Top > Ext > view > Remove It Permanently
HTML convert time to 0.007 sec.


Remove It Permanently

Last-modified: 2011-10-05 (水) 18:40:37

拡張機能 - Remove It Permanently Edit

ジャンル
edit/refer
バージョン
特徴閲覧ページ内の指定した要素を非表示[e]
人気投票数 5  [投票ボタン]
対応Fx
edit/refer
edit/refer
対応Tb
edit/refer
edit/refer
日本語
edit/refer
最新版入手先Remove It Permanently :: Firefox Add-ons[e]
ミラーサイトFirefox Add-ons[e]
制作者サイトmozdev.org - rip: index[e]
英語
非公式版サイト[e]
関連サイトしげふみメモ:FirefoxエクステンションRipでCOOKPADの印刷ページを整形
Open Tech Press|ウェブページから要素を削除するFirefox拡張
Mozilla Re-Mix: ページ(サイト)内コンテンツを任意で非表示にすることができるFirefoxアドオン「Remove It Permanently」
[e]

説明・詳細 Edit

閲覧ページ内の指定した要素を隠すことができます。
隠したい要素を右クリックしコンテキストメニューから「Remove this permanently」を選択すると、その要素が非表示されます。
非表示する前に、コンテキストメニューの「RIP Advanced」から閲覧ページ内だけに適用するか、Webサイト全体に適用するかなどを選択できます。
Remove It Permanentlyによって指定した要素を非表示にするとステータスバーにアイコンが表示され、どの要素を非表示にしたかが分かるようになります。このアイコンから非表示にした要素を一時的に表示できます。
コンテキストメニューの「Undo last RIP」を選択すると、最後に非表示にした要素を元通りに表示します。ステータスバーのアイコンを右クリックし、「Dont't rip this page」を選択すると、閲覧ページで非表示にしたすべての要素を元通りに表示します。
また、閲覧ページ内すべてのインラインフレームやGoogle Adsenseを非表示にすることもできます。