Top > Ext > view > Column Reader
HTML convert time to 0.010 sec.


Column Reader

Last-modified: 2017-01-18 (水) 21:39:59

拡張機能 - Column Reader Edit

ジャンルページ表示支援
バージョン
特徴指定範囲を複数のカラムで分割して表示する[e]
人気投票数 0  [投票ボタン]
対応Fx
edit/refer
edit/refer
対応Tb
edit/refer
edit/refer
日本語
edit/refer
最新版入手先Column Reader :: Versions :: Add-ons for Firefox [e]
ミラーサイトAdd-ons for Firefox[e]
制作者サイト[e]
英語
非公式版サイト[e]
関連サイト[e]

説明・詳細 Edit

閲覧ページの指定した範囲を複数のカラムで分割して表示しスクロールの実行や配色を変更する事ができます。

 

使い方

  1. ツールバーの専用ボタンを押して要素選択モードにする
  2. マウスポインタ周辺に赤い枠が表示されるので閲覧したい範囲をクリックする
    • 右クリックした場合は親要素を含めた範囲が選択される
    • 中止したい場合は再度ツールバーの専用ボタンを押す
  3. ページ上部にマウスオーバーすると表示される専用ツールバーのボタンから表示を変更する
    • スクロールは左右カラムをクリックするかマウスホイールを回転させるか方向キーを入力して行う
    • 選択項目があるボタンでは、ボタンの上半分を押すと上の項目に切り替わり、下半分を押すと下の項目に切り替わる
 

ボタン右メニュー項目

  • Activate HTML element selection
    要素選択モードを開始する。
  • Save the last-used settings as 'Default' on exit
    最後に利用した時の設定を保存してFirefox終了時にデフォルト設定にする。
  • Select a global replacement font
    カラム分割表示に使用するフォントを選択する。
  • Add-ons by this developer
    制作者による拡張機能や寄付ページへのリンクを表示する。
 

専用ツールバーボタン

  • Column count:
    分割するカラム数を変更する。
  • Layout:
    レイアウトを変更する。
  • book
    書籍風のレイアウトにする。
  • scroll
    縦長レイアウトにする。
    ツールバーはページ左端に縦型配置となりスクロールは上下方向に展開する。
  • journal
    横長レイアウトにする。
    ツールバーはページ最上部に横型配置となりスクロールは左右方向に展開する。
  • Opacity:
    左右カラムの不透明度を変更する。
  • fade
    左右カラムを白い影で覆う。
  • mask
    左右カラムを灰色の影で覆う。
  • clear
    左右カラムを不透明にしない。
    クリックでカラムを1つずつスクロールする場合は中央カラムの右隣か左隣をクリックする。
    クリックで表示カラムごとスクロールする場合はページ右端か左端をクリックする。
  • Margins:
    文章の上下にある空間のサイズを五段階で変更する。
  • Miniatures:
    スクロールバーの表示形態を変更する。
  • autohide
    スクロールバーを非表示にする。
  • show
    スクロールバーを表示する。
  • hide
    スクロールバーを表示する。
  • Scroll mode:
    スクロール時の挙動を変更する。
  • stepped
    スムーズスクロール機能を無効にする。
  • fast
    スムーズスクロール機能を有効にしカラム間の移動を速くする。
  • slow
    スムーズスクロール機能を有効にしカラム間の移動を遅くする。
  • smooth
    マウスホイールを1段階回転させた時や上下方向キーを入力した時にスクロールする量をカラム全体ではなくカラムの1/10にする。
  • Font family:
    フォントを変更する。
  • replacement
    Firefox側で設定したフォントを使用する。
  • original
    閲覧ページ側のフォントを使用する。
    バージョン3.9の時点では一度replacementに変更すると、その後はoriginalへ戻せない。
  • Line height:
    行の高さを変更する。
    バージョン3.9の時点では一度行を高く変更すると、その後は低い状態へ戻せない。
  • Color scheme:
    配色を変更する。
  • Color inversion
    配色を反転する。
  • Brightness:
    明度を変更する。
  • Contrast:
    コントラストを変更する。
  • away from gray
    ボタン上半分を押すとグレーから離れる。
  • toward gray
    ボタン下半分を押すとグレーに近付く。
  • Element hiding:
    要素選択モードを開始し、選択した範囲をクリックして非表示にする。
    再度ボタンを押すと要素選択モードが解除される。
  • Default settings:
    デフォルトの設定を変更する。
  • save
    現在の設定をデフォルトの設定として保存する。
  • delete
    保存されているデフォルトの設定を削除する。
  • Settings for current domain:
    閲覧ページのホストの設定を変更する。
  • save
    現在の設定を閲覧ページのホストでのみ適用される設定として保存する。
  • delete
    保存されている閲覧ページのホスト用設定を削除する。
  • Settings for current page:
    閲覧ページの設定を変更する。
  • save
    現在の設定を閲覧ページでのみ適用される設定として保存する。
  • delete
    保存されている閲覧ページ用設定を削除する。
  • Delete all Column Reader settings
    全ての設定を削除する。
  • Close and convert to images
    Column Readerを終了し、分割されたカラムを一枚の画像に変換する。
  • Close browser tab
    タブをColumn Readerごと閉じる。
  • Close Column Reader (Esc)
    Column Readerを終了する。
    Escキーの入力やFirefox側ツールバーのボタンを再度押しても同様。
 

コメントはありません。 :Comment/Column Reader?

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White