Top > 御杖代太鼓 天突座
HTML convert time to 0.003 sec.


御杖代太鼓 天突座

Last-modified: 2008-06-01 (日) 08:28:57

グループ紹介 Edit

山河の気が響く―――御杖代太鼓 天突座(みつえしろだいこ てんつくざ)

070414-9.jpg

 奈良県宇陀郡御杖村に本拠地を置くアマチュア和太鼓チームです。御杖の和太鼓チームとして、地域のイベントや祭りで演奏活動をしています。

「御杖代」とは御杖の地名の由来となった言葉で、「杖となって神に仕えるもの」という意味があります。「天突」は「テンツク」という太鼓の音に天を突く勢いのある漢字を当てました。「座」は神の宿るところという意味の漢字です。「御杖代太鼓天突座」は御杖の山河に宿る神々の「気」を集めた力強い和太鼓という意味です。 たたいて踊れる和太鼓チームとして、「世界に通じる、偉大な素人郷土芸能集団」を目指しています。

御杖代太鼓天突座公式ウェブサイト Edit

公演予定 Edit


<< 2017.8 >>
[御杖代太鼓 天突座]
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31