Top > F-82E
HTML convert time to 0.031 sec.


F-82E

Last-modified: 2018-01-21 (日) 07:46:50

アメリカ Rank4 重戦闘機/迎撃機/戦闘攻撃機 F-82E Edit

shot 2016.11.08 22.08.23.jpg

解説 Edit

概要 Edit

アメリカ陸軍機ツリーのランクIV重戦闘機。エンジンが2発になり最高速度が向上。機銃も連射速度が向上したM3型50calが6門になり、爆装量も増加した。機銃が機体中央に搭載されている事や独特な機体構造(DM)、ブローニングの弾道も相まってヘッドオンにはかなり強い。
 
まるで中型爆撃機のような機動性だったこの機体も1.43にて大幅な強化がなされ、ABにおいては毎秒30m(RBでは18m)を超える上昇力とP-47程度の旋回能力を手に入れた。
高い上昇力と改良型のブローニングマシンガンを駆使して、重爆狩りを行うのもいいかもしれない。というのも、重爆は20mm榴弾の直撃にはしぶとく耐えるのだが、火災によるダメージ蓄積にかなり弱く、20mmを打ち込むよりブローニングで焼夷弾を大量に浴びせて火だるまにしてしまったほうが、手っ取り早く撃墜できる場合も少なくない。
また、機関砲は連射すると機体の推進力を大きく損なってしまうのに対し、機関銃であればエネルギーのロスを気にせずガンガン攻撃することができるというのは独特のアドバンテージだろう。減速しながら張り付くのではなく、上昇機動などを駆使して上手くエネルギーを温存しながら反復攻撃を行おう。
 
また、爆装は充実しており最大2tの積載量を誇り対地に専念することも出来る。装弾数豊富なロケットを懸下して爆撃機を撃墜するのもいいだろう。ただし、HVARはあくまでも対地ロケットなため、マスタングやエアラコブラの搭載するM10バズーカとは少々使用感が異なる点に注意が必要。とはいえ対地以外の状況でロケットに固執しないのなら基本的にガンポッドの方が使い勝手がいいだろう。

特徴 Edit

なんと言ってもこの目を疑うような形状だろう。パイロットが二人いるためか片方が死んでも平然と飛行する。そのためヘッドオンには非常に強い。
武装はF7FやP-38とは違って20mm機関砲はないが、改良型のM3ブローニング機関銃で十分過ぎる。
2000lb爆弾を二個懸下できる他にロケットも装備可能なので対地攻撃も可能。

なお、機動性は非常に悪い。現在では以前と比較すればかなり改善されている。しかし米高BR航空機の常として格闘戦は自殺行為に近い。一撃離脱を徹底していこう。

 

1.47アップデートにおいて12.7mm機関銃8挺のガンポッドが追加された。機体のと合わせるとなんと14挺というイギリスも真っ青の武装が出来るようになった。
なおこの装備を施した本機の機動力は最悪というほどではないが当然悪化している。だがそれに見合う火力が手に入るので状況に応じて使い分けるのがいいだろう。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
比較的良好な上昇性能を活かして高高度を制するも良し。開幕特攻で連続ヘッドオンを仕掛けるも良し。最大2000lbの爆装量を活かして試合終盤の最後を締めくくるも良しとアメリカ機らしい万能な用途で活躍できる。とはいえ、やはり本機最大のアドバンテージはガンポッドを搭載した上で高高度に簡単に昇ることができ、ヘッドオンで(慣れれば一方的に)敵機を葬れることにある。また、ステルスベルトにすることで敵機が気付いた時には木っ端微塵になっていることだろう。一方で前方には強いが後方に付かれると成すすべがない…が、機体自体は割と丈夫なので、降下しながら味方陣営に逃げ込もう。

 

【リアリスティックバトル】
要編集

 

【シミュレーターバトル】
要編集

機体情報(v1.43) Edit

基本情報 Edit

必要研究値(RP)80000
機体購入費(SL)300000
乗員訓練費(SL)86000
予備役(GE)10
護符(GE)1700

BR・報酬・修理 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
バトルレーティング5.0 / 5.3 / 5.3
リワード(%)90 / 290 / 360
研究値ボーナス(%)+72
最大修理費(SL)2410⇒3973 / 8290⇒13940 / 9700⇒13722

機体性能 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
最高速度(km/h)688⇒801 / 685⇒742 / 685⇒742
(高度6126m時)
最高高度(m)11600
ターンアラウンドタイム(sec)28.5⇒26.4 / 28.9⇒27.0 / 28.9⇒27.0
上昇速度(m/s)10.6⇒30.9 / 13.3⇒18.7 / 13.3⇒18.7
離陸滑走距離(m)450
毎秒射撃量(kg/s)5.20

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃12.7mm
ブローニング
62400中央

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
12.7mm
M3 Browning
デフォルトAPI-T/AP/AP/I-
汎用AP-I/AP-I/AP-T/I/I70
地上ターゲットAPI-T/AP/AP/AP-I/AP-I70
曳光弾API-T70
ステルスAP-I/I/AP-I/I100

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
ターン
アラウンドタイム
(sec)
B**lbs
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****-
B**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****-
T**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****-
R**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****-
G**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+*****1
R

B
**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****-
**kg
△△
*

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
タレット**mmベルト
プライマリ**mmベルト
IIコンプレッサー交換
機体交換
新しい**mmマシンガン
新しい**mmマシンガン
III翼修理
エンジン交換
プライマリ**mmベルト
IV**オクタン武器貸与燃料使用
新しいエンジン噴射
カバー交換
新しい**mm機関砲
△△

スキン Edit

△△△
[添付]
条件-
説明標準スキン
△△△
[添付]
条件
説明

派生 Edit

前機体P-51D-5
派生機体---
次機体P-80A

過去の修正 Edit

クリックで表示

史実 Edit

P-51を横に二個くっつけただけの機体と思われがちだが共通部品は少なく、機体も翼も新設計で大型化。トルクを打ち消すために左エンジンと右エンジンはそれぞれ逆回転仕様になっている。
この特異な機体が創りだされた目的は、長距離爆撃機の護衛任務である。
長距離飛行には肉体精神ともに大きな負担が伴うが副操縦士が搭乗する爆撃機と違い途中交代などで操縦士の負担を軽減することが単座の戦闘機では不可能であった。
そこで二人が交代して操縦できるようにとこの特異な機体が生み出される事となった。(操縦していないもう一人は航法担当)さらにもともとの長距離護衛戦闘機P-51との部品共通化により役割が被っても無駄が少なくなるような意図もあったのだが飛行特性を改善するためほぼ新規の機体になってしまった経緯がある。

 

結局、設計し直してる内に戦後になってしまい実際は護衛よりも朝鮮戦争の際に夜間戦闘機として活躍した。
ちなみにドイツにも計画のみで終了したが、Bf109をベースにしたBf109Z、Me309をベースにしたMe609、の二種類の双子機があるがいずれも操縦席は左側のみの単座である。
F82&P51.jpgF-82とP-51上面図比較

F-82F.jpg
↑夜間戦闘機に改造されたF-82F。中央のポッドはレーダー。操縦席は左のみで右席はレーダーのオペレーター席になった。

【凶悪な12.7mm x14門】

F82_Gunpod.jpg

門数の多さもさることながらとにかく装弾数の多さが凶悪。

小ネタ Edit

ダメージモデルの都合上仕方がないのかもしれないが、中央の主翼は絶対に折れないらしい


着陸時に中央の主翼を傷つけると修理できないので胴体着陸する際にはお尻から降りよう


△△△


△△△

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 装弾数:**,搭載時の毎秒射撃量:**kg/s