Top > 4-DIMENSION MUSIC THERAPY -Tribute to GARORINZ-

4-DIMENSION MUSIC THERAPY -Tribute to GARORINZ-

Last-modified: 2011-07-29 (金) 08:16:11

「4-DIMENSION MUSIC THERAPY -Tribute to GARORINZ-」 Edit

リリース2010年9月3日レーベルLess than TV規格品番CH-80税込価格¥2,100収録時間39:20

1. RUINS alone / you are king in smell small country (1:12)
2. デラシネ / Chicken (0:59)
3. Limited Express (has gone?) / selfish days (1:55)
4. イルリメ / Free (3:10)【歌詞】
5. accidents in too large field / サディスティックラブ (5:13)
6. 曽我部恵一 / Queen (2:13)
7. JON (犬) / Remain (2:41)
8. MELT-BANANA / Queen's Heart (4:26)
9. EEVEE ft.1Z3 / 夢の影 (2:19)
10. KIRIHITO / trip! (0:42)
11. PANICSMILE / RIGHT DRESS!! (3:18)
12. DODDODO / I Have No Legs*1 (3:21)
13. eastern youth / I need I (1:39)
14. 二階堂和美 / sweet wind (noumi yoshie) (3:29)
15. あふりらんぽ / イロアザヤカ (2:43)

disk unionTOWER RECORDSHMVAmazonototoy

OTOTOYにてダウンロード販売開始
全15曲 1,600円(mp3) / 1,800円(wav)

参加アーティストのコメント Edit

藤井さん、ガンバレ!

「頑張れる」とか「頑張れない」とか
そーゆー事は問題じゃないんだ。
俺達みんな、結局はやっぱり、真っ直ぐ頑張るしかないんだ。

だからガンバレ!ガンバレよ!藤井さん!

(イースタンユース)

よしえちゃんとは、数年に一度、まだ数えるほどしか会わないのに
他の人にはしない個人的な話をすんなり話せてしまう人だ
わたしにとって彼女は、どことなく、仏さまと似た役割を持っているのかもしれない
自分の心に鏡を向けられるような
彼女の純粋さが、沁みて来て
だから、なんでも話せてしまっていたのだろう

私がトリビュート・アルバムで歌わせてもらった曲は
よしえのソロのアルバム「familia」からの「sweet wind」。
歌というのは、作ったときにはそこまで想像していなかった、というような深い意味を、図らずも持ち合わせていることがある
後日、後年、それに気づくこともある
よしえもきっと、気づいている
私はそれを 勝手に、歌った
このアルバムの売り上げは、よしえの家族に渡される
ひとりでも多くの人に買ってほしい
私たちにできることを考える
どうにもならない、受け入れないといけないところから私たちにできることを考えるのが人間のわずかな知恵だ
苦難は乗り越えられる。
生かされてるうちは、生きてる。
生きてるうちは、生きてるよ!
よしえちゃんが今生きてる姿が、どれだけの人を励ましていることか!!

(二階堂和美)

FREE、ライブで一緒にやりましょう! ガロリンズのライブあったら教えてください。予定調整してほんまに行きますんでー。そしてもし良かったら、そん時コーラスの「フッフー」って入れたのをメンバーの皆さん歌ってくれたら嬉しいです(笑)楽しみにしてます。

(イルリメ)

よしえさ〜ん!
いつもお世話になってます!
よしえさんとわたしは同い歳なんですが... いつも抜けてるわたしと違って、よしえさんはしっかり者で、いつ話聞いても常に目標を持っててそれをちゃんと実行する人なので感心してます。
しかも凄く忙しいし!
ホントはよしえさんて4人くらい居るんじゃないかな〜?

(ジョン(犬))

今回1Z3君とデュエット出来て楽しかったです。
次の鍋会いつ?

(EEVEE/GENTAROW)

ガロリンズvsPANICSMILE。近々一緒にライブやりましょう、福岡で2マンとか。是非!

(panicsmile/吉田肇)

九州で吸収してきたガロリンズ・サウンドはシャレにならないほどのカッコ良さです!
また共演してください!

(KIRIHITO/竹久圏)

ガロリンズトリビューーーーーーーーーーート!!!!!
ビューーーーーーー!
ガロリンズはうちと福岡をつなげてくれた感謝感激雨あられバンドです。
音ザックザク! のギュッピギュピ!
ガロリンズの音源、まだ持ってない人、
音ザックザク! のギュッピギュピ! やで!

よしえちゃんと初めて会ったときの感想
「・・・ド、ドン?!福岡のドンやーーーーーーー!!!」
思わず
「よしえちゃんてドンなん?!」
って聞いちゃいました!
よしえちゃんは
「ドッドドなーにゆってんの?」
・・・ドンや!
物腰がな、ドンやねん。
ドン・オーラ、いや、オーラだけじゃなしに実際やってる事、ドン。
ほんまに出会えて今回も参加できて、うれしいねん!!!!!!!!
このCD、いっぱいいっぱい売れたらえーねん!
あほかっ! っちゅーぐらい売れろ!
あんた! 君! 僕! お母さん! ゴリラ! 全員買いー!!!!!!!
これ見た瞬間、財布もってレコード屋走りー!!!!!!

うち、今回はとっても個人的です。

(DODDODO)

藤井よしえほどの行動力を持った女性をオレは他に知らない。その活動は多岐にわたり、特に長年継続してきたライブ企画で博多の音楽シーンの活性化にものすごく貢献してると思う。彼女の企画には自分も何度か呼んでもらい、それまでほとんど行くことのなかった九州でライブをするきっかけをになったのですごく感謝していますよ。

(RUINS alone/吉田達也)

ヨシエさんは、福岡の番長です。

(デラシネ/貞方威)

12年間の点が、がっちりと繋がった希望の一枚。奇跡はこれから始まる。

(accidents in too large field)

ガロリンズ・カヴァー!!!
ほんまに、むちゃ楽しかったぞおおおおお!!!!
今回、よしえちゃんがガンになって、ガンがもっと私の近くになった、もっと知ろう、知りたいと思った。そして、もっと自分に今できる事、なんだろうって、再確認した。
このCDに参加できた事ですごいパワーもらった。よしえちゃん、ガロリンズ
ほんまありがとう!!
We love youuuuuu----!!!!!

(あふりらんぽ/ぴかちゅう)

ここには力があります。
摩擦抵抗がゼロに近ければ近いほど、エネルギーが遠くまで伝わるのであれば、
このガロリンズ・カバーVAは、どこまでも広く、遠くまで届くに違いない!!
その果てに起こるのは、「奇跡」じゃなくって「必然」だよ、よしえちゃん。
みんなの想いは、発信されました!!
これって、スゴイことだよ!!

(Limited Ex,Less than TV/YUKARI)

Produced by Jun Taniguchi & Yukari Taniguchi
All tracks mastered by Kentaro Takahashi at Memory Lab, 2010

Illustrated by Rockin' Jelly Bean
Designed by Mai Seike & Yukari Taniguchi
Text by Hiroo Nishizawa
Photo by Takashi Araki

This is "music therapy" for yoshie
from Less than TV

ガンで闘病中の藤井よしえ(ガロリンズ)に捧げる傑作トリビュート・アルバム!! Edit

news_large_garorinz1.jpg

eastern youth、曽我部恵一、二階堂和美など...15バンド/アーティストによるガロリンズ・トリビュート・アルバムが完成。発起人は、 Less than TVの谷口順と、リミエキ&ニーハオ!の谷口ゆかり。

フリー・ペーパーTIMEMARKET、Artcore、publicspace四次元、カフェ&バーgigiを運営し、絶頂天や総決起集会等のイベントを主催。さらには、全国から様々なバンドを福岡に招聘し、福岡音楽シーンの要であるガロリンズ藤井よしえ

news_large_garorinz2.jpg

今年初め、彼女はガンであることが発覚し、闘病生活に入った。「彼女のために何か出来ることはないか?」彼女と親交の深いアーティストが集い、一枚のコンピレーション・アルバム『4-DIMENSION MUSIC THERAPY -Tribute to GARORINZ-』を完成させた。

このトリビュート・アルバムから聞こえてくる熱のこもった演奏から、福岡ローカル・シーンと、ガロリンズ、そして藤井よしえという存在をたくさんの人が知るきっかけになって欲しい。

発売日は、彼女の誕生日でもある9月3日。
ジャケット・イラストは、Rockin' Jelly Bean。
CDには、StoryWriter西澤裕郎の解説付き。

このトリビュート・アルバムは、多くのバンド/アーティストの思いを描いた2010年の最も重要なアルバムである。

*全曲、ガロリンズnoumi yoshie(藤井よしえソロ)のカヴァー楽曲です。
*本トリビュート・アルバムの売り上げの全てを、藤井よしえとその家族に贈る。

Less than TV : [email protected]





*1 実際には「ラブソング」のカバー(TIME MARKET 155号:『藤井よしえからの各曲を聴いた感想と各アーティストへのコメント』より「実はなぜかタイトルが違います(笑)。ガロリンズのラブソングという曲をカバーしてくれています。」)