Top > ステージ > ハコフグ倉庫
HTML convert time to 0.127 sec.


ハコフグ倉庫

Last-modified: 2016-07-22 (金) 12:30:17

ハコフグ倉庫 Edit

ステージ-ハコフグ倉庫.png

細長く障害物の多いステージ。障害物を挟んでの攻防が多く発生する。
巻き返しが難しいステージなので、味方との連携を大事にしたいところ。

共通MAP Edit

MAP

MAP解説 Edit

アオリ
暗い工場の 片スミで
若い2人が・・・
ホタル
バトルに 明け暮れま〜す♪

 

【概要】
縦にマップが長く、前線が中央のエリアで固まりやすい。中央のエリアが主な激戦区となる。
裏取りもしにくいステージなので、チームの腕に差があるとリスポン地点近くまで押し込まれやすい。
完成披露試射会からシオノメ油田と共に存在する最古のステージ。シンプルなステージ構成でそれ故にウデマエの差が顕著に出る。

各ルール考察 Edit

ナワバリバトル Edit

ナワバリMAP

中央と左右の広場が主戦場となる。
初動は基本的にまっすぐ中央に向かおう。相手に中央を抑えられてしまうと取り返すのが難しいためだ。
開幕のぶつかり合いを制することができたなら、左右の広場も塗っていく。左右を抑えることで中央から攻めてくる相手を挟撃できる。

逆に中央を抑えられてしまった場合は、まっすぐ突っ込んでもほぼ負けてしまう。
左の高台から左広場を塗りつつ巻き返しを狙おう。

ガチエリア Edit

ガチエリアMAP

ナワバリバトルとやることはほぼ変わらない。大事なのは中央の広場(=ガチエリア)を抑えることだ。
特殊なギミックも無いため、基本にのっとって戦おう。

 

傾向としては、チャージャーがやや強めで、それ以上にスペシャルでの打開が重要となってくる。
チャージャーは物陰やコンテナに隠れた狙撃で主戦場を大きくコントロールできる。チャージャー地点への裏取りルートもあるにはあるが、アクセスが悪いためフィールドやゲームパッドを注意深く見ている相手には背後からの奇襲は難しい。
ステージが狭いため、ボムすら届かないほどの位置からの狙撃はされにくい。裏取りは難しいのでボムを投げたりスプラッシュシールドを盾に塗り進めたりメインウェポンでの弾幕などで嫌がらせをしていきたい。

さて、このステージは平地を基本としたシンプルな構造だが、ところどころにある壁や障害物により、純粋な射程勝負にはなりにくいといえる。
拮抗している間はボムによる牽制などの『立ち回り』および『援護射撃』が各個撃破の肝となるが、打開する場面には「そもそも読み合いや援護射撃に必要十分な足場が確保されていない」という苦しいハンデ付きで戦わないといけない。
正面から突撃すると相手からはこちらがモロバレなのに対し、相手は上から降りてくる場所の死角に隠れることができてしまう。
左右から攻めた場合も攻撃側(狭)→防衛側(広)ため、やはり見られていると不利。首尾よく左右に潜り込めたとしても角待ち相手を警戒しつつ戦う必要がある。
メイン+サブだけで打開するには「(できれば)相手に目視されないように近づき」「多対一の状況に持ち込まれる前に」「隠れる場所もイカダッシュできる場所も十分にある相手との撃ち合いを制する」という非常に高いハードルを乗り越えなければならない。

打開はナワバリと同じく、左高台からがおすすめ。

ガチヤグラ Edit

ガチヤグラMAP

中央の荷物より手前に居るのがダメな例。

ダメな例
良い例

中央の荷物より積極的に前に攻めていこう。
ただし無理やり突撃して返り討ちに合わないようタイミングを見計らって。

相手コンテナを通過して以降は、人の姿にならないと敵陣に登れないことや相手の方が高い位置にいることから、正面からヤグラについていくだけでは迎撃されてカウントを進めにくい。
ヤグラ上から相手コンテナの上に飛び乗れるので、まず相手コンテナの上を取り、そこから敵陣へ飛び移りながらヤグラの進行を妨害する敵を倒そう。
ヤグラ付近を味方に任せても大丈夫そうであれば、中央右には足場が設置されているので、そこから裏取りして相手がヤグラに気を取られているうちに背後から倒すのもよい。

逆に攻め込まれそうな場合は自コンテナに登らせない、左からの裏取りに気を付けることが重要になる。

ガチホコバトル Edit

ガチホコMAP

普通に進める場合は中央と左通路があるが、一長一短なので臨機応変に選択しよう。
(青ルート)カウント40まで進めるだけなら左の通路が容易。まずはここから攻めてみるのが良いだろう。
(赤ルート)敵の数が少ないなら、中央の最短経路で一気に進もう。

 

右手側に塗れるブロックが増え、登れるようになっている。主に裏取りに有効。
(黄ルート)かなりの遠回り、角待ちできるポイントが多い、通路が狭くボム1つで前進を阻まれる、ホコショットの通りが悪い、センプクを解除する必要があるのでこっそり進めない、ホコ台の手前で敵リスポン前を横切るなど、様々な悪条件が重なるため、基本的に攻めにくく突破には不向きなルート。
カウントが進みにくいことを知らずに焦ってホコ持ちに突っ込んでしまったり、壁が多いのでガチホコを見失いやすい初心者相手ならば有効と言えなくもない。

(紫エリア)は進入禁止エリアなので注意
(緑エリア)中央自陣側コンテナの上は敵にとってホコの回収が面倒なので簡易籠城に使える。

小ネタ Edit

スプリンクラーの有用な設置場所】

アップデート情報 Edit

情報一覧

コメント Edit


旧コメント欄