Top > つみです
HTML convert time to 0.029 sec.


つみです

Last-modified: 2017-04-11 (火) 08:24:27

概要 Edit

そおいち氏の「バグプレイの偽裏事情」シリーズで初登場、
その後約1年後にヒテッマン氏の裏事情(削除済み)でも発生し、バグ用語としてすっかり定着した。

谷川浩司の将棋指南II、IIIなどにて登場する語句。
プレイヤー及び名人のどちらかがプレイ継続不能になった際表示される。
元動画では開始直後に「つみて゛す」→「でなおしてまいれ」のコンボで表示されていた。
(何故か前者のみ「て゛」のように文字と濁点が分かれている)
本来「詰み」とは取られたら負けになる『王将』という駒をどう動かしても取られてしまう状態のことであるのだが、
開始直後等の意味不明なタイミングで表示されたとしてもそれで終わりである。


ゲーム進行が完全に行き詰った際に多々コメントされるバグ用語の1つであり、
文字数少故のタイプし易さから、他の類似するバグ用語と比較してもコメントされる数は圧倒的に多い。
「つみです。」と句点を付けるコメントも散見されるが、本来は付かない。まあ、どっちでもいいんじゃないかな。
同じ状況で「でなおしてまいれ」もセットで使用されることもある。
なお、画面が壊滅した際には素直に(?)「か い め つ」と打たれる傾向にある模様。

参考動画 Edit

以下に「つみです」が使われた動画を炎の紹介させて頂く。

谷川浩司の将棋指南II Edit

バグプレイの偽裏事情 Edit

そおいち氏の動画。上記に記した通り登場は本家よりも早い。

比較的ヒテッマンリスペクト初期に登場。シーンは6:30ごろ。
1手目で「歩」を動かした途端、「つみです」「でなおしてまいれ」と言われゲームが終了した。

ゆっくりバグ実況 Edit

ゆっくりバグ実況Part23でこの現象が発生。

シーンは2:40頃から。
しかしこの動画では「つみです」の後に「まいりました」と言われ、BASが発生して見事勝利。
因みに登場する人物は谷川先生ではない。

バグプレイなんて興味ないわほー Edit

ポポポリポバグプレイなんて興味ないわほーより。

やはり敗北した。

バグらせてやるぜ!! Edit

セルディ氏の投稿動画。

同じ展開とおもいきや、まさかの勝利

ショーギは至難 Edit

玉な人制作「ショーギは至難」にて。

動画中では上記の動画と同様にあっさり3回ほど敗北している。
その後名人が謎の手を連発し、積み将棋を始め、王を消滅させたため何故か勝利を収めた。
更に歩の移動のみでBAS(TMD)を達成している。

バグの人生 Edit

Sなミジンコ

名人の無制限の移動に加え王を取られたものの、勝利した。最も意味不明な結果かもしれない。

 

谷川浩司の将棋指南III Edit

ショーギは至難 Edit

見事短時間で勝利を収めた。
同じ動画中で駒を名人が全て取られ、勝利している。

生放送ピックアップ Edit

四千六百の将棋プレイのみの動画。ばぐといっしょでは他のゲームとともにプレイしている。

名人が成りを連発、二回成ると場合によってはバリア化する。
プレイヤーの勝利
プロの敗因 王が歩に成り(二歩)、王がなくなった

バグ色デイズ Edit

しん氏の裏事情シリーズから。

角を場外に持ち出すといういつものような奇抜な手を使った谷川先生。粘るかと予想されたが、プレイヤーが歩を2回、王を1回動かした所であっさり勝利となった。
他の対戦と比べると比較的珍しいタイミングの決着だと言える。
余談であるが、ゲームの時間が1秒に一分進んでおり双方かなりの長考をしていたようだ。

ばぐといっしょ Edit

四千六百氏の裏事情形式の動画。

 

王手の際に王が移動できなくなりプレイヤー勝利

 

四千六百 角バリア
谷川名人 角バリア破壊+手駒消滅
の高次元の戦いとなった。
相手の手駒がなくなり勝利。

 

プレイヤーの勝利
相手の尾崎バリアで何故か勝利

【チート将棋】谷川浩司の異能将棋指南III Edit

ImpactDrill氏の将棋プレイのみの動画。

名人が二十一もの反則能力を披露した後に、二十二番目の能力として「つみです」を使いプレイヤー側が敗北。
「つみです はっはっはっは」

関連項目 Edit

同様に使用される事がある用語 Edit