Top > アシマ
HTML convert time to 0.005 sec.


アシマ

Last-modified: 2017-11-18 (土) 10:44:07

「ふふふっ!あなたって本当に面白い機関車ね!トーマス。」
TV版長編第12作のアシマ

名前アシマ
英名Ashima
性別
赤紫(車体&ライン&ランプ)+紺色(ライン&車輪&車台&バッファービーム)+黄緑(ライン)+オレンジ(ライン)+黄色(ライン)+(車体&屋根&バッファー&ドーム&煙突)+(ライン&カウキャッチャー)
車軸配置0-8-2
製造年1914年-1952年
所属鉄道ニルギリ山岳鉄道?
運用・貨車の入れ替え作業
・旅客の運輸
分類蒸気機関車
タンク機関車
ラック式蒸気機関車
他国の鉄道車両
TV版初登場シーズン長編第12作『きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち
TV初台詞「ここでは何もかもが違うのね!」
一人称
説明長編第12作から登場する、インド代表の女の子のタンク機関車。
・線路に面する車輪の上にも車輪がある*1
・出場種目は「貨車押し競争」。
・配色が綺麗な蒸気機関車で、ボディの周りには飾りが多くある。
・未だ、カルディー・フェル鉄道の機関車がTV版で映像化されていない為、彼女がオリジナルアニメ初のラック式蒸気機関車となる。
性格・周りを助ける事に幸福を感じ何事にも恐れる表情を見せない。
TV版での経歴第22シーズンで短編に初登場する予定。
長編作品での経歴長編第12作で初登場。他の出場者と一緒に間違えてソドー島に上陸して唯一、船に乗り遅れて心細くなるが、そこで出会ったトーマスに『自分を変えなくても良い』という一番大切な事を教える。グレート・レイルウェイ・ショー終了後はトーマスのアイデアでソドー島からインド行きの船に乗る事にし、トーマス達とソドー島に戻った。
他のキャラクターとの関係トーマスとは最初、自身のうっかりでに落としそうになったのが原因で毛嫌いしてしまったが、次第に親しくなり、グレート・レイルウェイ・ショーでは「貨車押し競争」での対戦相手となった。
アニークララベルとは彼女達を牽引した縁で仲良くなった。
アイヴァンジーナラウルとは「貨車押し競争」での対戦相手。
ラジブとは同じインド出身だが、会話は疎か、出身地方と参加種目が異なっている*2
フィリップを追い回して転車台の溝に落として故障させようとしたヴィニートーマスと共に電気塔にぶつけて撃退した。
ソルティーの冗談を聞いてあげた事がある。
ヘンリーゴードンジェームスパーシーエミリーフィリップとはトーマスを通じて知り合い、ソドー島からメインランドの『グレート・レイルウェイ・ショー』まで着いて来た縁で仲良くなった*3
エドワードポーターノーマンとは対面した事はあるが、会話は無かった。
トビーオリバーヘンリエッタトードとは、ヴィカーズタウン駅で出会った。
モデルXクラス蒸気機関車(ニルギリ山岳鉄道?
玩具プラレール
カプセルプラレール
木製レールシリーズ
テイクンプレイ/アドベンチャーズ
英米版CVティナ・デサイ長編第12作第22シーズン-)
日本版CV渡辺直美長編第12作
石井未紗長編第12作(予告編のみ)、第22シーズン-)
参照画像参照はアシマ/画像





*1 これは、下にある歯車を動かす為の車輪である。
*2 ラジブ最優秀デザインショー、彼女は貨車押し競争
*3 ただし、YouTube限定動画『Spooky Sodor』でジェームスに反抗され、放置された事がある。