Top > 必殺技
HTML convert time to 0.076 sec.


必殺技

Last-modified: 2011-07-03 (日) 15:32:09

必殺技 Edit

江古田式クラスター(猫)41236+攻撃
データA:dm2000 B:dm2400 C:dm3000
発生 A:15F B:26F C:27F
持続 A:3F B:3F C:3F
硬直差 A:-2F B:+3F C:+6F
3で追加された新技。いわゆるねこだまし。小さく跳ねつつ両手を前でパチンと叩く。
浮いている間は空中判定なので、相手の投げや足元への攻撃をスカせる。
見た目に反し意外と隙は小さく、コンボに組み込む事が可能。
AとBは地上ヒットで仰け反り、Cのみ地上ヒットでも相手が少し浮くのでキャンセル無しで追撃もできる。
隙が小さいことを利用し、相手にガードさせた後に暴れ潰しを狙う事も。
まだまだ研究が必要な技。
入力直後にフラマゲでキャンセル可能。ただしあまりにも入力猶予が短いので、シンプルモードでないと人間には入力はまず不可能。超低空であるため、普通なら吸えない空中判定になる通常技なども吸える…らしい。
Aをガードさせ、相手のガード硬直が解けるタイミングで
エクステンド開放&ラスマゲ、という手法があるらしい(アルカディア)


きら様ドライバー (きらドラ)レバー1回転+攻撃
データA:dm5000 B:dm6500 C:dm8000
発生 A:7F B:5F C:3F
持続 A:1F B:1F C:1F
きら様を代表する投げ技。すべての聖女はこの技の元に屈服する。
1238+攻撃等、コマンド簡略可能。上手く出せない人は省略コマンドのページをよく読むべし。
威力と発生はC>B>A、投げ範囲はA>B>C
Aの範囲は5Aが届かない位置の相手すら吸えるほど。


フライングきら様ドライバー (空ドラ)(空中)214+攻撃
データA:dm5600 B:dm5600 C:dm5600
発生 A:3F B:5F C:7F
持続 A:1F B:2F C:4F
空中版きら様ドライバー。投げキャラの本領を発揮させる。
A/B/Cによるダメージの差は無い。その代わり発生と持続が変化。発生が地上版と逆なのに注意。
奇襲・受身狩りにはC、相殺合戦などにはAが適している。
なお、きら様の空中投げ関連全てにいえることだが、上に対して範囲が広く、下には狭い。


大道寺バンカーバスター (バンカー)63214+攻撃
データA:1F〜23F相殺判定(全身) B:前進中足元無敵
Aバンカーはその場投げ。Aきらドラよりも発生は遅いが、相殺判定を持つ。
発生の遅さを利用して5Aを即キャンセルしてAバンカーを入力、
レバーを回しつつ相殺待ち、という手もある。相殺したらアルマゲ・4D・HJ等々
Bバンカーは前作同様の移動投げ。移動距離は前作のC相当。
主に時のバクステ狩りなどに用いられるが、正直それ以外に確たる用途は無い。
昔は愛のブレイズを目くらましに使ったネタも存在したが・・・ 吸えたらラッキー程度に思っておこう。
移動中は足元無敵なので、小足を擦ってる相手は掴める。
Cバンカーはジャンプして相手を投げる対空投げ。硬直は短いので外してもすぐ次の行動に移れる。
通常技からのキャンセルでも出せるので受身狩りにも優秀で、恐らくバンカーの中では一番実用性が高い。
ただ無敵は無いので、受身狩りのタイミングを間違うと無敵技で落とされる事もある。
なお、投げがスカっても直後から行動可能なのでガードや再度空中投げなどが可能。
脳天直撃バックドロップ大道寺バンカーバスターの叩きつけ時に攻撃(ABCどれでも可)
バンカーからの派生。出すコツは腕を振り下ろすモーションでボタン連打。
ここまで出すと威力はきらドラAよりは上だが、相手と位置が入れ替わる。
状況によっては出さない方が後の展開が有利になる場合もある。


江古田シリーズ
分類はガード不能の対空打撃投げ。コンボの途中に組み込みが可能。
2以来、コマンド統一化により江古田A,B,Cのどれかをコンボ中一度しか当てることが出来なくなっている。
腕に無敵があるので対空技としての性能は良好だが、隙も小さくはないので注意。
ちなみに「江古田」とは、きら様の現住地である東京都中野区江古田から取っていると思われる。
江古田式グレネード (江古田G / A江古田)623+A
相手を強制的に地面に立たせる。一応有利Fはついているようだ。※対エルザのみ、エルザ側が6Fほど有利(だからといって反撃確定ではない)
直後に最速でAドラを出すと相手の通常技による暴れは潰せる。
4Dには5B、ジャンプで逃げる相手には2Bを使い3択に持ち込むべし。
はぁとリリカ等の反撃し辛い無敵対空を持っている相手にはロケットかランドマインの方が良い事も
アルカナ3になり、グレネード直後、Aドラ以外は最速で出すとスカるようになってしまった。
(※Bドラ・Cドラだけでなく、アルマゲ・ラスマゲもアウト)
Aドラと2Bで2択、と行きたいが相手がA連打で暴れると2Bが潰されるキャラもいる。
江古田式ロケット砲 (江古田R / B江古田)623+B
壁に向かって相手を投げ飛ばす。前作とは違い、ステージ上の壁に投げ飛ばすのではなく、
「今見えている画面の端」に投げ飛ばす技に変更されている。
受身が取れないので、HCして追撃すればコンボを継続、追撃無しなら起き攻めへ移行できる。
自分の位置とアルカナによっては全く追撃できない事もある点は気をつける事。
魔の毒追い討ちか闇の連携で使われることが多い。
対えこのみ、地上に落ちるのと同時に2Aを当てると立ち食らいになる(赤)というバグがある。
江古田式ランドマイン (江古田L / C江古田)623+C
新技。通常N投げ同様のモーションで相手を空中へ打ち上げる。空中で追撃する場合はHCが必要。
叩き付けた直後に相手側はAFが発動できるが、相手は空中判定。
こちらも最速でHCをしているとAF演出後、最速でフラマゲが間に合う。(空ドラの場合は相手と状況による)
スーパーキャンセルから追撃に繋がるアルカナ技は以下のとおり。
雷のエムローンエナッド、魔のミルワール、鋼のディカイオーシス、光のセレスティアルゲート。
ブレイズは愛、雷、罪、光、剣が繋がり時、水、磁、鏡が確定する。
エクステンド開放のお陰でブレイズをコンボに組み込み易くなった。

必殺技 Edit

アルマゲドンバスター (アルマゲ)レバー2回転+AB
データdm1200・2400・6400
発生 3F(暗転後0F)
持続 4F
魔王をも蹂躙するきら様最強の投げ技。
前作に比べると演出上も投げる回数が減り、威力も下がってしまっているが、技そのものは相変わらずの高性能。
投げ範囲はきらドラAとBの中間くらい。無敵時間があるので割り込みや相殺にも利用可。
これを立ちでも出せるようになる事が下僕最初の課題といっていいだろう。


フライングアルマゲドン (フラマゲ)(空中)(63214x2)+AB
データdm1200・2400・6400
発生 1F(暗転後0F)
持続 2F
空中版アルマゲドンバスター。発生1F。前作に比べ、投げ範囲がさらに増大した。
使用用途は空ドラと同じでも構わないが、範囲が空ドラに比べて大分広いので余裕があれば大胆に振っていこう。
発生は1Fなので、空中相殺戦では相手が投げ無敵技を使用してこない限りまず負けることはないが、
その1Fという驚異的な発生の速さから、空ドラでは掴めるが、フラマゲではスカすというケースも稀にある。
状況に応じて空ドラとうまく使い分けるのが理想的だ。
また、一応この技にも発生時に無敵はあるが、発生が1Fのため殆どその恩恵を目にする事はないだろう。

クリティカルハート Edit

ラストアルマゲドンドロップ (ラスマゲ)レバー3回転+AB
データdm2800・3200・2400・7900
発生 3F(暗転後0F)
持続 4F
神ですら粉砕するきら様究極の投げ技。3ゲージ使用。当たれば相手の心が折れる。
見た目、威力、一発で大逆転が狙える点など、クリティカルハートを代表する技といっても過言ではない。
アルカナハートの世界観を体現するきら様に相応しい技といえるだろう。
更に、今回はシステム変更に伴い他キャラがクリティカルハートを狙い辛くなった中、
土のアルカナを用いれば狙うチャンスがあるという点では恵まれていると言えるかもしれない。
投げ範囲はきらドラCと同等だと思われる。アルマゲよりは狭い。
フィオナのCH同様、無傷の相手ならば体力の約7割を奪えるほどの超威力。
これを立ちから出せるようになることが我ら下僕の永遠の課題。
「いい加減にしろ!
 死ぬほど恥ずかしい目に遭わせてやる!
 このきら様に逆らう愚か者が!」
エクステンド時
データdm2800・3200・2400・11400
発生 3F(暗転後0F)
持続 3F
元より高い火力が更に高くなる。
更に、最後の一撃のヒップドロップによる攻撃が、きら様顔のスライムの落下攻撃に変化する。
CPUドロシーリーゼ等に体力フルから当てた場合、体力の8分の7を奪う。
「楽に死ねると思うなよ!
 忠誠を誓えば良かったものを!
 死ねぇー!」