Top > オーディオ機器の選び方

オーディオ機器の選び方

Last-modified: 2014-10-08 (水) 11:26:23

何を選ぶべきか Edit

とにかく負荷を下げてFPSを稼ぎたい人
SoundBlasterシリーズのサウンドカード
EAXやCMSS-3Dといったものも使えるので何かと有利

ただし、現在のPC環境、特にDirectSoundのハードウェアアクセラレーションが廃止されているWindows Vista以降では、サウンドカードの増設による「負荷の軽減」は期待できない。
LANパーティーなど環境が変わってもできるだけ同じ音でやりたい人
USBタイプのヘッドセット
ただしCPU負荷が増えるのでヘッドセットにしたら重くてゲームにならない!となることもありえます。
サラウンド環境でやってみたい人
5.1chスピーカーやヘッドフォンなど
ただしマルチチャンネルでゲームをするにはアナログ接続でないと使えません
また、現状では5.1chヘッドホンはキワモノ扱いであり、その構造上の問題などからもとてもお勧めできるものではないとされています。
とにかく音にこだわりたい人
ピュアAU
http://hobby8.2ch.net/pav/
AV機器
http://hobby7.2ch.net/av/
結局何がいいのか
選択肢はそれこそ無数にありますが、無難な構成にするならば
SoundBlasterシリーズ + 2chヘッドホン or マルチチャンネルスピーカー
だとする意見が多数を占めています。


[参考]
ゲームに適したサウンド環境とは

サウンドカード Edit

EAXをハードウェア処理できるのはSoundBlasterシリーズしかないので選択肢は狭いです。
5000円も出せば買えるAudigy2 VDからウン万円のX-Fi Elite Proまであるので予算に合わせて選びましょう。
ただし地雷も混じっているので踏まないようによく注意すること。

EAX対応のゲームは非常に多いですがX-Fi対応のゲームは数えるほどしかないのでケチってAudigy系を買うのもアリ
オススメは

Audigy
Audigy ES
Audigy2
Audigy2 ZS
Audigy2 VDA
Audigy4 Pro
Audigy4 DA
X-Fi系
Audigy 2 ZS Notebook

あたりのようです。
地雷を踏んで悲しい思いをしないためにもSoundBlasterまとめサイトをよく読みましょう。

最近になってEAX対応ゲーム事態が廃れてきたので、サウンドカードは擬似サラウンドや音質向上目的で変われることが多くなってます。

X-FI Edit

(2ch自作板のSBスレからの転載です)

  • X-Fiシリーズ内での違い

    HP版XtremeMusic:SB0670基板(OEM用基板、2MB搭載)

    DigitalAudio:SB0460基板(2MB搭載)+FlexiJack用デジタルI/Oモジール

    Platinum:SB0460基板(2MB搭載)+5"ベイ用I/Oドライブ

    Fatal1ty FPS→SB0460基板(X-RAM 64MB搭載)+5"ベイ用I/Oドライブ

    ElitePro:SB0550基板(X-RAM 64MB搭載)+外部I/Oユニット

    Xtreme Gamer Fatal1ty Professional Series:X-Fi Fatal1tyのカード単体版?

    Xtreme Gamer:Blaster X-Fi Digital Audio のロープロ廉価版?

    Xtreme Audio:EAXソフト処理 ゲーマーには地雷
  • 設定とか
    ○X-Fi+ヘッドフォンでサラウンドさせる時のおすすめ設定
    
    1. X-Fiコンソールをゲームモードに切り替える
    
    2. X-Fiコンソールからコントロールパネルとの同期を切る。
    
    3. (Windowsの)コントロールパネルでのスピーカー設定を4ch or 5.1ch or 7.1chに設定する
    
    4. X-Fiコンソールでのスピーカー設定をヘッドフォンにする。
    
    5. X-FiコンソールからCMSS-3D HeadPhoneを有効にする。
    
    6. ゲーム側の設定
     6-a. EAX対応のゲーム
      サウンド設定でEAXを指定。
     (EAXを指定した場合はスピーカーの設定はできない。X-Fi側の設定が使われる。)
    
     6-b. 上記以外のゲーム
     スピーカー設定がある場合は5.1ch or 7.1chに設定する。
     (EAX未対応でもDolbyなどのサラウンドが選択できれば適当なのを選ぶと良い)
    
    * X-FiコンソールのEAXはデフォルト設定(On)のままで、いじらないこと。
    * Cristalizer, EQ, その他はお好みで。一般的にはoffが多い模様。 
  • 現時点でのX-Fi対応ゲーム

    Battlefield 2

    Battlefield 2142

    Quake 4

    Prey

    ...etc?

参考 Edit

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0205/vistaenv2.htm
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0125/creative.htm
OpenALは名前のとおりオープンソースなので、他のメーカーからハードウェア処理のサウンドカードが出てくるかも。(ゲーム側が対応しないとダメだけど)

ヘッドフォン&スピーカー Edit

ゲームを楽しむためには音は非常に重要な要素です。
細かい音を聞き分けることができるヘッドフォン(ヘッドセット)は音が戦況を左右するFPSでは必須のアイテムと言えるでしょう。

オーディオカタログ

  • 価格帯ごとにAV機器板やピュア板にスレッドがあるのでそこを参考にしましょう。
  • 値段と比例して音質も上がる傾向が大きい機器なので、出せる範囲で高価なものを選びましょう。
  • 長時間装着することを考慮して付け心地で選ぶのもアリ

USBヘッドセット Edit

挿すだけ(ドライバいるかも)で使えるのでLANパーティーなどマシンが変わっても対応しやすい。
ただしEAXなどはソフトウェア処理なのでCPUを喰われる可能性があります、使うなら割り切って。

アンプ Edit

どのアンプ(AVアンプ)でもゲームで使うには問題ない。
ただしサラウンドでゲームをやる場合はマルチチャンネルインプットに対応している必要がある。
ホームシアターセットなどについてくるアンプは、マルチチャンネルインプットに対応していないことが多いので注意。