Top > 小技
HTML convert time to 0.061 sec.


小技

Last-modified: 2016-09-06 (火) 22:34:34

1ヶ月で訓練度100 Edit

  • 二人以上の武将が必要である
    1.訓練を担当させる武将の兵士数を各々1以上にし、かつ合計399以下とする。(訓練度を100にしないこと)
    2.訓練担当の武将全員に訓練させる
    3.翌月の報告時までに徴兵や再編成等で訓練担当の武将に兵を配備する

この場合訓練担当武将の武力合計が訓練上昇値で、その半分が士気上昇値になるので
訓練度100士気70まで上がるように訓練役を選ぶといいだろう

新武将に関する小技(DSのみ) Edit

  • 新武将の戦技レベルは高齢ほど高くなるので91歳以上で最大のレベル18になる。
    戦技が確定したら年齢を変更すればよい。
  • 能力値固定のまま特技の吟味

    882 名前:枯れた名無しの水平思考 投稿日:2006/03/01(水) 17:21:18 ID:gvSAVzEp0
    じゃなく。一般武将。
    好みの能力値出る

    とりあえず保存

    新武将編集で能力を選ぶ

    スロットが回転してるので一回止めて、Bで抜ける

    もう一度能力を選ぶと、保存したときの能力でスロット固定されてる

    「決定」で特技再決定、気に食わなかったらYで抜けて新武将編集のとこからやりなおし
    俺はこれでできた。

兵士無限増殖 Edit

  • COM君主及び委任国で発生する。COMが再編成をすると、何故か兵士数が増えていることがある。
  • プレイヤー君主の場合、強制委任になる文官を太守→太守が自分に兵を配備したところで他の文官を太守に任命。
    これを繰り返すことで、人為的に無限増殖を起こすことができる。文官は、太守にならない限り兵士を持てないので、
    自動的に再編成が行われるからである。
  • 武将数が多いほど発生しやすいため、シナリオ2袁紹などは序盤から10万を超す兵士を抱えていることがある。
  • COM君主強化の仕様説もあるが、序盤で発生すると収入が追いつかずに財政破綻するため、かえってプレイヤーにとっては付け入りやすくなる。
    逆に、充分に収入の見込める都市で発生すると、手の付けられない大兵力になってしまうこともある。
  • 無限増殖による兵士は、訓練度・士気をそのまま引き継ぐため、うまく利用すれば訓練度100・士気120の精兵をただで手に入れることができる。

交換の小技 Edit

足元を見る Edit

敵国から交換を持ちかけてきた場合、最大限まで条件を釣り上げると、
相手が限界値まで譲歩するので、かなりお得な取引ができる。

  • 例 相手米10000 自分金100を提案
            ↓
       相手米60000 自分金1を要求
            ↓
       相手米30000 自分金100を再提案

たまに失敗して、「そのような馬鹿げた(ry」のお決まりの台詞が聞ける。

敵対度を下げる Edit

こちらが金1、相手が米1を出す交換を持ちかけると、
相手の米、金がジリ貧でない限りは必ず成功する。
この取引を繰り返せば、敵対度を下げる事ができる。

戦争の小技 Edit

特別な死にかた Edit

戦争で火によって兵カが0になると焼死になる。また、一騎打ちでたまに「うっ…死んでたまるか。」と言って倒れると死んでしまう。

一騎打ち Edit

一騎打ちでたまに「ふっ。馬鹿にするな。」と一騎打ちを勝手にうけてしまうことがある。 

兵器の損耗を抑える Edit

強弩や軍馬の部隊は、兵士数に端数を持たせておくと良い。
兵15000だと兵器は150必要だが、兵14999だと兵器149でほぼ同火力。
さらに99人までのダメージなら、兵器を失わずに済む。

[水神]を頑張って活用する  Edit

水戦よりは、川のある野戦・攻城戦の方がまだ使途がある。
お薦めは、盾役の歩兵+水神の弩兵で、兵の多い敵都市を攻める事。
敵は兵数優位だと城から出るので、水辺に誘いだして[連弩]や[斉射]で迎撃。
弩でも一撃で万単位の損害を与えられるので、敵兵力を削ぐのに良い。
まあ、敵兵は倒すより引き抜く方がいいが・・・。

戦技”鼓舞”の増員方法  Edit

まず武官は文官に任命しておく。
外交コマンド「降伏勧告」により掌握の経験値が2上がるので3ヶ月目にはレベルが上がる。
ちなみに護衛をつけても護衛した武将の経験値は何も変わりません。
掌握に関しては3ヶ月目のコマンド選択時(レベルUP時)に何かの戦技を習得しています。
何を習得したかは情報から武将の情報で確認することができる。
これを利用すれば習得するまでひたすらリロードですが、早期に鼓舞部隊が完成します。

福祉国家戦略 Edit

出典は三国志3事典p.198。
臨時徴収と施しを繰り返す事で金を増やす事ができる。
特に上級では非常に有効だが季節の変わり目の反乱には気をつける必要がある。

  • 必要なもの
    魅力の高い太守とたくさんの配下武将
    人口については適当にやるなら10万程度がいいが表計算を使うなら
    50〜60万程度はあったほうが効率がいい。

例『シナリオ5劉備:襄陽 人口64万 太守劉備 武将数19の場合』

  • 1.民忠100での徴収すると
    民忠−65
    金2666、2580、2499 
    米40000、26666、20000
  • 2.施しで民忠を回復させる
    諸葛亮5329+7 孫乾4096+6 簡雍、糜竺、向寵4624+6x3
    陳倒3481+5 胡班、劉3600+5x2 廖化3721+5
    向朗3844+5 呉班3969+5 張苞2704+4
    施し量合計48216(民忠+65)

金1で米70程度は購入できるため1ヶ月で金2000〜2500程度の収入を得る事ができる。

人口を増やす(3DS2では不可) Edit

  • 兵士を持った武将を解雇すると再編成できるが同じ分だけ人口も増える。
    大都市が必要なチャレンジ4や商業値を上げるチャレンジ1では有効。