrlキーとAltキーを押しながらメニュー4〜6段目の各配色をクリックすると、閲覧ページのボタン等の背景色を中心に配色が適用される。
  • Colors of foreground images/canvases. Hold Shift+Alt to change these exclusively.
    このボタンを有効にした状態でメニュー4〜6段目の各配色をクリックすると、閲覧ページに貼り付けられている画像以外の箇所に配色が適用される。
    ShiftキーとAltキーを押しながらメニュー4〜6段目の各配色をクリックすると、閲覧ページに貼り付けられている画像に配色が適用される。
  • OPTION: (3段目)
    • Include foreground images up to 8000kpx (off: 20kpx).
      このボタンを有効にすると8メガピクセル以上の画素数を持つ閲覧ページ上の画像に配色が適用される。
      このボタンを無効にすると20キロピクセル以上の画素数を持つ閲覧ページ上の画像に配色が適用される。
  • Apply only the hue of themes to foreground images.
    配色を切り替えた時に閲覧ページ上の画像への配色の適用を停止する。
  • Images to canvas backgrounds (fast but unreliable, no save to disk).
  • Blend theme colors with page colors.
    閲覧ページ自体の配色とColor Transform側の配色を混ぜて表示する。
    このボタンを有効にすると閲覧ページ上の画像に適用された配色が全体的に濃くなり画像の判別が難しくなる場合がある。
  • Reload page before applying a theme to enable blending with the original page colors.
    ページを再読み込みせずに配色を適用させるようにする。
  • Use large steps for the 18 HSL component transforms.
    7〜9段目のボタンを押した時の配色を変更する段階を増やす。
  • THEME: (4〜6段目)
    各配色(テーマ)を選択する。
  • 1〜18
  • HUE: (7段目)
    色相を変更する。
  • Increase
    増加させる。
  • Decrease
    減少させる。
  • Towards medium
    中間値へ向かう。
  • From medium
    中間値から離れる。
  • Set medium
    中間値に設定する。
  • Invert
    反転させる。
  • SATURATION: (8段目)
    彩度を変更する。
    各ボタンの機能はHUEと同じ。
  • LIGHTNESS: (9段目)
    明度を変更する。
    各ボタンの機能はHUEと同じ。
  • OPACITY: (10段目)
    不透明度を変更する。
    各ボタンの機能はHUEと同じ。
 

関連拡張機能:Colorific

 

コメントはありません。 :Comment/Color Transform?

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White